「はじめて」をわかりやすく。

ぶちうにが書いた記事一覧

ぶちうに

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師

はじめての滝行!弱気な心を打ち負かしたいなら滝行に挑戦してみよう

はじめての滝行!弱気な心を打ち負かしたいなら滝行に挑戦してみよう

勢いよく水が落ちる滝壺に入り、滝に打たれながら経を唱え続ける密教や修験道、神道の修行方法のひとつです。冬場の寒い中、水の中に身を置く厳しい精神修行で、心身統一の効果が期待できます。滝行を行なう時の方法と準備するもの、滝行が出来る場所をお伝えします。

結納をはじめて交わす際に困らないように作法とマナーを知っておこう

結納をはじめて交わす際に困らないように作法とマナーを知っておこう

結婚の意思が双方にあり、はじめて、正式に結納を交わすことになります。まずは、結納の歴史と起源を紐解いてみましょう。「結納品」や、「結納金」を交わす時、どんなことに気をつけたらよいのでしょうか?また、最近はレストランなどで行う「略式結納」もあります。様々な結納の形を、みていきましょう!

ピラティスをはじめる前にピラティスがどんなエクササイズか知っておこう

ピラティスをはじめる前にピラティスがどんなエクササイズか知っておこう

肩こりや腰痛が酷いとき、ちょっと身体を動かしたいな・・・と思うあなた。ピラティスはいかがでしょう?ピラティスとヨガはどのように違うのでしょう?ピラティスが健康に良いとされる理由は、どんなところでしょう?はじめてピラティスを習う時には、何が必要でしょうか?不思議なピラティスの世界をみていきましょう!

写経をはじめて精神統一や心を落ち着かせてはいかがでしょうか。

写経をはじめて精神統一や心を落ち着かせてはいかがでしょうか。

今から2000年ほど前に、お釈迦様の教えを文字で残し広めるために生まれたのが写経です。一般に写経という時は、三蔵法師が翻訳した「般若心経」のことを指します。写経をすることで得られる心理的効果と書き方、写経をはじめてする時に準備するものをお伝えします。心を静めてゆっくり写経に取り組んでみましょう。

はじめて行く国立西洋美術館でモネやゴッホやピカソに出会える!

はじめて行く国立西洋美術館でモネやゴッホやピカソに出会える!

世界文化遺産にもなった国立西洋美術館は、フランスの建築家のル・コルビュジエが設計した西洋美術の総本山です。国立西洋美術館では、モネやゴッホやピカソなどの巨匠たちの絵を気軽に観ることが出来ます。西洋美術館建設に奔走した松方幸次郎についてや、西洋美術館の見どころ、チケットの取り方についてお伝えします。

百人一首にはじめて触れる方へ遊び方とルールをご紹介します!

百人一首にはじめて触れる方へ遊び方とルールをご紹介します!

100人の歌人の和歌を1人1首ずつ選んで作った秀歌撰である「百人一首」。中でもお正月に皆で遊ぶ「小倉百人一首」は、藤原定家が京都の小倉山の山荘で選んだ「歌がるた」として有名です。「小倉百人一首」を楽しむための基本である「決まり字」というルールや、かるたの選び方についてお伝えします。

弘法大師の縁の寺を巡ろう!はじめての「お遍路」に行く準備と心得

弘法大師の縁の寺を巡ろう!はじめての「お遍路」に行く準備と心得

お遍路とは、1200年前に弘法大師(空海)が、人々を災から救うために建てた四国八十八ヶ所のお寺を巡る旅のことです。はじめてお遍路に行くときの装束や作法についてご紹介します。また、車・歩き・ツアー等、お遍路に行く際の手段についてもお伝えします。

< Back
1 2 3 4 ... 5
30 件