「はじめて」をわかりやすく。

初めての体操!適度に体を動かして健康になろう

初めての体操!適度に体を動かして健康になろう

スポーツが趣味ではない人も、体を動かす機会が欲しいと思うことはありませんか?道具もなく場所も取らずどこでも手軽にできる体操は、リフレッシュやストレス解消、健康増進など様々な効果が期待できます。今回は、初めての体操にオススメの動きや体操を行うメリットなどを解説します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

2.毎日体操を行うことのメリット

いつでもどこでも簡単に行うことができる体操は、一時的なリフレッシュ効果だけでなく、毎日続けることで様々なメリットが期待できます。たかが体操、されど体操。体操を毎日行うことで得られる驚きの効果とは何でしょうか。

肩こりや腰痛などの緩和

体操をすると関節が大きく動きます。日常生活の中ではあまり動かすことのない関節、そして筋肉も動かし、温め、ほぐされるので、肩こりや腰痛などが緩和されます。デスクワーク、パソコン作業が多い人は座りっぱなしでの腰痛、パソコンを使うことによる肩こりなどが気になるかもしれません。

腰痛がある人は、椅子に座って背筋を伸ばし、片足を少し上げて10秒キープするという動きを、左右10回ずつやってみてください。肩こりが気になるという人は、仕事の合間に両肩をすくめるように上げてキープし、3秒たったらストンと力を抜いてみましょう。これだけで肩が軽くなったような感覚になるでしょう。ちょっとした動きではあるものの、これも立派な体操です。

お疲れ様です!体を動かしてください

姿勢改善や柔軟性アップ

体操をすると様々な部分が伸びた感じがして、とても気持ちが良いですよね。体操を毎日続けると、「伸び」の効果で姿勢が良くなったり、体が柔らかくなったりもします。姿勢があまり良くない、猫背気味だという自覚がある人は、猫背改善効果が期待できる体操を試してみてはいかがでしょうか。まっすぐに立ち、両手を前に伸ばします。肩甲骨をくっつけるようなイメージで両肘を曲げ、また腕を伸ばすという動きを5~10回繰り返します。肩や肩甲骨周りがほぐれ、また姿勢の改善にも繋がります。

どのような体操も、続けることで柔軟性がアップします。体が硬いと思う場合には、無理な動きをいきなり行うのではなく、簡単な屈伸や伸脚、背伸びや上体回しなどからはじめ、可動域が広くなってきたらより柔軟性を上げられる動きに挑戦してみてください。

基礎代謝が上がってダイエットにも!?

体操をすることで体温が上昇し、関節や筋肉を動かすこと脂肪燃焼効果も期待できます。また、簡単な動きである体操でも、毎日続けることで筋力などがアップ。基礎代謝も上がって痩せやすい体を手に入れることができます。仰向けに寝て足をまっすぐに伸ばし、つま先を上に、遠くにと曲げ伸ばしするだけで、骨盤矯正やゆがみ矯正、むくみ解消などに繋がります。

また、立ったまま両ひざに手を当て、押すようにして膝を伸ばすと、足やせ効果が。太ももの前部分を伸ばすような体操も足やせ、そしてぽっこりお腹の解消など、どんな体操も色々な部位のシェイプアップに繋がるので、気になる部分を鍛える体操を重点的に行うのがオススメです。継続は力なり、ぜひ日々の地道な努力で、理想のプロポーションを手に入れてください。

ハードな体操より継続を意識

38 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ