「はじめて」をわかりやすく。

ふんわりいい香りに包まれて♪初めてのボディミスト選び

ふんわりいい香りに包まれて♪初めてのボディミスト選び

近頃はボディミストも多く販売され、愛用する女性も増えました。香水ほど香りがキツくなく、手頃な価格で手に入るのも魅力です。職場やお出かけにも使えるボディミストですが、初心者はどんな物を選べば失敗がないのでしょうか?持っていると便利なので、ぜひこの機会に挑戦してみて下さい。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター


CLOSE

目次

1.ボディミストとは何か?

近頃はドラッグストアやバラエティショップでボディミストをよく見かけます。香りを楽しむための化粧品の一つですが、香水とは何が違うのでしょうか?使ったことのない方は、この機会にチャレンジしてみるといいかもしれません。香水とはまた違った魅力があり、一度使えばハマってしまうかも……?

香水がニガテでもボディミストは使用する、という人も今は多いです。コッテリとした香りがダメな人は、ぜひ一度ボディミストを使ってみてください。

香水とボディミストとの違い

香水とボディミストの違いって、あまりよく分らないですよね。中にはどちらも同じもので、言い方を変えただけと思っている人も多いのではないでしょうか。実は成分や特徴を比べると、ずいぶんと違いが見られます。

香水の成分 水・香料・アルコール
ボディミストの成分 水・香料・美容または保湿成分

香水は基本的に香りが強く、直接肌につけるもの。時間が経つと共に、香りに変化が見られるのも特徴です。反してボディミストはあまり香りが強くなく、あくまでふんわりと香る程度。持続力は決して長くないのですが、体のどのパーツにでも使えます。まれにアルコールが含まれている物もありますが、基本的には配合されていません。

ボディミストと似たようなもの

ボディミストはアロマスプレーやアロマミストという呼ばれ方もします。作られた香りが苦手な方は、アロマオイルだけで作られたスプレーやミストを使うのもいいですね。こちらもボディミスト同様、アルコール成分は含まれておらず、優しい香りが短時間持続する、といった感じです。

ナチュラルに香るため、香水が苦手な人や公的な場での使用に適しています。

2.早速ボディミストを使ってみよう

筆者撮影

ボディミストの特徴

ボディミストの特徴は、ズバリ香りが香水に比べて薄いところ。香水って時折、つけたての香りがキツく感じることはありませんか?苦手な人にとってはあの強い香りがイヤ!という意見も多いです。ボディミストはつけたてがキツい、ということはなく、香りは常に一定です。持続力が短いのが欠点ですが、ふんわりと良い香りが漂うので気軽に使うことができます。

よほどつけすぎなければ濃い香りにはなりませんので、香水より他人ウケが良いのも事実。「あの人香水臭いな」と思われず、「ほんのり良い香りがする」と、好印象を与えることも可能です。

つけすぎに注意!
いくらボディミストと言えど、つけすぎに注意しなくてはなりません。特にバニラやココナッツ等の甘い香りは好き嫌いが分かれますので、あまり公的な場には向いていないと言えるでしょう。元が濃い香りは過剰に振りかけると「良い香り」ではなくなってしまいますので、少し物足りないくらいがちょうどいいです。

一般的なボディミストの価格は?

ブランド物の香水が約5000円~2万前後であるのに対し、安いボディミストは1000円以下!サイズが小さい物も多いですが、持ち運びには便利ですので、まず初めはプチプラから挑戦してみてはいかがでしょうか。今や様々な香りも登場し、値段が安くとも選び甲斐があります!

香水よりも安価であるため、ブランド物のボディミストも値段は4000円前後のところが多いです。ですがやや香水寄りであることも多いので、濃いめの香りが苦手ならプチプラの方が良いかもしれません。

プチプラ=香りが飛びやすい?
値段が安いものほど香りが飛びやすいのかと聞かれると、そうとも限りません。どちらかと言えば香りによるようで、元々薄めに作られているボディミストだと持続力は短いようです。プチプラでも濃いめに作られている物もあるので、できれば店頭にあるテスターを試してから購入するのも良いと思います。

ボディミストはどこで売られている?

今やドラッグストアなど様々なところで売られていますが、PLAZAやLOFT、東急ハンズといったバラエティショップがおすすめです。取り扱っているアイテムの数が違いますし、テスターを多く出しているところも!せっけんやラベンダーの香りなど、名称だけでは詳しい香りが分からないので、試せるのは嬉しいポイントです。

すでに欲しいボディミストが決まっている場合は通販でも構いません。通販だとサイトによっては値引きセールを行っており、お得に買えることもあります。

安すぎるお店は利用していもいい?
たまに通販サイトで値段を大幅に下げているのを見かけますが、あまりおすすめできません。特に海外発送や他サイトに比べてやたらと値段が低い物は、商品自体がとても古くなっている可能性が……。

古いボディミストは品質も悪く、香りも飛びやすい、下手をすると変色していることもあります。安いからと言ってむやみに飛びつかないようにしてください。

3.一般ウケするボディミストって??

せっけん、りんご、グレープフルーツ、ジャスミン、コットンキャンディなど色々な香りが売られていますが一般ウケの良い香りは何でしょうか?公的な場につけていくだけでなく、デートやお出かけの時に活躍するボディミストを押さえておきましょう!

ボディミストの効果的な使い方をご紹介

ボディミストと聞けば、まず体や洋服に振りかける人が多いです。もちろんその使い方でOKなのですが、髪の毛にシュシュっと一吹きするのもおすすめ。風が吹いたときやすれ違った時にふわりと香るので、デートの時はより良いかもしれませんね。

また体だけでなく、お部屋のルームスプレーとしても使用可能。お気に入りの香りを寝具にかけると、リラックスして安眠効果も期待できます。特にラベンダー系の香りは快眠効果が高いので試してみてはいかがでしょうか。

臭い消しにも使える
持ち運びできるボディミストは、臭い消しにも使えます。例えば焼肉屋や鉄板焼き、お好み焼きなど煙をたくさん浴びてしまった帰りにもぴったり。消臭効果のあるボディミストも売られていますので、カバンに一つ忍ばせておくと安心ですね。食べ物だけでなく、タバコの臭いにも対応できます!

人気の香りはズバリ…

ボディミストの中でも人気の香りはお花&石鹸系でしょう。個性がありすぎず、「良い香り」と感じる人が圧倒的に多いため、まずはこの香りを試してみましょう。一口にお花と言ってもローズやラベンダー、桜……色々な香りがあります。個人の好みに合わせて購入してみてください。

そして石鹸系ですが、こちらも大人気。シャンプーの香りやピュアソープの香りなど、まるでバスルームにいるような爽やかな香りで使いやすいです。石鹸系の香りが苦手な人はあまり見かけないので、万人ウケも非常に◎香水が苦手な人にも向いている香りです。

その他にもフルーツ系が人気で、洋ナシやラズベリー、柑橘系も愛用者が多いです。甘めの香りからレモンやグレープフルーツのようなサッパリ系まで幅広く販売されているので、何本かコレクションしたくなった時に買うといいかもしれません。特に柑橘系の香りは夏にぴったりで、フルーツをそのまま絞ったような、リアルな香りのボディミストもあります。

shiro サボン ボディコロン 100ml 清潔で透明感のある自然な石けんの香り ミスト シロ | Amazon

¥4,950(税込)

香りのミストが髪や肌をふんわりと包み込み、自然な香りが長持ちします。 バッグに入れて、どこでも手軽にひとふきするだけ。外出時やお出かけ前のちょっとした香りづけに最適です。

お気に入りのボディミストを見つけて、普段の生活に取り入れよう

安価で買えるボディミスト、持ち運びができるのも嬉しいですよね。まずは自分の好みの香りを探して、普段の生活に取り入れてみて下さい。香りは時に癒しともなりますから、仕事中のイライラを穏やかにしてくれる効果も。

まずは低価格のアイテムで試してから、お気に入りを見つけてください!

井田ラボラトリーズ フィアンセ ボディミスト ピュアシャンプーの香り | Amazon

¥1,320(税込)

フィアンセは、頑張る女の子を香りで応援します。清潔感のあるハズさない香りがさりげなく香るからいつもどんな時も女の子の味方です。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ