「はじめて」をわかりやすく。

脱ファストファッション!セレクトショップでオシャレをはじめよう!

脱ファストファッション!セレクトショップでオシャレをはじめよう!

ファストファッションが隆盛を極めて久しいですが、最近ではファストファッションの売り上げも伸び悩んでいます。そこで再びセレクトショップへの回帰現象が起こるかもしれません。ここではセレクトショップをはじめて利用しようという人に向けて、そのファッション性やファストファッションとの違いも含め、説明します。

ワクちゃん

この記事のアドバイザー

ワクちゃん

ライター見習い、YouTubeが好きなJD4年


OPEN

目次

3.代表的なセレクトショップ

老舗セレクトショップ

最後の章では代表的なセレクトショップの名前を挙げて、その特徴などを簡単に説明します。まずは老舗と言ってもいいビームス、シップス、ユナイテッドアローズから(かつてセレクトショップ御三家と言われましたが、最近は他にも大規模なセレクトショップが増え、聞かなくなりました)。

上野のアメ横起源のシップスは当初は大人向けのカジュアルファッションを標榜していましたが、正直今では他のセレクトショップと大差ないと思います。ビームスやアローズと比較すると小規模で、ひたすら拡大路線をとってきた他の2社とは対照的です。

一方、原宿でアメリカ西海岸のアメカジの輸入服店として始まったビームス。現在は多くの店舗を抱え、コンセプトの違いによって分けられたレーベルが多くあり、一概には言えませんが、やはりオリジナルのアメカジ路線はずっと維持している感があります。

それに対し本当に良いものを限られた大人の顧客に、というコンセプトでビームスから独立したアローズ。しかし結局その後の不況のためか、ビームスと同じく若年層向け・拡大路線をとり、今やビームスをしのぐ規模の会社になっています。

新興のセレクトショップ

上に挙げた3社のほかにも多くのセレクトショップがその後生まれました。ジャーナルスタンダード、ナノユニバース、アーバンリサーチといった中堅からストゥディオスなどの比較的新しいものまで、定義にもよりますが全国で数千のセレクトショップがあるようです。

これだけ多くのセレクトショップの中からいったいどこを選べばいいのか、迷う方もいるでしょう。自分の好みがはっきりしていれば、ネットや店舗で商品を見て好みに合いそうな店・アイテムを選べばいいだけですが、なかなかそうもいかない方もいるかもしれません。

そんな時はファッション通販サイトで服を売れている順にソートして(ランキング)、順に見ていくといいでしょう。今売れている・流行っているものもわかりますし、その中から好みのものを見つけて買ってみたとしても、売れている商品だけに失敗する確率は低いです。

もちろん流行りものが嫌いな方もいるでしょうし、合わせ方は自分で考える必要があるので、必ずいい買い物ができるとは限りませんが。

セレクトショップも選択肢の一つに

いかがでしたか、まだまだ書き足りない部分はたくさんありますが、セレクトショップのことを少しでも分かっていただけたら幸いです。

私はセレクトショップの服が好きなので、オシャレになりたいという方には是非お勧めしたいです。それではこれからもよいショッピング・ライフを送ってください。

1 2 3
Next >
24 件
ワクちゃん

この記事のアドバイザー

ワクちゃん

ライター見習い、YouTubeが好きなJD4年




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ