「はじめて」をわかりやすく。

美容液で美肌をはじめませんか?効果的な美容液の使い方

美容液で美肌をはじめませんか?効果的な美容液の使い方

美しい肌は、いつだって女性の憧れですよね。乾燥やくすみが気になるなら、スキンケアに「美容液」を取り入れてみるといいかもしれません。でも、美容液には色んな種類があるので、迷ってしまうという人は多いと思います。そんな人のために、美容液の選び方についてまとめてみました!

ナミミナ

この記事のアドバイザー

ナミミナ

ディズニー好きの元教師


OPEN

目次

3. 年代別の初めての美容液の選び方

裏表紙などで成分を確認することができます

10~20代におすすめの美容液

肌は年齢と共に変化をしていくので、その時の肌に合わせた美容液を選ぶことが大切です

大きな肌の悩みがない年代でも、美容液を使用しておくと、10年後20年後の肌が違ってきます。特に、しみの原因であるメラノサイトは、しみとなって目に見えなくても、肌の奥では形成されているので10代20代のうちから、しみ対策ができる美容液を使用することをおすすめします。

しみ対策なら、「美白」ができる美容液を選ぶことになります。ビタミンC誘導体アルブチンプラセンタエキストラネキサム酸などが配合されたものを選ぶとよいでしょう。10代では化粧品自体が初めての場合があるので、自分の肌に合うかどうかをサンプル品で試してから購入するようにしましょう。

30~40代におすすめの美容液

30代40代になると、本格的にしみ対策が必要になってきます

10代20代の時にもしみ対策は必要ですが、この年代では出来てしまったしみにアプローチできるような美容液を選ぶとよいです。例えば、ハイドロキノンが配合された美容液は、頑固なしみにも効果を発揮しますが、肌に負担をかける場合があるので、様子をみながら使用をすると安全です。

また、この年代になると目元や口元などの皮膚の薄い箇所の小じわが気になってくると思います。

小じわは乾燥が大敵なので、保湿力の高い美容液で肌をふっくらさせるのがよいでしょう。また、気になる部分には、ピンポイントで使用するクリームタイプの美容液が最適です。しわ改善に効果のある、レチノールナイアシンアミドなどのしわ改善の有効成分が配合されたものを選ぶとよいです。

50~60代におすすめの美容液

50代60代になると、様々な肌の悩みが出てきて、スキンケアの難しさを感じる方が多いと思います。今までよりも、アンチエイジング効果のある成分が配合された美容液を使用するのがよいでしょう

特にこの年代では、肌のハリや弾力を維持する成分の減少により、たるみが気になってきますので、それを補える美容液がおすすめです。ハリや弾力には、コラーゲンヒアルロン酸エラスチンが配合されたものを選ぶと効果的です。

また、メーカーが独自に開発している最新の成分が配合された美容液だとより高い効果を期待できるでしょう。

効果を実感するものを選ぶとよいです

お得に美容液を選ぶなら

トライアルキットをうまく活用しよう

美容液が自分の肌に合うかどうかは、使ってみないと分からないので色々と試したいところ。でも、美容液は、プチプラなものから高額なものまで価格が様々で、ある程度の効果を実感するものを選ぶなら価格はそれなりになってきます。

そのため、効果的に自分の肌に合う美容液を探すなら、トライアルキットを活用するのが賢い手です

肌に合うかどうかだけではなく、テクスチャーや香りなども確認することができます。また、化粧品が何品か入っているタイプであれば、化粧水から美容液までをライン使いすることができるので、肌への思わぬ良い効果を実感できるのもトライアルキットの良い点になります。

トライアルは単品からセットのものまであります

ここまで、美容液を初めて使用する人のために、選び方をご紹介させていただきました。肌トラブルが少ない理想の肌を手に入れるためには、自分の肌に合った美容液選びが大切になります。この記事を少しでも参考にしていただけたら幸いです。

1 2 3
Next >
40 件
ナミミナ

この記事のアドバイザー

ナミミナ

ディズニー好きの元教師




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ