「はじめて」をわかりやすく。

自己処理はもう卒業!はじめての脱毛サロンでツルスベ肌を手に入れよう

自己処理はもう卒業!はじめての脱毛サロンでツルスベ肌を手に入れよう

カミソリや除毛クリームでムダ毛処理をすると手間がかかり、肌が荒れてしまう可能性があります。この機会に手間も省け、ツルスベ肌を手に入れられる脱毛サロンに切り替えるのはいかがでしょうか?初めてのサロン選びは慎重に行いたいものですから、良いお店に出会えるようきちんと見極めることが大切です。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター


CLOSE

目次

1.脱毛サロンのススメ

今や脱毛未経験の女性が少ないくらいメジャーなものとなった、脱毛サロン。全国各地に存在し、店舗数も年々増え続けています。自己処理の手間が省けるだけでなく、ツルツルスベスベのお肌になれるのが魅力的。ぜひ半袖の季節が訪れる前にサロンへ足を運んでみて下さい。

自己処理の危険性

サロンに行くのが面倒、お金がかかるといった理由でムダ毛の自己処理を続けている人もいます。カミソリや脱毛・除毛クリームは安価で手に入り、気軽に行えるのですがお肌への負担も大きく、根本的な解決にはなりません。しっかりと処理し、綺麗なお肌を保ちたいなら自己処理はなるべく避けた方が良いのです。

よくある自己処理その①:カミソリを使う
最もメジャーであるのは、やはりカミソリ。ドラッグストアや百円ショップでも購入が可能ですし、お肌に滑らせるだけで簡単にムダ毛が剃れます。安価で手軽なのですが、実はイチバン肌を傷めやすい処理方法なのを知っていましたか?

電気シェーバーでない以上ケガのリスクも高く、カミソリ負けをしてしまう可能性も。そしてクリームなどを使用せず、そのまま肌に当てれば刺激も強いのです。手軽な分、リスクが高いので長年にわたって続けるのはあまりおすすめできません。何より剃った後のチクチク感が気になる、すぐ生えてきやすい、毛が濃くなりやすいのでデメリットが多いのも気になります。

どうしてもカミソリを使いたい場合、脱毛サロンへ行く前のシェービングは電気シェーバーがおすすめ。こちらのフェリエは安価で剃りやすく、丸い刃先がお肌にも優しいのでおすすめです。

パナソニック 除毛器 フェリエ VIO専用シェーバー 防水 シルバー調 ES-WV60-S | Amazon

¥6,580(税込)

VIO専用だから、肌にやさしく安心してケア。
太くて長いデリケートゾーンの毛も一気にカット。 3倍パワフルモーター搭載。(2016年発売 フェリエ ボディ用ES-WR50比較、パナソニック調べ)
防水仕様でお風呂で使え、丸ごと洗えるからいつでも清潔。
脱毛サロン前にもおすすめ。

よくある自己処理その②:除毛クリームを使う
除毛クリームとはムダ毛が気になる部分にクリームを塗り、数十分放置してから洗い流すというもの。カミソリほど肌に刺激もなく、処理後の手触りは悪くないので愛用している人も多いでしょう。しかし放置する時間が必要なため手間がかかる、肌の弱い人は使えない、そこまで大きな効果は期待できないというデメリットが。

よく広告でゴッソリ抜けた!なんて画像を目にしますが、実際はそこまで抜けないのです……。続けていくうちに毛が薄くなる、細くなるという効果はありますが、かなりの時間を有すでしょう。あまり手軽な方法ではないので、買っても続かなかったという声が多いです。

除毛クリームの中でも有名なVeet。カミソリで処理するとチクチク感が気になるので、肌触りを良くするにはクリームの方が良いのです。こちらはお風呂用で、敏感肌の人にも使えます。さっと処理したい時に向いているでしょう。

【医薬部外品】ヴィート Veet ナチュラルズ バスタイム専用 除毛 脱毛クリーム 敏感肌用 150g |Amazon

¥885(税込)

世界で売上・シェアNo.1(2015年3月~2016年2月ニールセン調べ)を誇る脱毛クリーム・除毛クリームブランド、ヴィート
塗って5分放置するだけで綺麗に除毛でき、スベスベ肌になります
水滴がかかっても落ちにくく、お風呂で使いやすい成分になっています

よくある自己処理その③:毛抜きで抜く
たまに地道に毛抜きで処理をする人もいます。毛根から抜くのでカミソリや除毛クリームほど生えるペースは早くありませんが、その後全く生えてこないわけではありません。

また時間が非常にかかる、抜く際に皮膚を引っ張る状態になるのでお肌にはダメージ大。元々体毛が薄い人ならいいかもしれませんが、濃い人には気が遠くなるような作業になってしまうでしょう。

脱毛サロンは安全に処理ができる

自己処理は手軽な分、デメリットが多いのも事実。脱毛サロンなら安全に、根本からムダ毛の処理をできるので通って意味がなかった!なんてことはありません。どんなに体毛の濃い人でも薄くすることは可能ですし、根気強く通えばムダ毛ゼロも夢ではありません。

自己処理だとムダ毛をゼロにする、生えてこなくするというのは不可能ですので、完璧なツルツル肌を目指したいならサロン通いは必要不可欠でしょう。

2.脱毛サロンへ行く前に

医療脱毛or光脱毛?

まずは脱毛サロンに行く前に、医療脱毛か光脱毛どちらにするか決めましょう。どちらも一長一短、メリットデメリットがありますので自分に合った方法を選ぶと通いやすいです。

医療脱毛とは?
医療脱毛とはレーザー脱毛とも呼び、レーザーを照射してムダ毛の処理を行う方法です。レーザーを使用するため、医療機関でのみ取り扱いが可能。照射パワーが強いため脱毛効果も高く、通う回数も光脱毛に比べれば少なく済みます。通う回数が少ない=値段が安く抑えられる、というコスト面の利点もあるでしょう。

ですがパワーが強い分、痛みを感じる人は多いです。個人差もあり、最近は痛みを軽減してくれる機械ばかりですが、それでも無痛というわけにはいかないのだとか。ゴムでパチンと弾かれた痛み、チクッとした痛みと表現され、皮膚の薄い部分や毛の濃い部分は特に痛みを感じやすいもの。

体毛が濃い人ほど効果の高いレーザー脱毛が向いていますが、痛みに弱い場合はおすすめできません。反して痛みに耐えられる、スピーディーに終わらせたい場合は医療脱毛を選ぶと良いでしょう。

光脱毛とは?
光脱毛はエステ脱毛とも呼び、エステサロンで行われる脱毛です。医療機関で行うものではなく、エステティシャンが施術をする形になります。よくCMで見かけるミュゼなどがこれらに当たりますが、最近ではリンパマッサージやフェイシャルエステ等でも脱毛機器を導入しているようです。そのため医療脱毛よりも店舗数が多く、お店選びのし甲斐があるでしょう。

痛みは医療脱毛に比べて少なく、毛の抜け方もマイルド。通って回数を重ねていくごとに、徐々に薄くなっていくのです。VIOなどデリケートな場所は多少の痛みがありますが、医療脱毛に比べれば耐えられる!という人がほとんどです。

痛みが少ない分効果もゆるやかなので、通い続けなくてはなりません。痛みに弱い、長期で通うことが苦でない、元々体毛が薄いという方にはおすすめです。

料金はどのくらいかかるの?

料金はクリニックやサロンによって差がありますが、一般的に医療脱毛は全5回の全身(顔+体+VIO)で平均20万~30万円前後です。

光脱毛は全身を終了させるのに全20回程度かかりますので、平均40万~60万前後でしょう。

こう考えると医療脱毛が光脱毛の約半分くらいなので、スピーディかつ安価で脱毛が完了できるのです。しかし痛みを伴いますので、自分に合った方法を選んで下さい。

また最近では都度払いのクリニック、サロンも増えているのでコース契約をしなくても通えるところがあります。経済的に余裕がない、まずはお試しでやってみたい場合は都度払いのお店を選択するのもいいかもしれません。

脱毛が終わる期間は人それぞれ

コース契約をすると「全〇回」と決まっているところが多いのですが、脱毛が完全に終わる期間は人それぞれ、個人差があります。例えば医療脱毛で体毛がとても薄い人なら、5回も必要ないかもしれません。逆に濃い人で完全にムダ毛をなくしたいなら、5回以上施術した方が良い場合も。

また毛が抜けやすい人・抜けにくい人など体質もあるようなので、個人差があるのを覚えておいて下さい。

3.早速脱毛サロンに行ってみよう!

脱毛サロンは予約が必須

行きたいお店を選んだらまずは予約をします。どこも脱毛サロンは人気で、土日は予約でいっぱいというケースも!基本的にどこも予約が必須なので、飛び込みで施術や説明を受けられることは滅多にないと思われます。

どこも電話やWEB予約を承っているので、事前に行く日を決めてから予定を立てましょう。


・脱毛に適していない時期は避けるべし
ついつい夏を直前にして脱毛を意識し始めますが……紫外線の強い時期は脱毛に適していないのです。肌が日焼けしている状態で施術は行えないため、出来れば秋や冬など半袖を着ない時期から始めるのがベスト。

そして女性は生理の時も脱毛を避けた方が無難です。生理中は女性ホルモンの不安定さにより、お肌のトラブルが増えやすいのだとか。特に痛みの強い医療脱毛がダメージになり得る可能性も高いので、絶対に避けましょう。

できれば全身脱毛がベスト

脱毛サロンによっては足だけ、腕だけ、といったパーツ脱毛も行っています。気になる部分だけを施術することが可能で、パーツ脱毛は一回につき支払う料金も安価。パーツは細かく分かれており、肘下や肘上、ヒザの下のみなども対応しているようです。

しかしながら脱毛をするなら、出来れば全身がおすすめ。一気に全て行ってしまった方が後々ラクです。脱毛は毛穴を引き締める効果もありますので、顔脱毛は毛穴が小さくなるという嬉しい点も。ついボディだけを考えがちですが、顔やVIOもぜひ視野に入れておいて下さい。

脱毛して見せられるツルスベ肌を目指そう

今まで自分のお肌に自信がなかった人も、脱毛を行うことで半袖やノースリーブを堂々を着られるはず。自己処理をしている時よりもずっと綺麗なお肌になれるので、夏が楽しみになってしまうかも?ぜひ半袖を着始める前に、脱毛にチャレンジして欲しいと思います。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ