「はじめて」をわかりやすく。

はじめての巻き髪でも安心!コテを使えば簡単!初心者さんも可愛く髪を巻こう!

はじめての巻き髪でも安心!コテを使えば簡単!初心者さんも可愛く髪を巻こう!

女性なら誰もが憧れる、おしゃれな巻き髪。髪型に変化をつけるだけで、いつもと違った印象を演出できるのが魅力ですよね。初めて巻き髪を作る方でも、ちょっとしたコツを押さえれば可愛く大変身できちゃいます。ヘアアレンジの幅も広がるので、ぜひ挑戦してみてください。

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター


OPEN

目次

1. はじめて髪を巻くその前に

自分で髪を巻けない、巻き髪自体人生で初めて……という人も少なくはないでしょう。まずは必要な道具や知識を身につけることから始めましょう。

髪を巻くのに必要な道具たち

コテ(筆者撮影)

ホットカーラーで巻き髪を作る方法もありますが、最もメジャーなアイテムは、ずばり「コテ」。家電量販店や通販に様々な種類のコテが数多く売られていますよね。一本持っていればゆる巻きやしっかり巻き、今流行りのツイスト巻きなど多くのヘアアレンジが楽しめます。

正直なところ巻き髪はコテさえあれば完成するのですが、可能であればカールスプレー、ワックスやキープスプレーがあるとより完成度が高くなり、巻きのモチも良くなるので併せて購入すると良いでしょう。

初心者におすすめのコテを紹介

コテと一口に言えど、一体どれを選んでいいのか分かりませんよね。コテには太さがあり、18ミリから40ミリ程度のものまで幅広く販売されています。太さによって巻ける髪の量がある程度決まっており、18ミリの細いタイプなら、一度に巻き取れる量が少なくなります。ということは、一束あたりの巻きが細くなるということです。

まず初心者さんにおすすめしたいのは、最もスタンダードな32ミリ。基本のゆるふわ巻きならこのタイプが一番作りやすいと思います。慣れていないうちは32ミリで練習し、コツを掴んでからミリ数の違うコテを購入するのも良いでしょう。

また価格帯ですが、あまりに安すぎる物は良くありません。すぐに壊れたり、巻きづらいこともあるので値段だけで選ぶのはやめましょう。出来れば無名のメーカーではなく、有名なメーカーから発売されているコテを選ぶと安心です。家電量販店で売られているものだとヴィダルサスーンや小泉成器、モッズヘア、パナソニックあたりがおすすめです。

ちなみにヘアメイクや美容師が使うコテは、アイビルとクレイツ。やや値段は張りますが、プロが愛用するほど使いやすいのでこれらを購入するのもアリですよ。

アイビル DH カールアイロン 32mm|Amazon

¥4,650(税込)

アイビルカールヘアアイロンで巻き髪のオシャレを楽しみましょう!!
電圧:AC100V 50-60Hz、消費電力:約65W、温度:120℃-190℃、コード:3m、重 量(本体):約390g、サイズ(本体):355×39×71mm、中国製
※保証期間はお買い上げ日より半年間です。

2.可愛い巻き髪の作り方

正しいコテの使い方とは?

巻き髪を作るためには、正しいコテの使い方を覚えなくてはなりません。間違った使い方をすれば綺麗な巻きは作れないからです。変な癖がつくと後から治すのが難しくなるので、早めに習得したいものですね。

まずは巻く前にコテを温めておきます。温度が低すぎる状態だと巻きがすぐに取れてしまうため、180度くらいがおすすめ。その間に髪をとかし、カールスプレーを振りかけておきましょう。ボサボサのまま巻き始めるとうまく巻けず、髪の毛が傷む原因となってしまいます。

コテは下記の画像のような持ち方をしてください。

レバーは一本指でも押せますが、力のない人は二本指で押しましょう。

内巻き、外巻きを理解しよう

コテが温まればいざ巻き髪に挑戦!ですがその前に、「内巻き」「外巻き」という言葉を知っているでしょうか?これは基本的な巻き方となるので、必ず覚えてください。

初心者が陥りやすいのは、この「内・外巻き」を理解していないということ。巻きが汚い、思ったようにボリュームが出せない人は巻く毛束の順序が「内・内・外・内巻き」とめちゃくちゃになっていることも。綺麗にかつボリュームを出したい場合は「MIX巻き」といって「内・外・内」と交互に繰り返していくとうまく作れるはずです。

内巻きと外巻きの作り方は至ってシンプルで、顔に向かって内方向または外方向へ向かって巻き付けていくだけ。挟む部分をフリッパーと言いますが、その部分に注目してみましょう。

巻きはじめは内巻きがフリッパーの向きが下、外巻きが上となります。これを頭に入れておくと便利です。

MIX巻き

全てを内巻き・または外巻きにするスタイリングも存在しますが、初心者さんはまずMIX巻きを出来るようになりましょう。基本の巻き方さえ習得すれば、応用はいくらでもきくからです。

「ほぐし」前

巻き終えた後の肝心な「ほぐし」。巻き終えた後の一手間がこなれ感を出す肝心なポイント。画像は全て外巻きにした状態です。これをしっかりとほぐすと……

「ほぐし」後

ふんわりと広がり、ゆるふわな巻き髪へと仕上がりました。巻いた髪の毛束をそのままにせず、ほぐして仕上げにワックスやキープスプレーをかけましょう。

王道のMIX巻きでゆるふわヘアに挑戦!

いよいよ王道のMIX巻きに挑戦です。

まずは巻く毛束を取りましょう

コテの太さに対して多くの量を取ってしまうと、毛束全体に熱が行き渡らなくなるので注意してください。

まず巻きのモチを良くするために一度髪の毛にコテを滑らせます。この時強く挟んでしまうのではなく、あくまで優しく滑らせるイメージです。熱を通したら、髪の毛を中間部分から挟んで巻いていきます。そこから約5秒程度キープし、コテを髪の毛から外してください。

この時の外し方は巻いた箇所を戻るのではなく、そのまま下にコテを抜きましょう。

下にコテを抜きましょう

こうすることで綺麗なカールを作れます。隣の毛束も同様に取り、次は外巻き……と繰り返していきます。注意したいのがコテをキープしている時間。長く当て続けるのは髪が傷む原因となりますのでスピーディーに行ってください。あまりカールのキツくない巻きがお好みなら、3秒程度がベストと思われます。

※巻き方に注意

たまに間違えてフリッパーの外方面へ巻いてしまう人がいます。これはNGな巻き方なので気をつけてください。正しい方向へ巻き付けないと……

このようにきちんと巻けず、折れ曲がったような癖が付いてしまうだけ。見栄えが大変悪くなってしまいます。

3.巻き髪に関するQ&A

初めて髪を巻く時は、誰もが不安でいっぱい。うまく作れなかった人や綺麗に巻けない人、イメージと違う人もいたことでしょう。ここでは巻き髪初心者によくある悩みを挙げたので、ぜひ参考にしてくださいね。

巻きがすぐ取れる!髪がしっかり巻けない

巻き髪初心者にありがちなのが「巻きがすぐに取れてしまう・しっかり巻きたいのにゆるゆるな感じになってしまう」です。まず巻きが取れてしまうことから説明しますと、しっかり髪に熱を加えられていない・カールスプレーを使っていない・元々の髪質によるものという三つの原因が考えられます。

巻く事前準備のスプレーや、熱を加える工程を怠ると巻きは取れやすくなります。また髪の毛が傷むからといって低温(120~150度)で巻くのも同様です。きちんとした巻きを作りたいのなら低温の設定はやめましょう。

ですが元々の髪質から、巻きのモチが悪い人もいます。直毛であったり、健康な髪の人は少し巻きが取れやすい傾向にあるようです。先程紹介したカールスプレーも有効ですが、取れやすい人に限り細めのコテで少量ずつ巻いていくのもおすすめ。細い巻きは取れづらいので、32ミリではなく26ミリに挑戦してみましょう。いきなり18ミリとなればやや扱いづらくなりますが、26ミリの使用感はそこまで大幅に変わりません。

髪の毛がしっかり巻けないのは〇〇〇が原因?

きちんとしたカールを作りたいのに、ゆるっとした巻きになってしまう……そんな人はコテの温度が低すぎるか、巻き方に原因があります。

巻くのにはちょっとしたコツがあり、巻き髪がたるまないようにキープさせるのです。これを「テンションをかける」と言います。

良いテンションのかけ方

このひと手間で巻きのモチや完成度がググっと変わってくるのです。恐らくゆるゆる・ぐちゃぐちゃの巻きになってしまう人はこの“たるみ”が原因でしょう。

何だか巻きが古臭い!今風の巻き方は?

巻きが古臭いのはキツめに巻きすぎか、最後のほぐしが足りないことが考えられます。巻いた後はそのままにせず、ほぐすことでボリュームやふんわり感を出すことが出来るのです。巻いてそのままでいると「縦ロール」のような感じになってしまい、一気に古臭い印象に……!

巻いたらほぐす、これが巻き髪の鉄則です。

そして巻きがキツすぎるということですが、綺麗に巻こうとして髪の根元からしっかりと巻いてしまう人がいます。しかしこれは今風の巻き方ではありません。

ゆる巻きを作るには必ず髪の毛の中間地点から巻き始めることが大切で、根元から巻き込んでしまうとかなり派手な印象になってしまいます。特に細いコテでこれをやってしまうと、かなりバブリーな印象になってしまうことも。少し控えめなくらいが可愛い巻きを作るコツです。

巻いたらほぐす!

コテの使い方は無限大!巻き髪でヘアアレンジを楽しんで♪

巻き髪ができるようになれば、ヘアアレンジの幅が広がります。ストレートヘアとの印象もまた変わってくるので「可愛くなったね」なんて言われちゃうかもしれません。

基本の巻き方を押さえて、おしゃれをめいっぱい楽しんじゃいましょう!

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ カール 32mm|Amazon

¥2,575(税込)

■最高温度180℃の高温設定で美しいカールスタイルをつくれます
■立ち上がりやナチュラルカールが綺麗につくれる32mm
■髪にやさしく滑らかなセラミックコーティング
■自動電源OFF機能(約60分後)がついているので安心

たかなし亜妖

この記事のアドバイザー

たかなし亜妖

フリーライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ