「はじめて」をわかりやすく。

タイ古式マッサージにはじめて行く前に気になるポイントをチェックしよう!

タイ古式マッサージにはじめて行く前に気になるポイントをチェックしよう!

タイ古式マッサージと聞くと痛いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、タイ古式マッサージは「世界で一番気持ちいいマッサージ」ともいわれています。初めて施術を受ける方のためにタイ古式マッサージにはどんな効果があるのか、おすすめの施術時間や料金設定について紹介していきます。

roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子


CLOSE

目次

1.タイ古式マッサージについて知っておこう

タイ古式マッサージとは?

疲れが溜まったときやリラックスをしたいときにマッサージをすると、凝りもほぐれて身体が軽くなるのを感じますよね。

タイ古式マッサージというと、「痛そう」というイメージを持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも実際は無理な姿勢になることはないので安心して施術をうけられます。では実際にタイ古式マッサージはどんなものなのかをお伝えします。

タイ古式マッサージってどんなもの?

タイ古式マッサージは2500年前に仏教とともにタイへ伝わり、タイの伝統医学として現代まで受け継がれ、2019年にはユネスコから認定され無形文化遺産として登録されました。

タイ古式マッサージは「セン」と呼ばれるエネルギーラインをゆっくり刺激し、頭の先からつまさきまでマッサージを行います。施術を受けている時の脳内はアルファー波による癒やしの効果で満たされ、精神が安定し、心身ともにリラックスしていきます。

他のマッサージと何が違う?

他のマッサージは指圧で行うことが多く、翌日に体のだるさや痛み、いわゆる揉み返しがありますが、タイ古式マッサージは手の平や肘、足など身体のいろいろな部分を使ってゆったりとしたリズムで筋肉をほぐしていくので、揉み返しが起こりにくいのが特徴です。

また、タイ古式マッサージの一つの特徴として、ストレッチを行い、体をほぐすことにより柔軟性を高め、疲れが溜まりにくい体に変えていきます。こり固まった筋肉をゆるめていくことで血流がよくなっていき、自律神経のバランスが整います。すると人間が本来持っている免疫力や自然治癒力を高める効果があるとされています。

2.タイ古式マッサージを受けてみよう

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージで気をつけたいポイント!

まずタイ古式マッサージは、疲れなどで体がだるい、こりをほぐしたい、リラックスしたい、体質改善や姿勢を矯正したい人におすすめです。ですが、体調により注意しなければいけない点もあります。気をつけたいポイントがいくつかあるのでお伝えします。

・体調不良や怪我をしているとき
タイ古式マッサージは、ストレッチやヨガのようなソフトなマッサージですが、怪我をしている場合は負傷部位を施術者に伝えておきましょう。体調が優れないときはマッサージをすることで逆効果になるため控えておきましょう。

・食後(1時間以内)の施術
食後は消化のため胃や腸に全身の血液が集中します。マッサージをすることで血流が全身に戻ることで消化吸収がさまたげられ、また、満腹状態でうつ伏せになったときにお腹が苦しくリラックスしにくくなります。ストレッチの際にも十分に身体を伸しにくくなるので食後の施術は避けたほうが良いでしょう。

・妊娠中の方
足には子宮を収縮させるツボがあり、血行を促進することが良いと思われがちですが、妊娠中の方は胎児にとってはマイナスに作用したり、流産の危険があるようです。万が一のことを考え、施術避けたほうが良いでしょう。

・生理中(重い)の方
基本的には施術を受けることは可能ですが、マッサージにより血流が良くなることで、出血がひどくなることがあります。あらかじめ施術者に伝えておくと良いでしょう。

タイマッサージ・ストレッチ200 | 一般社団法人臨床タイ医学研究会, 永田晟 |本 | 通販 | Amazon

¥3,080(税込)

あなたのボディーワークの質が変わる!!タイマッサージのストレッチを医学的な視点で解説した、初めての書籍!!全テクニックに解剖図!アプローチする筋肉が一目でわかる!索引が便利!効果効能、関節・筋肉・テクニック名から目的ページが手早く見つかる!1ページに1つのストレッチを分かりやすく紹介!!

おすすめの施術時間や料金について

タイ古式マッサージを効果的に受けるために、おすすめの施術時間や時間あたりの相場料金についてお伝えします。

タイの伝統医学では部分的な凝りや不調は血流の滞りが原因とされています。タイ古式マッサージは全身を指圧やストレッチでゆっくりと時間をかけて血流を改善し、自然治癒力を高めることを目的とし、2時間以上行うのが一般的となっています。

料金の相場は、60分5,000円・90分8,000円・120分10,000円程度で設定しているお店が多く見受けられます。忙しい方のために短い時間で施術を受けられる店舗もありますが、おすすめは90分以上です。

3.タイ古式マッサージを体験しよう

施術の受け方や流れを知ろう!

当日の流れ~マッサージ後の過ごし方

施術を受ける際はあらかじめ、電話かホットペッパービューティーなどで予約をしておきましょう。それでは当日の流れを簡単にお伝えします。

当日の流れ
1.カウンセリング
事前に身体の状態や疲れている箇所、気になることをカウンセリングシートに記入します。筆者が通っているマッサージ店の場合はスタッフさんはタイの方なので、口頭で伝えています。お店によって異なります。

2.着替え
施術の際はお店で着替えてから行います。タイ古式マッサージの服はゆったりとしたものなので身体の大きい方でも着られると思いますが、心配な方は予約時に伝えておくと安心です。

3.フットバス
タイ古式マッサージでは始まる前にアロマオイルを入れたもので足をきれいに清めます。足元を温めて血行を良くし、リラックス効果を高めます。フットバスは丁度いい温度でとても気持ちが良いものです。

4.マッサージ開始
全身(仰向け・横向き・うつ伏せ・座位の状態)をマッサージしていきます。
凝りや張りが強い箇所は痛いと感じることもありますが、痛気持ちい程度なので徐々にほぐれてリラックスできると思います。

5.アフタードリンク
マッサージが終わるとアフタードリンクとして、体に良いお茶を提供してくださいます。

タイ古式マッサージの施術後に気をつけたい事

・しっかりと水分補給を
施術後はリンパの循環も活発になり老廃物を排出するために水分を多く摂りましょう。カフェインやアルコールは控え、体を冷やさないように白湯か常温のミネラルウォーターがおすすめです。また水分が不足するともみ返しにつながるようです。

・リラックスタイム
施術後はリラックスした状態になり、眠くなります。運動や長距離の運転を控えましょう。食事も胃腸に負担がかからないよう油ものや刺激の強い食事は控え、腹6・7分目までにしておきましょう。

・施術後の入浴
本来入浴はリラックス効果や疲労回復などの効果がありますが、施術後は筋肉が緩んでいるのでの長時間入浴することで更に緩んでしまいます。だるさや疲れにつながってしまうため、入浴する場合は温めのお湯で短時間で済ませましょう。

お店でオイルを使用した場合はオイルの保湿効果を持続させるため、施術後すぐの入浴をせずに時間をあけると良いでしょう。

リラックスタイムも重要です

タイ古式マッサージに興味を持った方へ

タイ古式マッサージはマッサージを受けた方だけでなく、セラピストにもメリットがあります。タイ古式マッサージは別名「2人ヨガ」とも呼ばれ、セラピストの健康にも効果があると言われています。
施術でさまざまな姿勢になることで、セラピスト自身のストレッチにもなります。また瞑想することで平穏を保ち、日常のストレスから開放され、自身の健康の回復や維持に繋がります。

タイ古式マッサージに興味があり、身近な方に施術をしてあげたい方は入門コースで40分のタイ古式マッサージの施術を学ぶことができます。はじめて受けられる方は24,000円となりますが2回目以降(会員)は16,800円となります。

自分自身や大切な方のために習得してみるのはいかがでしょうか。

roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ