「はじめて」をわかりやすく。

色黒は健康的に見える! 初めて日焼けサロンで肌を焼きたい方へ

色黒は健康的に見える! 初めて日焼けサロンで肌を焼きたい方へ

小麦色の肌は、健康的で快活に見えかっこいいものです。人は見た目が大事ですので、自分の理想の肌の色にすることは気分がよく、テンションが上がりますよね。日焼けには病気の予防や美容効果も期待できます。そこで初めて日焼けサロンを利用する方に活用方法などをご紹介したいと思います。

みやびん

この記事のアドバイザー

みやびん

ハード系アラサー男子


CLOSE

目次

1.日焼けサロンってどんなところ?

簡単に言ってしまうと肌に日焼けマシンという機械を使い、紫外線を人工的に当てて黒く日焼けを施す場所です。しかし、単に日焼けをするだけでなく、自分に自信をつける場所であると考えてもいいのかもしれません。それをこれからみていきましょう。

なぜ日焼けを推奨するのか

人は見た目で第一印象を決めることが多く、日焼けした健康的な肌を見ると、「明るい」「元気」「頼れる」などのプラスイメージを連想させます。また、肌の色が濃いと、筋肉の陰影がはっきりとしてメリハリボディに見えるのです。

そして健康面でも、大きな影響を与えます。私たちの脳内では、神経伝達物質の「セロトニン」という脳内物質が分泌されています。この物質が不足すると、慢性的なストレスや疲労、イライラ感、うつ症状などがみられます。日光にあたることで精神の安定感を得たり、脳が活発に働くようになるようです。

ただ、なかなか日中に外に出て日焼けをする時間は確保できないですよね。そんな時に日焼けサロンを活用すれば、健康維持のためのメンテナンスができ、外見イメージのコントロールもできます。

日焼けサロンの費用はいくらぐらい?

一般的な日焼けサロンでは、初回に会員登録料が1,000円くらいかかります。

利用料金はおおよそ「10分=1,000円」が相場になっており、利用時間によって料金が変わってきます。パワーが強いマシンほど料金が高くなるので、マシン選びは店員さんと相談して決めましょう。

利用時間は、大体の店舗が20分、30分、40分となっています。

初めに、どのくらい通えば自分の理想の肌色になるのか、トータル料金を見積もっておきましょう。お金がなくて途中で中断してしまうとあっという間に白い肌に戻ってしまい、また1からやり直しになって結局は時間とお金の無駄遣いになってしまうからです。

2.日焼けサロンでの上手な焼き方

大事なポイントは、日焼けマシンに入る前につけるオイルやジェルはたっぷりと万遍なく全身に塗ることです。このオイルやジェルはたいていサロンのメニューに含まれています。自分で用意する必要がある事もあります。事前にお店に確認しましょう。

日焼けマシンに入る時は服を全部脱いで裸になります。金属類は光を浴びることで高温となり火傷の危険がありますので、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリー類はすべて外しましょう。

焼いている最中は、身体の向きを変えながらライトがむらなく全身に当たるようにしましょう。特に脇や足の内側や顎の下などは普通の姿勢でいるとライトが当たりにくいので、ひねったり伸ばしたりライトの当たり方を調整しましょう。

日焼けが終了したら、火照った肌のクールダウンをしてください。化粧水やボディジェルでしっかりと保湿します。日焼け後の肌は、特にダメージを受けて刺激を受けやすくなっているので、刺激の少ない化粧水などを使用します。その際にはすり込んだり強くこすりすぎたりせずに丁寧にケアをしましょう。整ってきたらボディクリームなどで水分を閉じ込めて仕上げです。

日焼けマシンはスペックや製造会社によってパワーが違います。日焼け具合は人それぞれ違いますし、好みの焼き加減も違います。どういうマシンが自分の焼き方に合っているか、店員さんに聞いて自分に合うものを探しましょう。

ホロホロジェル ゴールド|Amazon

¥2,350(税込)

日焼け促進効果 通常市販されている「サンオイル」には、日焼け止め成分などが含まれているものが多く、タンニングマシンでの使用には好ましくありません。 ビタミン補給 タンニングすると同時にビタミンをお肌に補給します。発汗や疲労などで疲れたお肌に栄養を与えます。 肌に潤いを与える 日焼け後の乾燥や、かさつきを抑え、みずみずしいお肌を保ち、日焼けを持続させます。

日焼けサロンにどのくらい通えば効果が出るの?

これは非常に難しい問題なのです。それは人それぞれ肌質やどのくらい焼こうとしているかによって違うからです。

基本としては、「色むらなくきれいに焼ける」「すぐに色が戻らずしっかりと褐色肌を定着させる」など、上手に焼くためにはだいたい5回くらいの初期段階(プレタンニング期間)をしっかり設けて下地づくりをしましょう。

日焼けサロンに5回もに通うと、肌が黒くなったということが明らかに分かるようになる人がほとんどです。しかし、一気に黒くしようとして長めに焼いたりパワーをあげたり欲張ってしまうと皮がむけてボロボロになってしまう恐れがありますので、無理をしないようにしましょう。

下地ができて、その先さらに真っ黒くしていきたいのか小麦色を維持したいのかは本人次第となります。どうしたいかは日サロのスタッフに相談して、マシン選びや頻度を決めていきます。いずれにしても何もしなくなると、肌は白くなってしまいますので、ケアをし続けることは欠かせません。肌を黒くすることは根気とお金が必要だということを覚えておいてください。

3.実際に日焼けサロンに行ってみよう!

実際に日焼けサロンに行く場合ですが、飛び入りでも大丈夫です。しかし自分が使いたい日焼けマシンが空いていないケースもありますので、ここは予約を入れておいた方が無難です。そして受付では初めてである旨を知らせましょう。お店のルールや簡単な説明をしてくれるでしょう。

その後は、更衣室に移動して全裸になったら全身にタンニングジェルやオイルをくまなく塗ります。そして日焼けマシンの中に入るわけですが、その時に確認してほしいのが水分を持って入ってよいかです。水分を摂りながらですと脱水症状になりにくいのと汗が潤滑油の代わりをしてくれるので焼けやすいというのがあるからです。無理のない程度に焼きましたら日焼けマシンから出ます。

汗をかいて火照っている身体を冷ますためにシャワーを浴びます。この時しっかりとジェルを落としましょう。次に日焼け後の肌のケアをするために化粧水で保湿をします。化粧水はたっぷりと使いましょう。

それから着替えをして終了になります。だいたいのお店では、その後ドリンクサービスがありゆっくりとリラックスをしましょう。その時に次回の予約をするもよし、日焼けに対しての情報をスタッフに聞くもよしです。

以上が日焼けサロンでの流れになります。

初めて日焼けサロンに行く時の準備など 

日焼けサロンに行く時に必要な持ち物は特にありません。必要な物はいろいろありますが、そのすべてが備品としてお店で自由に使えるようになっています。但し、お店によっては有料貸し出しのものや設置していないものもあるかもしれませんので、心配な場合は事前に電話確認した方がよいでしょう。

日焼け中に暇つぶしのできるものを持って入ろうと思っていても、日焼けマシンの中には持ち物を持って入ることはできません。もし必要があるものがあるとすれば、日焼け前後に使うものでしょう。但し、基本的には私物を持ち込めないようにできていますので、特別な事情で使いたいものがある場合はお店のスタッフに相談してからにしましょう。勝手に持ち込んで隠れて使用するのは止めましょう。

首都圏エリアの日焼けサロンをご紹介

首都圏エリアではかなりの日焼けサロンが展開されているのに比べ、地方に行くにしたがってその数は減少していきます。その中でもある程度地方まで網羅して営業展開している日焼けサロンをご紹介します。

・「SOLE」
首都圏をはじめ、全国で営業展開をしている国内最大の日焼けサロンです。マシンの設置台数も2,500台と国内シェアNo.1となっています。駅近で、全店舗にお肌の専門アドバイザーも常駐しています。

ザ・サンラウンジ公式サイトより

・「ザ・サンラウンジ」
こちらも首都圏を中心に営業展開をしておりますが、何といっても24時間営業をしているのが大変ありがたいです。日焼けマシンの世界トップメーカーと代理店契約を締結しているので、高性能の日焼けマシンを体験できます。

日焼けサロンEXION公式サイトより

・「EXION」
渋谷、代々木、高田馬場の3店舗なのですが、特筆すべきは何とコラーゲンマシンがあるということです。コラーゲンマシンとは、ヨーロッパ発の最新美容機器で"光のエステ”と呼ばれています。全身に633nmの可視光線を照射することによって、この波長の光線が肌の真皮層まで届き、細胞を刺激します。この刺激により、お肌を内面から活発化させ、潤いを与えてくれるのです。寝ているだけでお肌を内部から改善していくことが可能です。

憧れのブロンズ肌を手に入れよう!!

一昔前でしたら日焼けサロンはガングロギャルや黒人に憧れてとにかく肌の色を黒くする男子などが集結する場所でした。しかし今では仕事の実績を上げたい営業マンや運動や健康に積極的に取り組んでいるスポーツマン、年を重ねても若々しくありたい中高年など、さまざまな人が日焼けサロンに通っています。

日焼けサロンの店舗自体もさびれた感じではなく、大人向けのサロンも登場しています。それほど、日焼けした身体とは健康的でプラスのイメージを与え、社会的にも大きな魅力となる要素なのです。

自分の肌をみて、何とかしたいとお思いでしたら、日焼けすることをお勧めします。ひょっとしたら、仕事や人生における運勢を引き寄せることもできるかもしれません。

ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本|Amazon

¥1,540(税込)

たった1日3分!努力ほぼ不要!外見力アップ!体調も改善!10のスーパーフードで腸から変わる!

みやびん

この記事のアドバイザー

みやびん

ハード系アラサー男子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ