「はじめて」をわかりやすく。

【はじめてのフェイスマスク】いつものスキンケアに一手間加えて『フェイスマスク』デビュー

【はじめてのフェイスマスク】いつものスキンケアに一手間加えて『フェイスマスク』デビュー

忙しい方ほど始めてほしい!加齢とともに乾燥が気になる方も将来美肌でいたい方も、フェイスマスクやパックで保湿をすることが効果的です!お肌の乾燥はシワやたるみの原因となります。美肌を目指してフェイスマスクの正しい使い方やおすすめの商品などを紹介していきたいと思います。

roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子


CLOSE

目次

1.フェイスマスクの効果と種類

毎日のスキンケアに一手間かけることで肌の潤いも変わってきます。なんとなく保湿したほうが良さそうだから使ってみるという方もいらっしゃると思いますが、せっかく使うならただ貼るよりも、しっかり効果的に使いたいですよね。シートマスクをはじめて使う方でも失敗しないための効果的な使い方や注意点をご紹介します。

フェイスマスクの種類とその効果

まずフェイスマスク(パック)というのは、「シート」に化粧水美容液のような美容成分を含ませたものです。種類によって異なりますが、保湿・美白・アンチエイジング・即効性・肌の角質を柔らかくするといった効果があります。フェイスマスクの種類は豊富でには大きく分けるとこの3つになります。

「保湿タイプ」
乾燥肌・くすみ予防、潤いや透明感が欲しい時

「美白タイプ」

ニキビ跡改善・シミ予防、美白力をアップさせたい時

「エイジングタイプ」

シワ・たるみ予防、ハリやツヤが欲しい時

季節や体調の変化、体質によっても違いがありますので、自分のニーズに合ったものを選ぶようにして下さい。

フェイスマスクを使うときの注意点

お風呂で温まりながら「毛穴が開いてマスクの美容成分がよく浸透しそう!」と思ってお風呂で使用するのはNGです。お風呂中は、肌にとってはデトックスタイムになります。お肌が汗を放出するために毛穴を開いてもフェイスマスクで蓋をしてしまうことによって排出がうまくできなくなり、フェイスマスクの有効成分も思っているほど浸透してくれなくなるようです。

また、フェイスマスクを使用するときに、毛穴を引き締めようと冷蔵庫で冷やしたり、お肌に浸透させようと温めたりする行為はNGです。フェイスマスクは常温で効果を発揮するように作られているそうなので常温以外で使用するのは避けましょう。

お肌のケアとして、化粧水などを毎日行っている感覚で、使う頻度が多いほど良いと思う方もいると思いますが、毎日の使用は注意が必要です。フェイスマスクの成分が角質層まで浸透させることができますが、水分で満たされたお肌はふやけてしまい、外部の刺激を受けやすくなるので、肌のバリア機能が低下していく可能性があります。元から肌に備わっているバリア機能が低下し、フェイスマスクの素材が肌への刺激になってしまうそうです。刺激を与えすぎず、マスクの使用頻度を確認しながら使用するようにして下さい。

吹き出物や肌荒れがあると、お手入れが足りないと思ってしまいますが、肌が荒れている時は敏感になっているときなので、フェイスマスクの使用はやめておきましょう。フェイスマスクには良い成分もたくさん入っていますが、成分や繊維が刺激になることもあります。肌がピリついてしまう時は使用を中止し、お肌に刺激を与えないようシンプルなケアを意識するようにしましょう。

2.フェイスマスクを手に入れよう!

フェイスマスクには成分の違いはもちろんですが、個包装の使い切りタイプや、約1ヶ月分入っている大容量タイプなどがあります。ドラッグストアやコンビニ、百貨店、インターネットで手軽に購入出来ます。値段もさまざまで、プチプラなものでは1枚数百円、高級なものでは1枚数千円のものまであります。

フェイスマスクの選び方

フェイスマスクの選び方としては自分のお肌に必要な成分を選ぶことです。いくつか種類があるので成分などを紹介していきます。

保湿成分セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。乾燥肌の方や、乾燥する時期におすすめです。

美白成分シミやそばかすの発生原因となるメラニンを抑制するため、トラネキサム酸、ビタミンC、ハイドロキノン、プラセンタなどが有効です。日焼けをしてしまった方などは美白成分が豊富に入っているものがおすすめです。

アンチエイジング成分たるみや乾燥、シミなど、年齢肌に効果がある成分としては、ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがあげられます。

敏感肌の方に刺激の強いものを選ぶと、肌を傷つけてしまう可能性があるので、無香料、無添加などの低刺激なフェイスマスクをおすすめします。

3.フェイスマスクを使ってみよう!

フェイスマスクの使い方とポイント

お肌に美容成分を行き渡らせるため、洗顔をしてきれいにしておきます。化粧水成分が含まれている場合でも乾燥しているお肌には美容成分が浸透しにくいので、化粧水で保湿してからマスク使用をします。おすすめの時間帯としては入浴後、毛穴が開いている夜の時間がおすすめです。寝ている間に成長ホルモンが出るので肌の成長を促すために夜の使用がオススメです。

使用時間の目安は約10分~15分です。商品の説明書などに記載があると思いますのでそちらを確認してから使用してください。長時間付けたままにしてしまうとフェイスマスクの乾燥とともに肌の水分も蒸発させてしまう可能性があります。フェイスマスクに残った液は首や腕、脚など乾燥しやすいところに伸ばすと余すことなく使用できます。

パックを終えたら、オールインワンタイプのものもありますが、化粧水の役割だけの商品もありますので、乾燥を防ぐために乳液クリームで保湿をしてお肌を整えてあげましょう。

オススメの商品はこちら!

はじめてフェイスマスクを使用するためのポイントなどをご紹介しましたが、商品数も多い中で選ぶときに迷ってしまうと思います。某有名コスメサイトのランキングも参照しながら、個人的にオススメできるフェイスマスクを紹介していきます。

※商品についてのコメントは、個人的な感想となりますので、あくまでご参考程度になります。商品の詳細などについては、商品取り扱いのショップ、商品公式サイトなどでご確認下さい。

・オールインワンシートマスク グランモイスト
こちらの商品は防腐剤不使用なのでお肌に優しくつくられています。そして保湿成分が99.6%も!3分でエイジングケアが出来る商品です。お手頃な価格も魅力です。トロミのある美容液でしっとりと潤いを保ったシートも厚手になっておりますので、扱いやすく顔にもピッタリでした。美容液もたっぷりなので余ったら首などに塗ってもOKです。

オールインワンシートマスク グランモイスト 32枚|Amazon

¥1,650(税込)

サイズ:32枚
原産国:日本
内容量:32枚
スキンタイプ:全肌質対応

・フェイスマスク ルルルンプレシャスGREEN
アルコールフリーで、22歳の皮脂膜を模した保湿成分「L22R」を配合した濃密保湿タイプのシートです。「浸透性コラーゲン」などを配合し、お肌にいい成分にこだわったフェイスマスク。こちらもリーズナブルなお値段です。緑はメンテナンスタイプと書いてあるので、特に夜のお風呂上りに使っています。美容液の水分たっぷりですが、さっぱり系の美容液なのでベタベタにならずにしっとり潤います。

フェイスマスク ルルルンプレシャスGREEN 32枚入|Amazon

¥1,788(税込)

理想的な22歳肌の皮脂を模した美容オイル、L22を配合。年齢を重ね、硬くなった肌をやわらかくほぐしながら整える、肌メンテナンスタイプのフェイスマスクです。

・お米のマスク
4種類の100%国産米由来成分が入っているフェイスマスクです。まるで炊き立てのお米みたいなお肌を目指して作られています。使用感としては、さらさらタイプの美容液ですが、シートの厚みがあるのでピッタリと張り付いてくれます。保湿よりは、肌への水分補給するような感じの印象です。

毛穴撫子 お米のマスク 10枚入|Amazon

¥715(税込)

内容量:10枚入
原産国:日本
100%国産米由来成分配合のマスクで毛穴ケア。厚手でうれしい日本製マスク。

フェイスマスクで自分に磨きをかけよう!

毎日のお手入れにも、特別な日に向けてのお手入れも、何となく使うのではなく、目的や使い方を守って正しく使うことで効果を十分に発揮できると思います。お肌の状態に合わせて選んであげるとお肌も喜ぶと思います。私も年齢肌が気になり始めてきたのでしっかりケアしたいと思います。

roselly

この記事のアドバイザー

roselly

おひとり上手女子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ