「はじめて」をわかりやすく。

初めてのマウス選びは何を基準に決める?初心者にのマウスはコレ!

初めてのマウス選びは何を基準に決める?初心者にのマウスはコレ!

タブレットが主流となりつつある昨今ですが、まだまだパソコンを使わないとできない仕事や作業もあります。そこで欠かせないのがマウス。マウスにも色々な種類がありますが、使いやすいのはどれでしょうか? 今回は初めてマウスを購入する方へ、マウスの種類やオススメのマウスをについて解説します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

2. 有線マウスのメリットとデメリット

有線マウス

ここからは有線・無線、それぞれのマウスのメリットやデメリットをご紹介します。有線マウスはパソコンに線をつないで使用するタイプのマウスです。一昔前は有線マウスしかありませんでしたが、使用の際のメリット、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

有線マウスのメリット

有線マウスはマウスとパソコン本体を直接繋げて使用します。その分信号が安定しており、動作不良を起こしにくいです。また、パソコン本体からパワーをもらうので、電池切れなどの心配もありません。電池を買わなくて良い、ストックしておかなくて良いというのはとても便利だと思います。筆者も現在有線マウスを使用していますが、マウスの動きが止まったりブレたりすることがなく使っていてとても快適だと感じます。

有線マウスのデメリット

有線マウスは動作の点で良い部分がたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。1つはケーブルが邪魔だということ。マウスのケーブルが他のコードなどと絡まるとほどくのに面倒です。

筆者もパソコンを持ち歩いて出先で仕事をすることがありますが、その際マウスのケーブルが鞄の中で絡まることもあり、若干煩わしいです。また、有線マウスはケーブルが届く範囲でしか操作ができないので、離れた場所からマウスを使いたい、という人には向いていません。

オススメしたい有線マウス

安定した動作、電池交換不要というメリットがある有線マウスですが、どんなものを選ぶと良いのでしょうか?オススメのマウスをご紹介します。

こちらは筆者も現在使用しているエレコムの有線マウスです。ピンク色で顔が描いてあって非常に可愛いデザインです。こちらのマウスはBlueLEDセンサーというものを採用しているので、マウスパッドなどがなくても快適に使用が可能。また、左右対称デザインで利き手にも影響しません。

3ボタン式で非常にシンプルですが、持った感じ、使い心地は非常に良く、デザインも豊富。そして何よりも値段が安い!ということで多くのユーザーから人気を集めています。

エレコム マウス 有線 Mサイズ 3ボタン ピンク M-Y8UBXPN |Amazon

¥758(税込)

挿すだけで、すぐに使える一発接続。 リーズナブルながら快適な操作性を実現したスタンダードな3ボタンBlueLED有線マウス。標準的なMサイズなので長時間使用していても手が疲れにくく、オフィスでの利用にも最適です。左右対称デザインで、右利き左利きを問わず、快適に操作可能です。

続いてはロジクールの有線マウスです。こちらも左右対称、安価でシンプルなデザインのマウスとなっています。このマウスの良いところは、クリック音が非常に小さいこと。

静かな環境でパソコンやマウスを使用する機会が多い人は、カチカチというクリック音が気になると思いますが、このマウスは従来モデルから90%以上クリック音を軽減しているという優れもの。様々なシーンで使用することができます。色もブラックとレッドととてもクールなので、ビジネスシーンなどでも活躍してくれるでしょう。

Logicool ロジクール M110sBK 有線 静音 マウス 左右対称型 | Amazon

¥1,058(税込)

クリック感覚はそのままに、音だけを削減した静音モデル。右利き/左利き問わず快適な使用を実現した左右対称デザイン。クリック音を90%以上軽減できるため様々な場面で活躍します。

39 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ