「はじめて」をわかりやすく。

【はじめてのドクターマーチン】ブーツ初心者から愛好家まで幅広い人気のドクターマーチンを買う前に

【はじめてのドクターマーチン】ブーツ初心者から愛好家まで幅広い人気のドクターマーチンを買う前に

昔はドクターマーチンといえばパンクロッカーしか履かないイメージがありましたが、最近はドクターマーチンをカジュアルに履きこなしている人を数多く見かけるようになりました。ここでははじめてドクターマーチンを買いたい人に向けていくつかアドバイスができればと思っています。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン


CLOSE

目次

1.ドクターマーチンとは

ドクターマーチンの歴史

ドクターマーチンは第2次世界対戦後の1945年のミュンヘンで、マルテンス博士(英語読みでマーチン)がドクターマーチンの特徴になっている柔らかなソールを開発したことにちなんでいます。このソールの製造特許を1960年、イギリスの老舗靴メーカーが取得し、生産・販売を始めたことでドクターマーチンの歴史はスタートしました。最初は労働者向けに作られ、主に年配の女性郵便配達員(いまでもドクターマーチンの3ホール、1461シリーズのような靴をポストマンシューズといいます。)、警察官や工場労働者に愛用されました。

1970年代末には、ドクターマーチンのブーツは若者に取り入れられ、英国のユースカルチャーの象徴になっていきました。80年代にイギリスをツアーしたアメリカのバンドマンがドクターマーチンを本国に持ち帰り、西海岸を中心にアメリカでもブレイクが始まりました。同じ80年代に、やはり英国のミュージシャンに憧れた日本の若者の間でもドクターマーチンが流行します。

そんなドクターマーチンも2002年には経営不振により英国の1つの工場以外のすべての工場を閉鎖することになり、生産を主に中国で行うようになります。その後有名デザイナーやブランドと組んでブランドの再生を開始します。現在は無事復活を遂げ、特に日本では街を歩けばドクターマーチンを履いている人を見かけない日はないくらい、流行となっています。

[ドクターマーチン] レースアップブーツ|Amazon

¥16,180(税込)

メイン素材: 牛革
表地: スムース
ヒールの高さ: 4 cm
留め具の種類: レースアップ
生産国: 中国/ラオス/タイ/ベトナム

ドクターマーチンの種類

ドクターマーチンには様々な種類があります。有名なのは8ホールと言われる1460シリーズと、3ホールと言われる1461シリーズです。この型番の由来は1960年の4月1日から生産されたため、海外表記の1/4/60(海外、特に英国は日、月、年の順に日付を書きます。)からとって1460という型番がついたようです。1461は同様に、1961年4月1日に生産開始された事からです。また、数字の後に”Z”がついているものがありますが、これはイエローステッチというドクターマーチンのアイコンと言ってもいい黄色の糸によるステッチの有無を指しています。

過去に流行したのは8ホールと言われる編み上げブーツタイプのもので、ロックスタイルで履きこなすのが一般的でしたが、現在流行っているのは3ホールと言われるシューズタイプのもので、ロックスタイルのみならず、様々なスタイルに取り入れられています。

他にも様々な種類があり、ここで紹介しきる事はできないのですが、いくつか私が気になったものを取り上げたいと思います。私のお気に入りは「2976チェルシーブーツ」というヴィーガンフレンドリーな動物性皮革を使っていないタイプのサイドゴアブーツになります。私はヴィーガンではありませんが、この素材のチェリーレッドは独特の色味があり、私は特にお気に入りです。サイドゴアブーツとなると、あまりドクターマーチンらしくないかも知れませんが、お気に入りのブランドのドクターマーチンでサイドゴアブーツというもの良いかもしれません。他にも最近は夏向けのサンダルも発売されており、ラインナップも豊富です。サンダルについては後ほどご紹介します。

[ドクターマーチン] レースアップシューズ |Amazon

¥17,500(税込)

原産国/地域: 中国
靴幅: 3E
メイン素材: 牛革
表地: レザー
ソール素材または裏地: PVC

2.ドクターマーチンの選び方

スタイル別選び方

先述したとおり、ロックスタイルでハードに履きたいなら8ホール、カジュアルなら3ホールを履くのがオススメです。10ホールや14ホールという8ホールよりさらに長いブーツもあり、パンツをインすればかなりハードな印象に仕上がります。

ですが、最近の流行は3ホールの革靴をカジュアルに合わせる着こなしが流行っています。黒が1番人気ですが、ややくすんだ赤のチェリーレッドもとてもおしゃれで、特に女性に好まれています。鮮やかすぎず、とても合わせやすい色です。最初は黒を買ってみて、飽きてきたらチェリーレッドを買ってみるのもいいでしょう。

夏場は最近発売されたサンダルを履いてみるのも良いでしょう。2019年春夏のサンダルコレクションのお披露目イベントには、インスタグラムで多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーが多数来場しました。革靴は夏場は蒸れて暑く、履きずらいという欠点がありましたが、サンダルの発売によって、夏場も足元をドクターマーチンで飾ることが可能になりました。少しごついのですが、それによってあまりサンダルっぽさがなく、カジュアルすぎない感じに仕上がっています。

ドクターマーチンの魅力の一つに、手頃な価格というのもあります。本格的な革靴にもかかわらず2万円ほどで手に入るので、初めての革靴にも丁度いい思います。また、この価格なら何足も揃えることも可能です。5万円を超えるような高級な革靴はそう何足も揃えるのは難しいと思いますが、2万円ほどでしたら、飽きたらまた違うものを買ってみることもできます。ぜひ様々なスタイルで、様々ドクターマーチンを合わせてみてください。

ドクターマーチン] ストラップサンダル|Amazon

¥19,800(税込)

原産国/地域: タイ
メイン素材: レザー
表地: レザー
ソール素材または裏地: 合成底
not_water_resistant
ヒールの高さ: 1 cm
アッパー:天然皮革 ソール:ゴム底

履き慣らし方について

ドクターマーチンを買った人がまず悩むのがその履き慣らし方についてだと思います。買ったらただ履けばいいだけじゃないの?と思うかも知れませんが、買ってみれば分かります。ドクターマーチンの革靴は非常に丈夫ですが、その分革が硬く、重く、最初履いたらほぼ間違いなく足の皮のどこかが剥けます。しかも1回だけではなく、履きなれるようになるまで、1ヶ月ほどはその状態が続くでしょう。それくらいドクターマーチンの革は硬いです。

対策としては、分厚い靴下を履くことくらいでしょうか、後は少しづつ履き慣らして、革を柔らかくしていくかないと思います。それと、バウンシングソールという柔らかいソールであるにも関らず、結構足が疲れます。場合によっては中敷きを買って入れてみてもいいでしょう。その場合、中敷きを入れた状態でサイズ合わせをする必要があります。

3.手入れの方法など

お手入れの方法

基本的には、最初のうちはブラッシングで泥やホコリを取り、汚れたらシューズクリーナーを塗った布で汚れを拭き取り、防水スプレーをかけるだけで十分だと思いますが、だいぶ年季が入ってきたら、ポリッシュで磨いたり、ミンクオイルで油分を足したりしましょう。

スウェードやヌバック、ベロアなどの起毛素材の場合、基本的には汚れた場合は、ブラシで汚れやホコリ等を落とします。部分的な汚れには消しゴムタイプのクリーナーで落とすと良いでしょう。全体的に汚れてきた場合は、ムース状のスエード用クリーナーやスエードシャンプー等があります。また新しいうちから、スエード用の保護スプレーや防水スプレーを降りかけておくと、汚れ等が付着しにくくなりお勧めです。

革靴の敵はやはり水です。ドクターマーチンは撥水性が良く、雨に少し濡れたぐらいでは中まで水は入ってきません。ですがやはり長く履きたいのであれば雨の日は履くのを控えたほうが良いようです。雨に濡れたらシューキーパーを使って型くずれを防ぐのが良いようですが、ドクターマーチンに関して言うと、革が硬く型くずれもしにくいため、最初のうちはシューキーパーを使う必要性はあまりないと思います。

[コロニル] 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm|Amazon

¥1,338(税込)

弾力性に富んだ馬毛を豊富に使用したブラシです。
汚れ落としや仕上げのポリッシング等に幅広く使用できます。

番外編:流行の理由

2000年代の経営不振から復活する際に、有名デザイナーやブランドとのコラボを行い、ブランドイメージの向上に努めたことが大きいでしょう。それまで「ロックな靴」というイメージしかなかったドクターマーチンを若い普通の男女も憧れる「おしゃれな靴」に変えたのは、この戦略があったからこそです。

具体的には、コム・デ・ギャルソン、ヨウジヤマモト、アンダーカバーなどのコレクションブランド、ア・ベイシング・エイプ、ネイバーフッドなどのストリート系ブランドをはじめ、アメカジのイメージが強いエンジニアド・ガーメンツや、セレクトショップのビームスやユナイテッド・アローズともコラボレーションを行っていたようです。それまで一部のハードなミュージシャンが履くイメージのあったドクターマーチンは、このようなおしゃれなブランドとのコラボによって、徐々にブランドイメージを変え、高めることができたのです。

ちなみに2007年にイギリスのコブスレーン工場で、昔ながらのハンドメイド製法にのっとった「MADE IN ENGLAND」の製作を再開。2013年に投資ファンドのペルミラ社と提携してからは、毎年2ケタ増の勢いで事業を拡大させています。まさに今乗りに乗っていると言ってもいいでしょう。

ドクターマーチンとぜひ長いおつきあいを

いかがでしたでしょうか、これまでドクターマーチンを初めて履きたいという人に向けて少し込み入ったことにまで踏み込んで説明してきました。ドクターマーチンは皮が硬かったり、履きずらい所もありますが、その一方で非常に丈夫に作られています。

ファッションアイテムである以上、流行り廃りがあり、ドクターマーチンもその流れに逆らうことは出来ません。これから10年20年と履き続けられるかはわかりませんが、ドクターマーチンが流行している今、履いておかないと損かもしれません。

逆に流行りものには一定の距離を置きたいという方でも、ドクターマーチンには様々なタイプの革靴があるので、流行している3ホールとは少し違ったタイプの革靴を選んでみるのもいいでしょう。どちらにしても、あなたのスタイルで、ドクターマーチンを履きこなし、おしゃれをより楽しんでいただければと思います。

[ドクターマーチン] 1919Z 10ホール スチール入り ブーツ|Amazon

¥29,700(税込)

Amazon公式サイト| [ドクターマーチン] 1919Z 10EYE STEEL TOE BOOTS 10ホール スチール入り ブーツ BLACK ブラック UK6(約25cm)を通販で早く安く。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ