「はじめて」をわかりやすく。

【はじめてのゲーム用PC】パソコンでゲームがしたい!ゲーム用のパソコンを買う方に向けて

【はじめてのゲーム用PC】パソコンでゲームがしたい!ゲーム用のパソコンを買う方に向けて

やりたいゲームがあるけれど、パソコン版しか発売されていない。あるいは単純にパソコンでゲームがしたい。そんな方がはじめてゲーム用パソコンを買うにあたり、どのような点に気をつければ良いのか、また、おすすめのパソコンなど解説します。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン


CLOSE

目次

1.ゲーム用パソコンとは

ゲーム用パソコンと普通のパソコンの違い

まず、ゲーム用パソコン(ゲーミングPCなどとも呼ばれます)とは何かを平易な言葉で、なるべく専門用語を使わずに説明したいと思います。ゲーム用パソコンの明確な定義はありません。ですがここでは各社パソコンメーカーがゲーム用と謳って販売しているパソコンのことをゲーム用パソコンとして話を進めます。もちろんゲーム用のパソコンでなくても、パソコンゲームはできますが、スペック(性能)次第では、ゲームが上手く動かなかったり、動きがカクカクしたりといった事が起こってしまいます。

ゲーム用パソコンはスペックの面で、非常に高性能かつ、3D表現などが出来るグラフィックボード(グラフィックボードについては後でくわしく書きます。)を搭載しています。低スペックでも動くようなゲームであれば、わざわざゲーム用パソコンを買う必要はないので、あなたがやりたいゲームの必要動作環境および推奨動作環境を調べておきましょう。普通はそのゲームのホームページに載っているはずです。必要動作環境はそのゲームが出来る最低の性能だと思っていただければいいと思います。ですが、あくまで最低の環境ですので、快適にサクサクゲームがしたいと思えば、推奨動作環境はマストです。新しくゲーム用パソコンを買うなら、最低でもこの推奨動作環境はクリアしているものを買いましょう。

また、パソコンの性能は日進月歩で、ゲームの方もどんどん進歩して、必要な性能もどんどん上がります。これから何年も新しいパソコンを使いたいなら、そのことを見越して良い性能のパソコンを買う必要があります。もちろん予算や、何年おきにパソコンを買い代える予定かによって、買うべきパソコンは違ってきます。

CPUとは

次に普通のパソコンでも重要ですが、ゲーム用パソコンでは特に重要なCPUについて説明したいと思います。CPUとは Central Processing Unit 中央処理装置の略で、いわばパソコンの頭脳であり、最も重要なパーツと言ってもいいでしょう。最新のゲームをする上で、このCPUの性能が大きくものをを言います。CPUのメーカーには大きく2つあり、CMでも有名なIntelとAMDがあります。Intelが出しているCPUは多岐にわたりますが、高性能なものはCore iシリーズなどがあります。AMDが出しているCPUはRyzenシリーズがあります。
 
CPUの命名規則は複雑で、一般人にその意味を計り知ることは難しいです。ですが、基本的には数字が大きいほうが高性能だと覚えておけば、まず問題ありません。たとえばCore i7とCore i5といった場合、Core i7のほうが数字が大きいので、こちらのほうが高性能、Core i7 9700とCore i7 8700の場合9700のほうが数字が大きいので、こちらのほうが高性能、といった具合です。

グラフィックボードとは

グラフィックボードとは映像を3Dなどでより鮮明に美しく表示するための専用の部品に当たります。グラフィックボードがついてない一般のパソコンにもマザーボード(パソコン内部の最も大きい基板で、CPUなどの部品もこの基板に搭載されている。)にグラフィックチップが搭載されていますが、独立したグラフィックボードに比べると性能は段違いです。グラフィックボードを出している会社にはNVIDIA(エヌビディア)と先ほども出たAMDがあり、それぞれGeForce(ジーフォース)、RADEON(レイディオンもしくはラデオン)というブランド名のグラフィックボードを出しています。

AMDのCPUであるRyzenが搭載されているパソコンにはやはり同社のグラフィックボードであるRADEONが搭載されている確率が高いです。かつてはAMD社製のグラフィックボードのほうがNVIDIA社製のグラフィックボードより高性能でしたが、いまではどちらも同じ位の性能となっています。Ryzenのほうがやや安価となっているので、ブランドにこだわりがなければRyzenのほうがお得です。ですがシェア的にはNVIDIA製のほうが勝っているということができるでしょう。

2.おすすめのゲーム用パソコン

GALLERIA

ここでは独断と偏見で具体的におすすめのゲーム用パソコンを紹介していきたいと思います。1つ目はドスパラというパソコンショップが出しているGALLERIAというブランドのゲーム用パソコンです。性能の割に良心的な価格で、価格比較サイト価格ドットコムの賞も受賞したゲーム用パソコンです。

ラインナップも豊富で、様々な性能のパソコンを選ぶことが出来ます。基本的にはBTO(Build to order)つまり注文を受けたら組み立てるタイプの手法で、買う人がパソコンの構成(メモリーを何GBにするか等)を決めて注文し、それを受けてから組み立てるタイプのものです。

特におすすめなのはGALLERIA XFというモデルです。20万ほどでCore i7 9700のCPUとGeForce RTX2070のグラフィックボードを搭載している、ドスパラでも1番人気のゲーム用パソコンです。筐体が大きすぎるのが玉に瑕ですが、静音性も良く、デザインに特にこだわりがなければ非常におすすめです。

ゲーミングパソコン RTX2070モデル 最新第9世代 i7-9700k搭載|Amazon

¥199,800(税込)

ゲーミングパソコン RTX2070モデル 最新第9世代 i7-9700k搭載 / Z390 GAMING / 16GB / SSD480GB / HDD-2TB / 750W / Windows 10 pro/Office (RTX2070 8GB, Versa H26): パソコン・周辺機器

G-TUNE

次におすすめなのは、CMでもおなじみのマウスコンピューターが販売するブランドのG-TUNEです。ドスパラのGALLERIAと並ぶ知名度、コストパフォーマンスで他を圧倒しています。個人的にはNEXTGEAR-MICRO im620SA5-SP3というモデルがおすすめです。20万はオーバーしてしまいますが、Core i7 9700のCPUとGeForce RTX2060を搭載しています。

ただ上記のGALLERIA XFの方がグラフィックボードの性能が良く、価格も安いので、GALLERIAの方がおすすめですが。G-TUNEはかつてあまり品質についての評判が良くなく、それを受けて品質改善に取り組んだという話もあります。それ故にやや価格がドスパラに比べ高くなってしまっているのかも知れません。

ゲーミング デスクトップパソコン G-Tune NM-S711SHR6SZI/Corei7 9700|Amazon

¥210,727(税込)

mouse ゲーミング デスクトップパソコン G-Tune NM-S711SHR6SZI/Corei7 9700/2060Super/16GB/256GB/1TB/Win10がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。

3.ゲーム用パソコンに適したディスプレイとは

ゲーム用ディスプレイあれこれ

迫力あるゲームプレイを望むなら、やはり大画面のディスプレイは欠かせません。ここではパソコンでのゲームに向いているディスプレイの選び方について、少し書きたいと思います。ディスプレイの要素は大きさだけではありません。解像度や反応速度などがあります。解像度については最近ではフルHDが当たり前になってきています。4Kという選択肢もありますが、それについては次の節でお話します。大きさは大きすぎず、小さすぎないのが一番です。パソコンデスクの上にディスプレイを乗せるにしても、大きすぎてしまっては画面全体を見渡すことができなくなってしまします。たしかに迫力は大きい画面のほうがあるのでしょうが、個人的には24インチほどあれば十分に思えます。

次に反応速度などです。パソコンから画像データが発信されて、ディスプレイに表示されるまでの反応速度や1秒あたり何コマ表示できるか(リフレッシュレート言います。)といったものがあります。ゲームのような動きの激しいものや特に対戦ゲームなど反応速度が物をいうゲームの場合、こういった値も重要になってきます。基本的には高価なものほどこれらの値も高いものが多いので、対戦ゲームなどをやる方は気にしてみてみましょう。

ASUS ゲーミングモニター24型 フルHDディスプレイ|Amazon

¥14,243(税込)

24インチLEDバックライト搭載ディスプレイ
入出力端子 : HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1、ステレオミニジャック(オーディオ入力)×1、ステレオミニジャック(オーディオ出力)×1
主な付属品 : DVI-Dケーブル×1、D-Sub 15ピンケーブル×1、オーディオケーブル×1、電源ケーブル×1、クイックスタートガイド×1、保証書×1

これはASUSから出ているゲーム用ディスプレイで、反応速度、リフレッシュレートなどが優れたフルHDのディスプレイです。価格も手頃で、おすすめです。

4Kディスプレイについて

最近では4Kのディスプレイも比較的安価で手に入れられるようになってきています。ですがこれらの4Kディスプレイでゲームをするには、それなりに高性能なグラフィックボードやCPUが必要になってきます。結果的に4Kでゲームをするために非常に高い対価を支払うことになると思うので、あまりおすすめはしません。

確かに4Kは非常に綺麗ですが、パソコンデスクの上において使うものである以上、あまりに高解像度すぎても、あまりフルHDとの違いは分かりません。私的には、まだ4Kでゲームをするのは時期尚早に思います。これから4Kディスプレイの値段や必要なスペックのCPUやグラフィックボードの値段が落ち着いてきてからでも良いでしょう。

その他の周辺機器

CPUとグラフィックボード以外で重要な部品としては、メモリが挙げられます。メモリはいわば同時にいろいろな仕事をこなす上で必要なデスクスペースのようなもので、ハイスペックなゲームほど多いメモリが必要です。ただメモリに関しては比較的簡単に増設ができるので、足りないと思ったら対応するメモリを本体に増設してください。

次にパソコン本体とディスプレイ以外で、パソコンでゲームをする上で必要なものについて書きたいと思います。具体的にはマウス、キーボード、パソコンチェアーなども重要です。ここでは特にパソコンチェアーについて書きたいと思います。椅子など何でも良いと思っていらっしゃる方も多いかも知れませんが、長時間ゲームをする本格はゲーマーの方にとって、椅子はとても大事です。場合によっては肩こりや目の疲れ、腰にも影響があるので、パソコンチェアーは良いものを選んでおいて損はないです。

GTRACING ゲーミングチェア

¥17,800(税込)

【商品仕様】サイズ:幅67.31×奥行57.15×高さ120.65cm~132.08cm  本体重量:約24.18kg  張り材:PUレザー

NEWゲーミングPCで快適なゲームライフを!

いくつになってもゲームは楽しいもの、とくに新しいパソコンでやるパソコンゲームは最高ですよね。上に書いたことを一つの参考に、後悔のないパソコン選びをしてください。それではこれからもゲームを楽しんで、あなたの人生がより豊かになりますように。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ