「はじめて」をわかりやすく。

【はじめての一人用冷蔵庫】初めての一人暮らし!一人暮らしに最適な冷蔵庫のサイズは?

【はじめての一人用冷蔵庫】初めての一人暮らし!一人暮らしに最適な冷蔵庫のサイズは?

初めて一人暮らしをするときに必要な家電の冷蔵庫。一人用の冷蔵庫の大きさは、どのぐらいのものがよいのでしょうか?どんなメーカーの冷蔵庫が、一人暮らし用として機能面で工夫されているのか、売れ筋ランキングをみていきましょう!

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師


CLOSE

目次

1.冷蔵庫は一人暮らしの必需品

冷蔵庫が絶対に必要な理由

一人暮らしをするとき、部屋とともに絶対に決めなくてはならないのが家電です。掃除機や扇風機も大事だけれど、何よりも大事なのが冷蔵庫。「衣・食・住」のなかの「食」は、生きていく上で大切な要素のひとつです。一人暮らしをするのなら、女性でなくとも簡単な自炊ができると体調の維持に役立ちます。是非、自分のために冷蔵庫を購入しましょう!

冷蔵庫のトリビア

・「冷蔵庫の日」があった!
「冷蔵庫の日」をご存知ですか?日本電機工業会によって、6月21日に制定された記念日です。なぜ、6月21日が冷蔵庫の日なのかというと、梅雨から夏にかけては冷蔵庫が活躍する時期であることが由来となっています。6月21日は二十四節気(日本古来の暦の考え方)の夏至にあたることが多いです。夏至は梅雨のシーズンであるため、夏至の日を「冷蔵庫の日」と制定したそうです。夏は、食品などが痛みやすいので、冷蔵庫の日に冷蔵庫の点検をして、万全の状態の冷蔵庫で夏を迎えましょう。夏場の冷蔵庫の故障は悲惨です。


・冷蔵庫が急に音を立てるのはなぜ?
冷蔵庫には、コンプレッサーが搭載されています。これが突然、「ウィーン」という音を立てる正体です。コンプレッサーは気体を圧縮する装置であり、このコンプレッサーが冷蔵庫内を冷やして、冷蔵庫内を一定の温度に保っているのです。コンプレッサーが冷蔵庫内の温度を一定に保とうとして起動や停止をしているときの音で、冷蔵庫は急に音を立て始めたり鳴り止んだりするのです。大きな音が鳴りっぱなしの場合は故障だと考えてよいでしょう。

2.冷蔵庫にかかるコストと電気代

一人暮らしの冷蔵庫に必要なポイント3つ

一人暮らしの冷蔵庫には、必要な機能が3つあるといわれています。みていきましょう。

1つめは、霜取り不要な「間冷式」であることです。冷蔵庫には大きく2つに分けて「直冷式」と「間冷式」があります。「直冷式」と呼ばれる安価な冷蔵庫は、使っていくうちに冷凍室の周りに氷のかたまり(霜)がついてしまうため、定期的な霜取りが欠かせません。値段は高めですが、霜取り不要の「間冷式」を選ぶようにしましょう。

2つめは、耐熱天板です。単身者向けの物件は、キッチンスペースが狭いことが多いです。上に電子レンジが置ける耐熱天板を選ぶのも重要です。

3つめは、ドアです。「冷蔵庫」と「冷凍庫」が分かれている「2ドア」がオススメです。必要な部分だけ開けることが出来るので、節電の観点からも望ましいでしょう。

一人暮らしの冷蔵庫に必要な容量

ハイセンス 冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A

¥16,700(税込)

省エネ達成率100%、便利機能充実!シングル暮らしにピッタリの93Lのコンパクト2ドア冷蔵庫!
電子レンジが乗せられる耐熱(約100℃)トップテーブル
強化ガラス棚:プラスチック製と違い、汚れが染み込まない、掃除もしやすい

冷蔵庫のサイズは、食生活の違いによって大きな差がでます。ライフスタイル別に、オススメのサイズと特徴をご紹介します。

外食派向けの冷蔵庫は100L程度、予算は2万円から3万円台がオススメです。これは最低限のサイズです。ただし、ドリンク類や氷を冷やす必要はあるので、冷蔵・冷凍機能を備えた100L程度の冷蔵庫がオススメです。100L以下のものは直冷式なので避けましょう。

中食派(なかしょくは)とは、スーパーのお惣菜など調理済みのものを食べることが多く、時には自炊をするスタイルの人のことです。中食派の冷蔵庫は、購入した食材を保存する空間が必要になるので、100Lから150L程度のサイズを検討しましょう。買ってきた食材を2日以内に食べきる食生活のタイプの人にオススメです。

自炊派向けの冷蔵庫は、150Lから200Lが適正サイズとされます。購入食材をまとめ買い・冷凍保存することも考え、大きめサイズの冷蔵庫を選びましょう。一人暮らしでは、一度に食べ切ることは少ないので、冷凍・冷蔵の機能を使う機会も増えます。ただし、200L以上の大きい冷蔵庫を購入すると消費期限切れの食材を出してしまう原因にもなりかねません。

一人暮らしの電気代の目安(冷蔵庫はその内○○%程度)

一人暮らしの平均的な電気代はおよそ4000円です。単身世帯の東京電力での電気料金として換算すると、電気使用量は154KWといわれています(1kWh/26円として計算)。夏と冬はエアコンやコタツの使用で、1000円~2000円前後、電気代は高くなる傾向にあるようです。年間の電気代は、4万8000円前後といわれています。暑さ寒さが厳しい地域では、電気使用量は多くなるため電気代は高くなります。電力会社によっても値段には差が出てきます。

電気代の内訳から冷蔵庫の消費電力の割合をみてみましょう。冷蔵庫は24時間365日、つけっぱなしにする家電製品です。そのため、家庭内で最も電気消費量が多い家電製品といえます。電力消費量を減らすため、余計なものを詰め込まず、開閉を素早くして、設定温度も適切なものにしましょう。冷蔵庫が家庭の消費電力に占める割合は、1位で14.2%です。

3.一人暮らし用冷蔵庫売れ筋ランキング

売上ランキング ベスト5(2019年9月価格コム調べ)

一人暮らしの冷蔵庫ベスト5を、2019年9月の価格コムで見てみましょう。

・1位 シャープ   2ドア式冷蔵庫。型番はSJーD14。値段は2万9千200円。
・2位 三菱電機   2ドア式冷蔵庫。型番はMRーP15D。値段は3万2千900円。
・3位 三菱電機   1ドア式の冷蔵庫。型番はMFーU12D。値段は3万4千380円。
・4位 東芝     2ドア式冷蔵庫。型番はGRーP15BS。値段は3万4千739円。
・5位 パナソニック 2ドア式冷蔵庫。型番はNRーB17BW。値段は4万4千730円。
(以上の製品は、すべて右開きドアです)

シャープ SHARP 冷蔵庫(幅48.0cm) 137L つけかえどっちもドア 2ドア ブロンズ系 SJ-D14E-N

¥35,971(税込)

■本体寸法:幅 480mm×奥行590mm×高さ1,125mm 質量 34kg
定格内容積:137L 冷蔵室 191L <66L> 冷凍室 46L<30L>
年間消費電力:300kh 2021年省エネ達成率100%
冷媒:ノンフロン冷媒
運転音:約23dB

オシャレなミニ冷蔵庫も

ミニ冷蔵庫は、スペースも取らず値段もお手頃です。一人暮らしでキッチンが狭い方は、ミニ冷蔵庫も選択肢に入れましょう。ミニ冷蔵庫とは、100L以下のコンパクトな小型の冷蔵庫のことです。一人暮らしのメイン用としてなら、50L~100L。自炊をするなら、100L以上の容量のものを選ぶようにしましょう。

ミニ冷蔵庫は、アイリスオーヤマやA&Rなど、様々なメーカーから発売されています。コンパクトな1ドアタイプ、冷凍機能もついた2ドアタイプ、運転音の小さい消音タイプなど、豊富な種類が揃っています。

【2019改良版】冷温庫 ミニ冷蔵庫 10L 小型冷蔵庫

【保冷&保温】高性能なペルチェ素子を搭載しCOLD、HOTの切り替えで保冷用、保温用としての機能性な冷蔵庫は温度2℃~65℃に達する、夏は飲み物・果物・ビールなどを保冷し、冬は牛乳、パン、お弁当など温蔵もできます、なおコスメの冷却にもご利用いただけます、季節を問わず、この一台でも十分です。

停電時の対策と、一人暮らし用冷蔵庫のススメ。

停電になったとき、「衣・食・住」のうちの「食」に関わる冷蔵庫が停止してしまうことが一番、困ることですよね。「食」は生命維持の基本です。一般に、「冷蔵庫には、なるべくものを詰め込みすぎない状態、冷凍庫にはぎっしり食料が詰まっている状態が、庫内の温度が下がりづらい」といわれています。

以上のことから、停電になったときに備えて、普段から冷蔵庫に食料を詰め込みすぎないこと。普段から冷凍庫には食料を多く入れておくこと。そして、停電時には冷蔵庫のドアを出来るだけ開閉しないように心がけることが大切です。

一人暮らしの冷蔵庫は、性能と大きさを勘案しながら、自分の気に入ったものを選ぶようにしましょう。マイ冷蔵庫に愛着が湧くと、毎日の料理もウキウキ楽しくなること請け合いです。価格コムで価格を調べ、家電量販店に赴いて実物を見て、お気に入りを選びましょう!

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ