「はじめて」をわかりやすく。

簡単!初めて手品に挑戦する人にもできるトリックを伝授!

簡単!初めて手品に挑戦する人にもできるトリックを伝授!

目の前で繰り広げられる不思議な現象にくぎ付けになってしまう手品。自分もかっこよく人前で手品ができたらいいな、と思う人も多いはず。手品は難しい、という印象が強いですが、簡単に始められるものもたくさんあります。今回は、初めての手品に最適なトリックや手品グッズ、更に手品を見て楽しめる場所などもご紹介します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

1.手品を始めるメリット

テレビや生で見るプロマジシャンによる手品は圧巻ですが、飲み会の余興などで素人の人が手品をしているのを見ると「自分もやってみたいな」と思うことはありませんか?トランプやコインなどをスムーズに操り、周囲の注目を浴びながら不思議な世界へと導く手品。そんな手品を趣味として始めると、様々なメリットが期待できます。

驚く表情、歓声が楽しみ!

手品で「見せる」力が身に付く

手品をすることで「見せる」力がアップします。手品を披露する人はよく「タネも仕掛けもありません」と言いますが、タネも仕掛けもない手品など存在しません。いかにうまく技を披露するか、いかに見ている人の目を「騙す」ことができるのか…手品をする人はそんな手腕が試されるので、腕を上げれば上げるほど、人に「見せる」のが上手くなります。

また、手品は見せ方以外に、トーク力も重要となってきます。タネがばれないように見せるには、見ている人をそのように誘導するための「トーク」も大切だからです。また、余興などで行う手品では、最後にネタばらしをすることも多いです。その際に手品の内容やタネについて上手く説明することができれば、見ている人はより楽しむことができます。トークや人に見せることを意識して行う手品を通して、あなたの様々なスキルがアップすること間違いなしです。

手品が出来ると注目が浴びられる

手品を練習して上達したら、その成果を誰かに見せたくなりますよね。飲み会などで手品を披露すれば、当然のことながらその時間はあなたに注目が集まります。周囲の人はあなたの手元をじっと見つめ、トークに耳を傾け、目の前で繰り広げられる驚くようなできごとに歓声を上げたり拍手をしたりするでしょう。

人前に立って何かをする、注目や拍手を浴びることは、最初は緊張するかもしれませんがやってみるととても気持ちが良いものです。人から認めてもらえると嬉しいですし、ますます頑張ろうと思える。手品を通して、自己肯定感のアップにも繋がるのではないでしょうか?

手品は趣味として長く続く

手品は初心者向けの簡単なものも豊富に種類があります。また、難易度がどんどんアップしていくと挑戦できる技も増えていきます。手品のネタは尽きることがなく、また流行り廃りもありません。更に、手先などがしっかりと動かせるのであれば、子どもからお年寄りまでどんな年代の人でもできます。様々な理由から、手品は長期的に続けられる趣味になると言えます。長く手品を続けることで、幅広い年代の手品仲間ができるということもあるかもしれません。

< Back
1 2 3
38 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ