「はじめて」をわかりやすく。

初めてのアイシングクッキー!準備する道具やコツが知りたい方へ

初めてのアイシングクッキー!準備する道具やコツが知りたい方へ

カラフルな見た目が可愛いアイシングクッキーはプレゼントに最適で、手作りする方が増えています。初めて作る方でも簡単にアイシングクッキーができる方法やコツを、必要な道具を含めてご紹介します。

Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者


OPEN

目次

2.デコレーションをはじめよう

アイシングの作り方と着色の方法

【材料】
・アイシングシュガーパウダー
・水
・着色料

実はアイシングに必要な材料はシンプルなのです。卵白から作る方法もありますが、初めての方はアイシングシュガーパウダーを使うのがおすすめです。

着色料は粉末や液体、ジェルタイプなどありますが、ジェルタイプは色が豊富で発色が良いので人気です。

青系のアイシングクッキー

【作り方】

デコレーションをする際に、「かため」と「やわらかめ」のアイシングを用意しましょう。

まずは「かため」のアイシングですが、ボウルにアイシングシュガーパウダーを入れ、水を少しずつ加え泡立て器で混ぜていきます。ホイップにツノができれば完成です。

完成したアイシングに着色料を混ぜて、好みの色に仕上げていきましょう。いきなり沢山の着色料を混ぜてしまうと、一気に濃くなってしまうので爪楊枝に取って少しずつ混ぜていくのがポイントです。混ぜる際にはゴムベラを使って練るように混ぜ合わせていきましょう。

また、いくつかの色を使う場合には、小さめのボウルを複数用意しておくと便利です。

続いて「やわらかめ」のアイシングは、「かため」の着色済みのアイシングを2/3ほど取り分けて、水を加えてやわらかめにします。「かため」のより少しとろっとしたテクスチャになればOKです。スプーンですくって落ちたクリームが5秒くらいでなじむくらいが理想です。

アイシングクリームを作る上で注意して頂きたいのが、乾燥を防ぐことです!アイシングは空気に触れると乾燥するので、サランラップや濡れ布巾をボウルに被せておきましょう。

少しずつ混ぜて好みの色を作ろう

コルネの作り方

アイシングを絞り出すためのコルネを事前に作っておきましょう。コルネを使わない場合には、スクイーズボトルを用意してくださいね。

初心者の方で初めてコルネを作る場合には、最初から直角三角形に切れているコルネシート(OPPシート)がおすすめです。直角部分を下にして置き、シートの右端を中心の角に向かってくるくると巻き、左からも同様に巻いて円錐形にします。巻終わりをテープで止めれば完成です。

使うカラー×2倍(かためとやわらかめ用)の数を用意しましょう。

「かため」と「やわらかめ」を準備

基本の塗り方

①まずデコレーションの土台作りからです。かためのアイシングでふちどりをしていきます。初めての場合は曲線を描くのが難しいので、四角や星型などのクッキーで描いてみるのが良いでしょう。この時コルネを少し浮かせて糸を引くように絞り出すのがポイントです。

②ふちどりができたら、やわらかめのアイシングで中の色を塗り込みます。塗っている時に気泡が入ることや隙間が空くことがありますが、爪楊枝を使って埋めれば問題ありません。塗り終わったらバットなどに並べて、半日から一晩寝かせましょう。

③続いて土台が完成したクッキーに、模様や絵柄を描いてデコレーションしていきます。カラフルなカラーを使うのも良いですし、トッピングシュガーやアラザンなどトッピングを乗せるのも良いですね。模様を描く際には、かためのアイシングを使うようにしましょう。

④デコレーションが完成したら改めてバットに並べ、一晩寝かせて完成です!アイシングクッキーは湿気ると割れやすくなるので、密閉容器に入れて乾燥剤と一緒に保存するのがおすすめです。

可愛くデコレーションしよう

40 件
Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ