「はじめて」をわかりやすく。

初めて観戦する人必見!世界最高峰のプロ野球リーグMLBの楽しみ方

初めて観戦する人必見!世界最高峰のプロ野球リーグMLBの楽しみ方

MLB(Major League Baseball)は全30チームで構成される北米のプロ野球リーグ。日本で頂点を極めたプロ野球選手がさらなる高みを目指し挑戦する舞台でもあります。毎シーズン熱い戦いが繰り広げられているMLB。ここでは今からMLB観戦を始める人が知っておきたい豆知識を紹介していきます。

ニャートパイツ

この記事のアドバイザー

ニャートパイツ

記者・編集者として20年以上の実績があります。


OPEN

目次

2.MLBを日本で見てみよう!

世界最高峰プロ野球リーグであるMLBの試合の中でも、話題性の高いものは日本国内でもテレビ中継されます。どこで見られるのでしょうか?

テレビで見るならNHK・BSやスカパー

NHK総合テレビやNHK BS1では、日本人選手が所属しているチームの試合をピックアップしてMLBの試合を放送してくれます。

スカパーでは、投打の二刀流で注目を集める大谷翔平選手の所属するロサンゼルス・エンゼルスの試合や、ニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大選手が先発登板する試合を放送してくれます。

この他、インターネットのスポーツ配信を行うDAZN(ダゾーン)でもMLBを視聴できます。

本当のMLB好きのためには、日本語対応をしていませんが、MLBが運営しているMLB.TVという配信サービスがあり、スマホ、タブレットなどから全30チームの試合を見ることができます。

自宅でMLBを楽しもう

何年かに一度MLB選手たちがやって来る日米野球をチェック!

不定期ではあるのですが、数年に一度、ワールドシリーズが終わった11月初旬にMLBの一流選手たちが来日して、日本のプロ野球選手たちと試合をします。前回は2018年にMLBオールスターズが来日し、侍ジャパンや巨人の選手たちと試合を行いました。

今までの日米野球ではMLBチームが日本チームを圧倒し格の違いを見せつけてきたのですが、前回は何と、侍ジャパンがMLBオールスターズに5勝1敗と勝ち越つという逆転現象が起こりました。

MLB選手たちは観光気分だったかもしれませんが、この結果はMLBの沽券に関わることであり、次回の日米野球ではMLBチームは眼の色を変えて試合に臨んでくることが予想されます。

43 件
ニャートパイツ

この記事のアドバイザー

ニャートパイツ

記者・編集者として20年以上の実績があります。




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ