「はじめて」をわかりやすく。

初めてのブルーベリー狩りは予約から!あると便利なグッズも紹介

初めてのブルーベリー狩りは予約から!あると便利なグッズも紹介

甘みと酸味がたまらないブルーベリー。おいしいブルーベリーをお腹いっぱい食べられるブルーベリー狩りは魅力的です。今回はそんなブルーベリー狩り初心者の方に向けて、シーズンや予約方法、料金相場、あると便利なグッズなど、初めてのブルーベリー狩りがよりスムーズに、そして楽しくなるような情報をたっぷりご紹介します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


CLOSE

目次

1.初めてのブルーベリー狩りは予約から

甘酸っぱくておいしいブルーベリー。パンやヨーグルトと相性抜群のブルーベリージャムも人気です。冷凍やジャムは年中売られていますが、生のブルーベリーをスーパーなどで見かける機会はなかなかありません。もし見つけても小さなパックで数百円……とてもたくさんは食べられませんよね。

ブルーベリーをお腹いっぱい食べたい!と思ったらブルーベリー狩りがオススメです。農園で様々な品種のブルーベリーを食べ比べられるブルーベリー狩りは、レジャーとしても人気を集めています。

ブルーベリー狩り

ブルーベリー狩りができるシーズンは?

ブルーベリー狩りは全国で行うことができ、そのピークは7・8月です。収穫自体は6月半ば頃から始まっていますし、地域や品種によって食べられる時期が異なるので、行きたい農園に直接確認してみると良いでしょう。

7・8月といえばちょうど夏休み。近くにブルーベリー狩りができる農園がない場合は、ブルーベリー狩りを予定に組み込んだ旅行に出かけるのも良いかもしれません。

ブルーベリー狩りの料金相場

ブルーベリー狩りに行く際に最も気になることと言えば料金だと思います。ブルーベリー狩りの料金は農園によってさまざまですが、相場は大人1,500円前後、子ども800円前後です。3歳以下もしくは2歳以下は無料という場合が多いので、小さなお子さんも一緒に行く場合には何歳から料金がかかるか確認しましょう。

ちなみに上記は「時間無制限食べ放題」の場合の相場で、時間制を設けている農園はもっと安い場合が多いです。また、量り売りの農園もありこちらも料金が異なります。ブルーベリー狩りは多くの農園が時間無制限の食べ放題ですので、果物狩りの中では安い部類に入ります。

摘まれたブルーベリー

ブルーベリー狩りに行くなら必ず予約を

ブルーベリー狩りのシーズンは農園も大変混みあいます。突然行ってもブルーベリー狩りが行えない場合もあります。まずはホームページなどで予約制か先着順かを確認し、必要であれば予約をしましょう。特に予定がないならオススメは早い時間。お昼ご飯の後はお腹もいっぱいであまり食べられませんし、朝の方がたくさんブルーベリーがあるからです。

また、農園やブルーベリー狩りについて気になることや心配なことがあれば、予約の際に質問しましょう。質問しておくと良い内容は、

・キャンセル料の有無
・雨の日でもブルーベリー狩りができるか
・ペット同伴可能か
・お土産用のブルーベリーは販売しているか
・休憩所の有無
・お弁当などは持ち込み可能か
・車いすやベビーカーでも入れるか
・施設はバリアフリーか

などです。特に体が不自由な方や小さなお子さんと一緒にブルーベリー狩りに行く際は、設備についてしっかり質問しておきましょう。

2.ブルーベリー狩りはルールを守って

予約当日は時間に遅れないように余裕をもって出かけましょう。農園についたらまずは受付で必要な手続きを済ませます。勝手にブルーベリーを採って食べ始めることのないよう、ルールやマナーを守って行動してください。農園は広いですので、どこのブルーベリーを採って食べて良いか、入っていけない場所はないかなど説明をしっかりと聞きましょう。

ブルーベリーは比較的自由に、いろいろな木からブルーベリーを採って食べることができます。コロンと実が取れるのが面白く、夢中になって食べてしまうかもしれませんが、他のお客さんもいることを忘れないようにしてください。

親子でブルーベリー狩り

ブルーベリー狩りに持っていくと良いもの

ブルーベリー狩りに行くのに特別な持ち物は必要ありません。お金さえ持っていれば農園には入れてもらえます。しかし、以下のようなアイテムを持っていると、急な雨や汚れなどにも対応できるので非常に便利です。

・手や汗を拭くタオル
・着替え
・飲み物(ブルーベリーは甘いのでお茶や水がオススメ)
・ウェットティッシュ(何かと便利です)
・雨具(突然雨が降ることもあります)
・クーラーボックス(お土産を持ち帰るなら必須)

また、前述の通りブルーベリー狩りのシーズンは7・8月。真夏な上にブルーベリー狩りは屋外で行うので、非常に暑いです。日焼け対策も含め、服装にも注意しましょう。服装は動きやすく涼しく、万一ブルーベリーが服についても良いように白っぽい服は避けると良いです。直射日光で頭が熱くなるのを避けるにはやはり帽子。こちらのメッシュキャップは通気性も良く、男女兼用なのでカバンや車に1つ入れておくと、帽子を忘れた場合に活躍してくれます。

KUPEERS メッシュキャップ, 通気性抜群 日除け UVカット 紫外線対策スポーツ帽子,男女兼用 | Amazon

¥1,780(税込)

メッシュ素材で、通気性が抜群です。蒸れる心配なし、素早く汗を吸い上げ、速乾性に優れます、夏だけでなく、オールシーズンに活躍していただけます。軽量で風通しも良く吸水速乾性があり、長時間使っても快適に使えます。無地だからこそ服装を選ばず、老若男女問わずかぶれます。夏だけではなく、一年中活躍してくれます。

ブルーベリー狩りは虫に注意

真夏に行うブルーベリー狩り。ブルーベリーの木にはたくさんの虫が集まりやすく、またその虫を食べる小さなカエルに出会うこともあります。こちらから攻撃をしなければ特に害のないものばかりですが、虫やカエルが苦手な人は対策をしましょう。

オススメの対策グッズは虫除けスプレーと薄手の手袋です。薄手の手袋をすると手が汚れませんし、虫が近くにいても素手より抵抗なくブルーベリーを採ることができます。手袋は使用期限もなく、掃除など様々な場面で活躍してくれるので、たくさん入ったものを家庭に1つ置いておくのも良いかもしれません。

アロマベラ ボディミスト アウトドア 100ml(虫除け スプレー): ビューティー | Amazon

¥1,650(税込)

アロマベラは全て天然の植物から抽出した100%ピュアなエッセンシャルオイルを使用しています。バーベキューやキャンプなどアウトドアに。 ガーデニングや畑仕事に。 花火大会やお祭りなどに。 野外フェスやマルシェなどのイベントに。ランニングやゴルフなどの屋外でのスポーツに。様々な屋外での作業にさっとひと吹きしてください。

3.ブルーベリー狩りの日に雨!そんな時は

せっかくのブルーベリー狩り当日に予想外の雨……。予約した日が必ずしも天気が良いとは限りませんよね。ブルーベリー狩りは基本的に屋外で行うレジャーなので、雨ではできない、やりたくないと思うのは当然。フルーツ狩りは当日キャンセルでもキャンセル料はかからない、という場合が多いので、無理をせず予定を変更するのも1つの手段です。とはいえキャンセル料の有無については農園ごとの決まりがありますので、直接農園に確認してください。

万一キャンセルする場合は、必ず農園に連絡をしましょう。「お金を取られたくない」「面倒くさい」と言って何の連絡もなく行くことをやめるのはマナー違反です。「これくらいの雨なら行けそう」「忙しくてこの日しか行けないから行きたい」と思う場合には、服装や農園選びを工夫することで、雨の日でもブルーベリー狩りを楽しむことができます。

露に濡れたブルーベリー

雨具持参でブルーベリー狩りへ

多少の雨であれば、雨具を持参してブルーベリー狩りを行うことができます。傘は片手がふさがってしまいますし、手を伸ばした時に濡れてしまうので、オススメはレインコートです。パンツタイプのレインコートであれば、足元もしっかりとカバーしてくれて泥だらけになったり濡れたりすることなくブルーベリー狩りを楽しめます。

足元はスニーカーよりもレインブーツがオススメです。頭から足元までしっかりと保護すれば、雨など気にせずブルーベリーを堪能できます。しかし、雨の日はクローズするという農園もありますので、行く前に営業しているか確認をしてください。

Caloics レインコート レインウエア 雨具 自転車ポンチョレインポンチョ 軽量レインコート オシャレレインコート | Amazon

¥2,488(税込)

軽くて大きなレインウエアなので、リュックを付いている時や、歩行、アウトドアーをしている時、スポーツマッチを楽しむ時、運動している時なども快適に着ることができます。

あらかじめ雨の日OKの農園をチョイス

実はビニールハウス内など、雨に濡れない環境で行えるブルーベリー狩りもあります。天気の心配をしたくないのであれば、始めからそういった農園を選ぶのもオススメ。屋外よりも日差しや虫に悩まされることもないですし、足元も安定しているので天気の良い日でも利用するメリットはたくさんあります。

とはいえこのタイプは屋外のブルーベリー狩りよりも圧倒的に数が少ないので、予約が殺到する可能性もあります。屋内でのブルーベリー狩りを希望するのであれば、時間に余裕をもって計画・予約を行うようにしてくださいね。

ブルーベリー狩りは天候&虫対策をしっかりと

瑞々しいブルーベリーをお腹いっぱい食べられるブルーベリー狩りは、夏のレジャーとして非常にオススメです。時間無制限で利用できる農園にお弁当や遊び道具を持参して、アウトドアな1日を過ごすのも楽しいでしょう。

ブルーベリー狩りは暑さや突然の雨などへの対策を行うことが重要です。熱中症にならないよう、また突然の雨にも対応できるよう、着替えや暑さ対策を忘れずに。また、農園には虫もたくさんいますので、虫除け対策もしっかりとしながら、夏の思い出を作ってくださいね。

ブルーベリー 冷凍 1kg 農薬不使用 長野県 安曇野 大町 500g×2パック (冷凍1kg) | Amazon

¥3,480 (税込)

そのまま手掴みでパクッと!ヨーグルト、コーンフレーク、シリアルにのせて凍らせてミキサーにかければブルーベリースムージーに!かき氷にのせてブルーベリーかき氷!凍らせたり、ジャムにすれば年中楽しめます♪

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ