「はじめて」をわかりやすく。

海外旅行の定番といえばハワイ!初めてのハワイを思いきり楽しもう

海外旅行の定番といえばハワイ!初めてのハワイを思いきり楽しもう

家族旅行やハネムーン、卒業旅行などで人気の高いハワイ。穏やかで過ごしやすい気候で、ショッピングやアクティビティなど、楽しめる要素が盛り沢山です。初めてハワイへ行く方も、これさえ押さえておけば大丈夫!ハワイの楽しみ方をご紹介していきます。

Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者


OPEN

目次

3.ハワイ旅行の計画を立てよう

ハワイ旅行の持ち物や服装は

基本的な旅行の準備と変わりありませんが、ハワイならではのマストな持ち物をご紹介します。

・クレジットカード(カード社会のためお忘れなく)
・エコバッグ(ハワイでは2015年にビニール袋の配布が禁止となっているため)
・ウインドブレーカー(ハワイでは傘はあまり利用されないため、一枚持っていくと便利)
・帽子・日焼け止め(日傘もあまり利用されないため、日除けグッズはマスト)
・防水ポーチ(ビーチで過ごす方にはおすすめ)

服装については、Tシャツに短パンなどの夏の服装で問題ありませんが、リゾート地のハワイで過ごすのであれば、ちょっとしたリゾート着があると便利でしょう。女性はサラッと着ることができるワンピース、男性はジーンズなどの厚手の生地より、リネンの短パンなど、ハワイの夏を楽しめる服装を持っていくと良いでしょう。

花柄マキシ丈ワンピース ブルー [ニーマンバイ] 2020ss C056-NV | Amazon

¥2,780(税込)

夏に1枚は持っておきたい、女らしさ満点のリゾートワンピースです。 風にサラサラとなびくロング丈のシルエットが美しい。解放感&リラックス感たっぷりの着心地。 軽いシフォン素材が綺麗で可憐な雰囲気を演出してくれます。

また、ドレスコードのあるお店で食事をする際には、ハワイでの正装は「アロハシャツ」とされているので、男性は「アロハシャツ」、女性は「ムウムウ」を現地で調達することをおすすめします。記念にもなりますし、様々な柄があるので選ぶのも楽しめます。

そして、ハワイでは徒歩移動も多くなるので、サンダル以外にも普段履き慣れたスニーカーなどを持っていくことをおすすめします。トレッキングをする予定の方は、特にお忘れないようご注意くださいね。

準備はしっかりと

ハワイを楽しむ日数や費用はどのくらい?

日本からハワイへのフライトですが、直行便が就航しており、往路は約7時間、復路は偏西風の影響を受けるため、行きより少し時間がかかりますが、約8時間で到着します。

旅行計画を立てる上で大切な日数ですが、日本とハワイは時差が約19時間あるので、約2日間は移動時間となります。フライトの時間も現地を午前中に出発するのか、夜に出発するかで滞在時間が変わりますので、そこも注意してください。

ハワイ旅行での定番は「4泊6日」で、ホノルル周辺をゆっくりと観光できる他に、少し離れたエリアも楽しむことができるのでおすすめです。休暇日数の関係で、3泊5日の場合には、無理にスケジュールを組むのではなく、ホノルル周辺でのショッピングをメインにして、1日ビーチで楽しむ日を設けるのも良いかもしれません。

逆に、もう少し日数を増やせる場合には、ホノルル以外のハワイ島やマウイ島など、他の離島へ足を伸ばしてみるのもおすすめです。

ビーチで過ごす1日はぜひ設けたいところ

4泊6日の旅行プランだと、ツアー価格の飛行機代の平均は15〜20万円ほどですが、GWや年末年始などの大型連休の時期だと、金額が2倍以上になることもあります。また、それ以外にも宿泊費や飲食代、お土産やショッピングを考えると総額で30〜40万円は考えておくといいでしょう。

また、ハワイへ行く際には旅行者向けのビザ免除プログラム「ESTA」の取得が必要です。申請はオンライン上で行うことができ、自分で申請すると1,500円で済みますが、代行サービスなどに頼むと7,000円ほどかかります。

初めてのハワイを思いっきり楽しむために、お金もスケジュールも計画的に立てていきましょう。

魅力満載のハワイで、たっぷり楽しい時間を過ごそう!

見どころ満載のハワイは、旅行の計画を立てるだけで楽しくなってきますよね。時差は19時間ありますが、フライト時間や機内での過ごし方を工夫し、時差ボケも対策ができます。

初めてのハワイ旅行でも、事前準備をしてスケジュールを立てておけば思いっきり楽しむことができるので、思いついた時に行きたい所や、やりたいことをピックアップしておきましょう。

一度行くとトリコになる方も多いハワイで、南国リゾート気分を堪能し、美味しいグルメと楽しいショッピングはいかがでしょうか。

地上の楽園ハワイへのよい旅を

1 2 3
Next >
40 件
Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ