「はじめて」をわかりやすく。

大人になってから始めるジャズダンス!始める前に知っておきたいポイント

大人になってから始めるジャズダンス!始める前に知っておきたいポイント

ジャズダンスは、クラシックバレエの要素を基礎としたダンスの一種です。幼少期にダンスに触れる機会のなかった人でも、簡単な動きであれば踊ることができます。今回は、大人になってからジャズダンスを始める場合に気をつけるべきことと、得られるメリットをいくつか紹介させていただきます。

Orihihc

この記事のアドバイザー

Orihihc

建築士を目指して修行中!


OPEN

目次

2.ジャズダンスを始めてみよう!その前に

事前に準備すべきもの

「さあ、早速ジャズダンスを始めてみよう!」そう思い立った時、何から始めたらいいかわからない方も多いと思います。ここでは、事前に準備すべき物やことについて記載していきます。

1.ウェア
ダンスウェアの基本は、男女共に「動きやすい服装」ということです。本格的な大会にでも出場しない限りは、上はTシャツやタンクトップに、下は伸縮性のあるズボンで十分です。まずは手持ちの服から探してみましょう。

また、女性の場合下着はノンワイヤーのスポーツブラなどが望ましいでしょう。上級者向けには、バレエグッズを専門的に扱うChacottさんなどでジャズダンスに最適なウェアを販売されているので、一度覗いてみるのもいいかもしれません。

プリントコンビワンピースTシャツ 0401 【 チャコットオンラインショップ】

¥9,900(税込)

フラワープリントが華やかな印象のプリントコンビワンピースTシャツ。レッスンはもちろん、発表会などでも舞台映えするデザイン。袖丈は半袖で気になる二の腕周りもカバー。適度な肉感と速乾性とイージーケアが特徴のポリエステル素材で、オールシーズンO K。

2.シューズ
ダンスに用いるシューズもウェアと考え方は同様で、自分が動きやすいと感じる運動靴がベストです。ただし、ジャズダンスの場合はターン(回る動作)があるため、ローカットシューズではなくハイカットシューズの方が脱げにくくお勧めです。

また、靴紐などでキツさを自分好みに調整可能だとなお良いでしょう。ジャズダンスはとくに激しい動きも伴うので、革製など、ある程度強度がある靴でないとすぐに破損してしまう恐れがあるため、注意が必要です。

F&M レディース スニーカー | Amazon

¥3,260(税込)

カップインソール+低反発のダブルクッションで履き心地抜群! マジックテープ付きで着脱がスムーズにできます。歩き心地が楽ちんだけでなく、見た目のかわいさもポイント♪ トレンドに左右されない定番スニーカーなので長く愛用できる。

3.スタジオ選び
これからダンスを始めようという方にとって、スタジオ選びは最も重要です。ダンス初心者の場合、「スポーツジムのダンスレッスン」に通うことをお勧めします。理由としては、様々なジャンルのレッスンプログラムが組まれている場合が多く、自分にあったレッスンを見つけやすい点があります。

同じジムに通っている会員も初心者〜上級者まで様々なレベルの人たちが参加するため、先生も初心者のレベルに合わせてくれやすいです。

スポーツジムでダンスを習おう

スポーツジムを決めるポイントは以下の3つです。

①立地
毎日の生活範囲内で探しましょう。例えば、会社員なら自宅から勤務地までの間、主婦ならいつも行くスーパーの近くなどです。「ついで寄り」できる立地の方が断然通いやすく続けやすいからです。

②料金
継続して通うためには、料金設定が無理のない範囲内かという点も非常に重要です。月会員の場合の料金目安は、一般的に5,000〜15,000円程度で設定されています。

会費が安めのジムはシャワーが無いなどサービスが限定されている場合が多く、逆に高めのジムは駅近や広々とした施設など、サービスが充実している傾向があります。HPなどで比較してみましょう。

また、中には「ビジター会員」「ドロップイン会員」などと呼ばれる一回ずつ料金を支払うシステム(例:1回5時間まで3,000円+税)もあります。最初のお試し期間中であれば良いと思いますが、一ヶ月に4回以上通う場合は月会員の方がお得になるケースがほとんどです。

③環境(雰囲気)
スポーツジムでは、入会前に実際のレッスン風景を見学させてくれたり、体験レッスンを無料で受けさせてくれる場合が多いです。その機会に是非チェックしておきたいのが、施設内の環境(雰囲気)です。受付スタッフの対応や、ロッカールームの清潔感等、自分の肌で「いいな」と感じた点が少しでもあれば、通いやすいと思います。

上記3つのポイントを意識して、お気に入りのジムを探してみてください。
ジムのレッスンにある程度慣れてきたら、次のステップとして「ダンススクール」などで更なるスキルアップに励んでもいいかもしれません。

自分にピッタリなジムを探して

ジャズダンスを始める前に気をつけるべきこと

ダンス初心者の方がもっとも気をつけるべきことは、「怪我」です。普段あまり使わない筋肉を急に動かすと、痛めてしまいやすいので注意しましょう。怪我の予防に効果的なのが「ストレッチ」と「筋トレ」です。簡単なものでかまいません。毎日5分でも10分でも継続する事が大切です。

ストレッチや筋トレのメニューは、動画投稿サイト等にアップされていたりするので、一人だと何をしたらいいかわからない場合は、動画を見ながら一緒に行うのが良いでしょう。タイミングとしては、身体がほぐれているお風呂上がりや有酸素運動(ウォーキング等)の直後に行うのがお勧めです。

ストレッチのお勧め動画

筋トレのお勧め動画

43 件
Orihihc

この記事のアドバイザー

Orihihc

建築士を目指して修行中!




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ