「はじめて」をわかりやすく。

自分の星座で何が分かる?自分で星座占いをはじめてみよう!

自分の星座で何が分かる?自分で星座占いをはじめてみよう!

自分の誕生日で決まる12星座を使った占いは、テレビや雑誌で数多く取り上げられている、もっともポピュラーな占いのひとつです。今回は占い師でなく自分で初めて鑑定する際、どのように占い、何が分かるのか、楽しみ方や勉強法などをわかりやすくご紹介したいと思います。

left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子


OPEN

目次

2.星座占いの現状

日本における12星座占いの浸透

テレビや雑誌で目にしませんか?

日本ではテレビの情報番組や女性誌など、様々なメディアで星座占いを見ることができます。テレビは日替わり、雑誌は週替わりもしくは月単位で結果が掲載されています。しかも同じ日替わりの占いもテレビ番組が違えば結果が異なったりすることがほとんどです。

これは占う人が違えば結果も異なることと、同じ人でもターゲットや媒体によって原稿を変えるために順位が入れ替わるのだそうです。

参考ブログとして、占いで有名なゲッターズ飯田さんのブログURLをお知らせします。こちらでも占い結果が違う理由が述べられていますので、ご参照ください。

【めざましテレビの星座占い】が、星座占いの地位を確立したと言ってもいいかもしれません。フジテレビ系列の平日朝に放送されている情報番組で、星座占いが有名なメディアのひとつ。

紹介する女性キャスターが必ず「ごめんなさい」とお詫びをしてから最下位の星座を伝えている。(※ちなみに「ごめんなさい」は、元々台本にはなく、初代キャスター八木亜希子アナウンサーのアドリブなんだそうです。)

星座占いは、海外ではどのくらい用いられている?

海外の占星術事情とは

「西洋占星術」という名称の通り、海外でも人気が高い占いの一つです。とくにヨーロッパ圏内では会話の中に自然に出てくるほどポピュラーに扱われていて、イギリスには専門店もあるほどです。

【THE ASTROLOGY SHOP:アストロロジーショップ】は、イギリスのロンドンにある占い専門店で、日本の旅行ガイドブックにも掲載されるほどの人気店です。

日本では結果にフォーカスする傾向にありますが、ヨーロッパではゲン担ぎのように扱われており、大きな決断を避けるといった日本でいう六曜(ろくよう:大安や仏滅など)のように扱っているようです。

しかし星座占いと同時に扱われることも多い血液型占いは、日本ではポピュラーなのに対し、ヨーロッパはおろか日本以外の諸外国ではほとんど扱われていません。

39 件
left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ