「はじめて」をわかりやすく。

どこでも楽しめるルービックキューブをはじめて頭の体操しませんか?

どこでも楽しめるルービックキューブをはじめて頭の体操しませんか?

子どもから大人まで、場所を取らないでどこでも楽しめるルービックキューブ。全ての色を揃えるのはなかなか至難の業ですよね。今回は、初めてルービックキューブをやってみようと思っている方へ、ルービックキューブを揃えるコツや、様々なルービックキューブの種類についてご紹介します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

2.初めてでも揃う?ルービックキューブ攻略のコツとは

ルービックキューブの全面を揃える時間の世界記録はなんと3.47秒。しかし、初めての場合は一面を揃えるだけでも一苦労です。筆者も子どもの頃や学生時代、何度もルービックキューブに挑戦しましたが、一面も揃えることができず、むしろ余計にバラバラになってしまい諦めてしまったことが何度もありました。初めてのルービックキューブで挫折しないためには、攻略のコツをしっかりとつかむことが大切です。

3.47秒で揃えられる人がいるなんて…

まずは1面を揃えよう

ルービックキューブを攻略するには、1つの面を揃えることから始めます。例えば赤色を揃えたい、と思ったら3×3のキューブの真ん中部分に赤色がある面を探し、そこに赤色のキューブを集めていきます。

ある程度赤色を集められると、いくつか欠けている部分が出てくると思います。

欠けている部分は同じ色が集まっている面のところで揃えようとしても難しいので、例えば右上の白い部分を赤にしたいのであれば一段目を回転させ別の面に持っていき、二段目、三段目に影響がない場所で揃えてから元の場所に戻します。二段目、三段目の欠けた部分についても同様にすれば、一面が完成します。

間違えてしまった時には、元に戻して再度やり直します。そのためにもむやみにキューブを動かさず、手順を記憶しながら慎重に行いましょう。

側面を2段目まで揃えていく

一面を揃えたら、二面、三面と揃えるのではなく側面一段目、二段目を揃えていきます。

一面を揃えた時点で、二段目はもちろん、一段目も色がバラバラになっていることが多いです。一段目を揃えるのもなかなか難しいですが、全てのパーツは一段目に揃っており、ほかの段にあることはありません。下の写真の黒い丸がついている部分、つまり揃えた一面に隣接するところに一段目のパーツはあります。

ですから例えば白色を揃えたければ白のパーツがある部分を探し、回転させます。これを繰り返すことで、始めに揃えた一面を保ちながら、4つの面の一段目を揃えることができます。一段目まで揃えたら、揃えた面を下に持ってきます。そして二段目の真ん中の色と、揃えた一段目の色を合わせます。

全ての面の一段目と中心の色を揃えたら、残りのパーツを探します。基本的には二段目の残りのパーツは三段目に隠れているので、隣接する色をよく見て回転させましょう。

残った面を揃えるポイントは…

二段目までを完成させれば残りは三段目と、始めに揃えた面の反対側の面のみになります。まずは揃っていない面の部分に注目し、真ん中の色を確認しましょう。真ん中の色と同じ色の十字を作るようにキューブを動かしていきます。

十字ができたら、残りの4つも揃えていきます。この面が揃っても、三段目はまだバラバラです。ここも、これまでのように一列ずつ順番に揃えていけば、全面完成となります。
回転のさせ方などコツも必要ですが、手順としては

①一面を揃える
②揃えた面のすぐ下の段(一段目)を揃える
③真ん中の段(二段目)を揃える
④①でそろえた面と対になる面を揃える
⑤三段目を揃える


となります。はじめはなかなか難しいですが、慣れてくればこの手順で比較的簡単に完成させることができますよ。

47 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ