「はじめて」をわかりやすく。

【はじめてのサッカー観戦】スタジアムに行ってみよう!初めてのサッカー観戦を楽しむために

【はじめてのサッカー観戦】スタジアムに行ってみよう!初めてのサッカー観戦を楽しむために

普段、何気なくテレビで見ているサッカー。スタジアムに足を運び、生で見るのは圧巻の迫力!応援しているクラブが特別に無くても、興奮する事間違いありません。チケットの取り方から当日の持ち物、スタジアムに行くまでの方法など、初めての人でも楽しめるよう、色々な角度から紹介していきます。

ずんぽん

この記事のアドバイザー

ずんぽん

アウトドアライター


CLOSE

目次

1.サッカー観戦するならどの試合を見る?

サッカーの試合を見に行こう!と決断してはみたものの、「どんな試合がいつ行われているのか、どんな場所で行われているのか分からない。」と悩んでいるあなたへ。まずはサッカーの試合の基礎知識から紹介していきましょう。

まずは「何の試合」を「いつ」見るのか決めよう

何気なく見ていたサッカーの試合。日本で行われているサッカーの試合には、実はいくつかの種類があるのはご存じでしょうか。一番メジャーなものはJリーグですね。一度は耳にした事がある人も多いと思います。1993年に発足したJリーグ。すでに四半世紀もの歴史を刻んでいます。発足当時、10クラブからスタートしたJリーグも、今では54クラブにまで発展し、知名度、技術共に、格段にレベルアップしています。

発足当時から変わらず、サッカーの普及や日本サッカーのレベルを向上させる事を基本理念とし、地域密着を大切にしたホームタウン制を導入しています。そのため、クラブ名は必ず「地域名+愛称」という構成になっているのです。クラブ名を聞いただけで、どこの地域のクラブなのかが分かり、何かしら縁のあるクラブを身近に感じる事ができ、愛着も湧きやすいのではないでしょうか。

そして、このJリーグ。実は、J1(ジェイワン)、J2(ジェイツー)、J3(ジェイスリー)という3部に分かれて試合を行っているのです。J3からJ1に上がるにつれ、リーグ戦で勝ち上がったチームで成り立っています。ざっくりと、本当に簡単に、分かりやすく言ってしまえば、J1に属しているチームは強い!といった感じです。そのため、テレビ中継されている試合や、メディアなどで目にする選手はJ1に所属している選手が多いです。

このJリーグは名前のとおり、それぞれの部ごとに、10ヶ月かけてホーム&アウェイでリーグ戦を行い、順位を競っていきます。好きな選手のいるチームや地元のチーム、繋がりのあるチームなど、自分の好きなチームを見出し、応援に駆け付けるのには、最も適した試合でもあります。Jリーグの試合は基本的に週末に行っているので、週末は、全国各地のどこかで、何かしらの試合が行われていると思って良いでしょう。

その他、企業が協賛している「ルヴァンカップ」や、お正月の名勝負「天皇杯」、日本代表戦など、様々な試合が執り行われています。まずは、どこのチームの試合を見たいのか、何の試合を見るのか、いつ見に行けるのかを絞っていく事から始めましょう。

どこのスタジアムの試合に行くか決めよう

Jリーグに所属している54のチームは、北は北海道、南は沖縄まで、全国でクラブチームが活動しています。試合はホーム&アウェイ戦のため、各地で試合が行われています。

実際、足を運ぶとなると、どこまでも行けるわけではありません。「ここまでだったら行ける!」というある程度の場所を定めてから、応援したいチームや都合のつく日時等と照らし合わせ、開催スタジアムを決めていくのが最良、かつ最速の決定方法でしょう。

ここで豆知識!ホーム戦の場合、観戦する座席は多く確保されていますが、逆にアウェイ戦ではほんの一角しか確保されていないので、応援したいチームが決まっている場合は可能な限りホームでの試合に行くのがお勧めです。

座席を確保しやすいというメリットの他、ホーム戦ならではのイベントや抽選会、グッズ販売なども行っているので、より楽しめる事間違いありません。コラボ商品やチームマスコットが登場するのも見逃せませんね。また、観客の比率も圧倒的なので、ホームでの応援は圧巻です。

観戦に行く試合が決まったら、早速チケットを入手しましょう。人気のクラブの試合や決勝戦などの場合、早々にチケットが売れ切れてしまう場合もあるので、行きたい試合が決まったら、なるべく早めに購入します。

購入に当たっては、Jリーグ公式サイトやチケットサイトなど、インターネットで簡単に購入できる他、コンビニエンスストアの発券機から、直接購入する事もできます。
インターネット購入の場合、チケットは郵送してもらう、コンビニエンスストアなどで発券するなど、入手方法を選択する事ができます。

また、スタジアムで当日券も販売していますが、先にも言ったように、売れ切れている可能性もあるので、事前に購入しておく事をお勧めします。

2.スタジアムまではどうやって行く?

自家用車でスタジアムに行く場合

期待に胸弾ませ、初めてのスタジアムまでの道中もワクワク・ドキドキと楽しい道のりであるでしょう。小さなお子さんと一緒の観戦や、大人数での観戦など、人数や距離、メンバーによっては自家用車でスタジアムまで行く選択肢もおおいにありです。
しかしながら、スタジアムに併設されている駐車場は関係者が使用するため、一般には解放されていない事が大半です。近くのコインパーキングを事前に調べておかないと、途方に暮れてしまいます。

スタジアムによっては、近隣住民が自宅の庭などを駐車場として開放している所もあります。この場合、まれに「どちらのクラブを応援しに来ましたか?」など聞かれる事もあり、応援クラブによっては駐車を断られる場合もあります。これは試合終了後、サポーター同士のトラブルを避けるための配慮なので、悪しからず。

初めてのスタジアムの場合、このような混乱を避けるためにも車で行く際には、事前に何カ所か、コインパーキングをリサーチしておくと、心にもゆとりができて良いでしょう。どこの駐車場に停めるにせよ、帰宅時は一斉に帰路に向かうため、当然ながら駐車場から一般道に出るまでにも時間がかかります。

ただし、小さなお子さんと一緒の場合は、帰りの車中、お子さんは眠る事が出来る上、満員電車などで、「疲れた~」とグズられる可能性もなく、自家用車で行くと、親も子も安心ですね。先にも言ったように、試合は週末に行われる事が多いため、一般の交通渋滞に巻き込まれる事も考慮し、出発時間を逆算していきましょう。

公共交通機関で行く場合

公共交通機関なら、自家用車と違って渋滞もないし、時間通りに動くし大丈夫だろう!なんて高をくくってはいけません。なぜなら、多くの人が公共交通機関を利用するからです。行ってみてビックリ! スタジアムの最寄り駅が大混雑していたり、バスに長蛇の列が出来ていて、なかなか乗車出来ない!なんて事もあります。試合の日だけ、乗車場所を変更するなど、その時々で対応しているバス停等もあるので、時間にはゆとりを持って行く事が必須です。

また、帰りは観客が一斉に帰路に向うため、行きより、より一層の混雑を覚悟しましょう。ホームや車内は観戦後の観客でごった返しているので、何台か見送る事も当然です。

小さいお子さん連れの場合は、試合終了より少し前にスタジアムを退散し、駅に向かうと、混雑に巻き込まれず安全です。切符を利用している方は、予め購入しておくのが良いでしょう。

3.スタジアムで観戦するなら何を持って行ったら良い?

サッカー観戦に無いと困る必需品!

スタジアムによっては持ち込み禁止の物もあるので、事前に確認しておきましょう。ペットボトルの飲み物や缶ビールなどは、そのままではあまり持ち込めないスタジアムが多いです。

冬場の試合はお昼過ぎに開催する事が多いのですが、それでも、とてつもなく冷えます!! ホッカイロやブランケットなど、暖をとれる物を持って行くのが絶対です。座って観戦する場合は、シートも冷えているので、折り畳みのクッションなどがあると、尚、良いですね。

逆に夏場は日差しが強いので、日焼け止めや帽子、汗拭きタオルが必需品となります。スタジアムには屋根が無いため、日焼けをしたくない人は、念入りに対策をとっておきましょう。

また、天候が不安定な時期や天気予報で少しでも雨の予報が出ている場合は、レインコートは必需品です。チームカラーに合わせたレインコートがあると一体感も保てますので、重宝します。サッカーの試合は雷や大雨ではない限り、決行されます。観戦中に傘をさしてしまうと、後ろの人が試合を見えないばかりか、座席自体が広くないので前後左右の人に傘が当たってしまい、迷惑がかかります。そのため、レインコートやポンチョで対応しましょう。

最後に当たり前ですが、事前に購入したチケットは忘れずに持って行きましょう!

JFA×LOGOS(ロゴス) ポンチョ|Amazon

¥2,124(税込)

アウトドアブランド『LOGOS』が製作したオリジナルポンチョ。胸の『エンブレム』と背中の『SAMURAI BLUE』が目を引くシンプルなデザイン。

サッカー観戦をもっと楽しむためのグッズ

飲み物や食べ物はスタジアム内外で購入する事が出来ますが、購入するために長蛇の列に並ばなければならなかったり、好みの物が無い事も想定し、少量でもお菓子や飲み物などを持参すると良いです。

開門前から並ぶような場合は、長期戦になるので、飲み物やつまみを多めに用意しておくと良いでしょう。また、この時、スタジアム脇の通路や道路に並ぶ事になるので、レジャーシートや折り畳み椅子などがあると苦痛を緩和できます。暇つぶしになるようなゲームや、事前学習用のクラブやサッカー関連の本などを持っていくのも良いですね。

そして、実際のスタジアムは当然ながらとても広いです。スタジアムによってはスクリーンが設置されている所もありますが、例え最前列の席を確保したとしても、やっぱり選手は小さく、肉眼では見えにくいです。そのため、双眼鏡などがあると自分の見たいところをピンポイントで見る事ができ、便利です。選手の顔もよく見る事が出来ます。

また、応援するクラブが決まっている人は、クラブのグッズがあると応援にも花が咲きます。お手頃なグッズでは、タオルマフラーがお勧め。首に巻いたり、両手で掲げるなど、応援にはもちろん、夏場はそのまま汗拭きに、冬場はマフラー代わりにしたりと、使い道は多岐にわたります。本気度が高くなったらユニホームをゲットしましょう。一体感が生まれ、より応援にも熱が入りますよ。

これらグッズはスタジアムでも販売されていますが、ショップやインターネットからも購入する事ができるので、事前にゆっくりと選びながら揃えられると良いですね。

鹿島アントラーズ 2019 ホーム レプリカユニフォーム|Amazon

¥14,300(税込)

2019年Jリーグの鹿島アントラーズレプリカユニフォーム!
【発売日】2019年3月2日発売
【種別】サッカーレプリカユニフォーム
【メーカー】NIKE/ナイキ
【カラー】687:ジムレッド×ダークオブシディアン
【素材】ポリエステル100%

楽しみながら、サッカー観戦を!!

紹介してきたように、サッカー観戦は試合を生で見る楽しさもさることながら、スタジアムでしか食べられないご当地グルメやコラボグルメを食べる楽しさなど、様々な楽しみ方が出来ます。

初めてのスタジアム観戦。最初は周りの応援に圧倒される事と思いますが、その波に乗るのも1つの楽しみ方。周りで観戦している人達は同じクラブを応援している、いわば仲間です。

初対面、知らない人なんて関係ありません。一丸となって応援し、初めてならではのドキドキ感も吹き飛ばす程、楽しんじゃいましょう!同じ行くなら、楽しんだ者勝ちですよ!!

サッカー観戦バイブル|Amazon

¥1,540(税込)

試合の中でどこを見ると楽しめるか、豊富なイラスト図解をまじえて解説。初心者でもいきなり見かたが変わる。
W杯、各国リーグなど観戦に役立つ!徹底図解!攻撃戦術、守備戦術、世界的トレンドのフォーメーション、見逃せない一流選手の動き。

ずんぽん

この記事のアドバイザー

ずんぽん

アウトドアライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ