「はじめて」をわかりやすく。

はじめて行く国立西洋美術館でモネやゴッホやピカソに出会える!

はじめて行く国立西洋美術館でモネやゴッホやピカソに出会える!

世界文化遺産にもなった国立西洋美術館は、フランスの建築家のル・コルビュジエが設計した西洋美術の総本山です。国立西洋美術館では、モネやゴッホやピカソなどの巨匠たちの絵を気軽に観ることが出来ます。西洋美術館建設に奔走した松方幸次郎についてや、西洋美術館の見どころ、チケットの取り方についてお伝えします。

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師


CLOSE

目次

1.世界文化遺産になった国立西洋美術館

国立西洋美術館って誰が設計したの?

2016年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、第40回世界遺産委員会の審議で、東京・上野の国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産への登録を決定しました。この登録は、日本の世界遺産として20件目に当たります。

国立西洋美術館を設計したフランス人のル・コルビュジエは「近代建築の巨匠」と呼ばれる建築家です。1887年生まれで、1965年に77歳で亡くなりました。国立西洋美術館本館は彼が日本側から設計を依頼された建物で、1959年に完成しました。らせん状の階段や、1階部分を柱だけで構成する「ピロティ」が特徴的と言われています。

国立西洋美術館に行ってみると、その建物の外観の簡素さに驚くかもしれません。ル・コルビュジエの建築に於けるポリシーは「出来る限り建物の装飾を排除し、機能性と合理性を融合する」というものでした。国立西洋美術館に行ったら、さっさと中に入らないでじっくり建物自体も眺めて、ル・コルビュジェの精神を感じ取りましょう。

「松方コレクション」って何?

国立西洋美術館の所蔵品は、神戸の実業家である「松方幸次郎(まつかたこうじろう)」が、1910年代半ばから1920年代半ばにかけて収集した「西洋美術コレクション」が主となっています。松方幸次郎は事業家で、篤志家でもありました。

彼は「日本の未来の絵描きたちの為に、本物の西洋美術の絵画に触れさせてあげたい」という強い使命感を持っていました。美術館建設のために東奔西走した彼は、モネやマネ、ゴッホやゴーギャンなど、近代フランス美術の多くの名画を手に入れました。

パリで買い戻した浮世絵など約8000点を含めて、全部で1万点あった「松方コレクション」。しかしそれらの多くは、関東大震災と金融大恐慌によって散逸します。なぜなら松方幸次郎の事業が没落し、絵画を手放さざるを得なかったからです。結局、ロンドンに約900点。パリに約400点。日本でも約1000点以上が分散してしまいます。

散り散りのままになるかと思われた「松方コレクション」ですが、戦後、フランス政府は「日本に西洋美術館を作ること」を条件に返還を約束しました。そしてパリから返還された375点が、1959年に国立西洋美術館に飾られました。この時、日本側は設計士として世界的巨匠ル・コルビュジエを招き、国立西洋美術館が誕生したのです。

松方コレクションのすべて (時空旅人別冊) |Amazon

¥946(税込)

50歳から絵画コレクターとなった松方幸次郎のドキュメンタリー。「時間潰し」から始まったコレクター人生とはどのようなものだったのか。松方コレクションの成り立ちや、時代背景。コレクションの魅力を紹介しています。

国立西洋美術館の基本情報

・チケット購入について
国立西洋美術館でもチケットの購入は、基本的に窓口で出来ます。ただし、日常的に混雑する美術館なので、予めネットでチケットを購入して置くとスムーズです。ローチケで検索すると「国立西洋美術館 チケット情報」の画面が出ます。混雑する窓口の長蛇の列に並びたくない場合は、ネットで事前に申し込んで置きましょう。

入場料
一般 500円
大学生 250円
18歳未満と65歳以上 無料
心身の障害者とその付添者1名 無料

・特別展ってなに?
国立西洋美術館の「特別展」では1つのテーマに沿った作品を期間限定で展示します。この「特別展」は「特別な期間だけの限定」ではありません。一年を通して、常に内容やテーマを変えながら、普段、日本ではお目にかかれない作品が海外からやって来ます。「特別展」は都度、入場料が変わるのでホームページで確認して行きましょう。

2.国立西洋美術館の見どころをいくつかご紹介

前庭のロダンの彫刻に注目!

地獄の門

ル・コルビュジエの装飾のない合理性の塊のような外観を楽しんだら、前庭に注目してみましょう。前庭には、オーギュスト・ロダンの彫刻が置いてあります。悠然とそびえ立つ「地獄の門」。ブロンズで出来た「カレーの市民」も有名です。また「松方コレクション」の1つである「考える人」は、常設展に飾ってあります。

「新館」でモネを堪能しよう!

クロード・モネの「睡蓮」

国立西洋美術館の新館の「常設展」には、モネの作品だけを集めた「モネの部屋」が存在します。「モネの部屋」にあるフランスの印象派の巨匠クロード・モネの「睡蓮」は「常設展」の目玉と言って良い作品です。この「モネの部屋」は、一部の作品を除き写真撮影も許されています。注意書きをしっかり見て許可された作品を撮影しましょう。

「モネの部屋」にあるモネの作品は「睡蓮」の他に「黄色いアイリス」。「しゃくやくの花園」。「セーヌ河の朝」。「雪のアンシャントゥイユ」。「波立つプールウィルの海」。「ヴェトウイユ」。「ラ・ロシュ=ギユイヨンの道」。どれも印象派らしいモネの作品なので、「特別展」だけでなく「常設展」にも是非、足を運びましょう。

3.展示以外のお楽しみスポット

ミュージアムショップでお宝を発掘!

美術館の楽しみといえばミュージアムショップ。オリジナルのミュージアムグッズとして、多くの名画が形を変えて販売されています。A4サイズのクリアファイルや、マグネット、ポストカード、トートバッグ、クッキー等の箱や包装紙等に絵画がプリントされた品物は特に人気があります。ポスターも各種、取り揃えてあります。展示を観てお気に入りの絵画と出逢ったら、是非、グッズを購入して展覧会を記憶に残しましょう。

Claude Monet(モネ) (ちいさな美術館) |Amazon

¥1,320(税込)

対象をめぐる透徹した眼差し。
花や樹木、畑や教会、川面や雲、何の変哲もない風景の総てが、
モネの目を通すと魔法のような輝きを帯び、「モネの世界」に変貌していく。
晩年の「睡蓮」の連作に至っては、朧な模糊とした画面に、移ろう光の反映だけが残されていった。
序文/三菱一号館美術館館長 高橋明也
総32葉 ポストカードブック仕様

美術館の中にある人気カフェ「すいれん」

モネの「睡蓮」に因んだ命名の「すいれん」というカフェが、国立西洋美術館内にあります。中庭に面した明るい雰囲気のレストランで、82席。車椅子でも利用でき、ケーキセットや西欧料理、コース料理等を楽しめます。ワインやビール等も揃っています。

営業時間
10:00~17:15
(食事:11:00~16:30、喫茶10:00~17:00)
※金曜日、土曜日のみ:10:00~21:00(食事11:00~20:10、喫茶10:00~20:30)

休業日
毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日となる場合は、翌日)
年末年始(12月28日~1月1日)

世界の名画と心で語り合える国立西洋美術館

松方幸次郎が、未来の日本の絵描きのために心血を注いで集めた「松方コレクション」。どれも世界的名画であるゆえに、戦後、その全てを取り戻すことは出来ませんでした。しかし、幸運にもフランス政府から返還された一部を、私たちは国立西洋美術館で観ることが出来ます。

松方幸次郎に想いを馳せて、多くの絵画に心で語りかけてみましょう。一枚一枚の絵に、その絵を描いた画家の人生の物語が詰まっています。お気に入りの絵を見つけたら心で対話して、ゆっくりした時間を過ごしてみてください。

国立西洋美術館の施設概要

住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園7番7号

アクセス
JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分

開室時間(詳細は公式サイトをご覧ください。)
常設展
9:30~17:30
金曜・土曜日 9:30~20:00(ただし、11月30日(土)は9:30~17:30)
次の期間(以下「時間延長期間」という。)は、9:30~21:00
・GW期間中の金・土・日・祝,7~9月を含む夏期展覧会の金・土,プレミアム・フライデー
※入室は閉室の30分前まで

休館日
毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日又は祝日の振替休日となる場合は開館し、翌日の火曜日が休館
※年末年始(12月28日~翌年1月1日)
その他、臨時に開館・休館することがあります。

ぶちうに

この記事のアドバイザー

ぶちうに

スポーツ好き元塾講師




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ