「はじめて」をわかりやすく。

はじめての北海道を楽しむなら、食べ物・歴史ある建物・大自然を満喫しよう!

はじめての北海道を楽しむなら、食べ物・歴史ある建物・大自然を満喫しよう!

始めて北海道に旅行に行こうと思って、地図を見てみると北海道は広いことに驚く方が多いと思います。あれもこれも行きたいと思っても、北海道は一日では見切れません。北海道の美味しい食べ物、歴史ある建物、広大な土地。そんなたくさんの魅力ある北海道を、感じられる観光名所を厳選し、初めて行く方にもわかりやすくお伝えします。

tamagoyaki

この記事のアドバイザー

tamagoyaki

ひきこもり主婦webライター


OPEN

目次

1.北海道に着いたら行くべきスポット・食べておくべきグルメ

いざ、北海道に行こう!と思って、ガイドブックや地図を見てみると、その大きさに驚く方が多いと思います。せっかくの北海道旅行。行きたいところがたくさんあって、あれもこれもとピックアップします。そうすると、「結局全て周りきれなくて後悔した…」なんてことも。

北海道は、隣の市町村に行くにも、車で何時間も走らせなければいけないことは、当たり前にあります。道路は長い一本道が、果てしなく続いています。そんな広大な自然の北海道に着いて、見ておくべきスポットとグルメを、最初のトピックで「札幌」「函館」の2つにまとめて紹介します。

壮大な景色

まずはここ!北海道旅行の定番「札幌」

北海道の県庁所在地である札幌。新千歳空港で北海道に着いた後、多くの方がまずは札幌に訪れます。たくさんの商業施設や、ホテル、観光地があります。着いて散歩するように周ることができるので、北海道に着いたらまずは札幌に足を運んでみましょう。

・北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)
札幌駅から西方面に少し歩くと、大きな赤レンガの建物が見えてきます。明治時代に建てられた、アメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、とても心が惹きつけられる外観です。
散歩がてら、訪れてみてはいかがでしょうか。現在はリニューアル工事をしているため、2019年10月1日(火)から2022年度まで中には入れませんが、外観だけでもそのパワーを感じられます。

冬の赤レンガ庁舎

・スープカレー
「スープカレー」は、札幌が発祥ということはご存知でしょうか?発祥の地であるだけに、札幌にはあちらこちらにスープカレー専門店がたくさんあります。道産の美味しい食材がごろっと入っていて、ボリューム満点。スパイスの効いたスープカレーを飲めば、心も身体も温まること間違いないです。

北海道名物スープカレー!

夜景・風情ある港町。海産物が美味しい「函館」

函館は、歴史ある街並みであり、北海道の中でもその街の雰囲気は違ったものがあります。洋風な街並みと、港街がまるで外国にいるかのような雰囲気を感じることができます。そんな、函館でオススメのスポットとグルメについてご紹介します。

・函館山の夜景
函館の夜景は、100万ドルの夜景と言われています。その美しさは、港町の海に映るライトがなんとも言えない美しさを放っています。函館山のロープウェイに乗り、山頂まで辿り着いたときに見えるその夜景は、息を飲むほど美しいものです。函館に来たからには、夜景を見ずには帰れません。ただし、山頂は寒いので防寒をしっかり行いましょう。

ロープウェイの乗車料は、大人(中学生以上):往復1500円、小人:700円となっています。函館山からの夜景以外にも、函館の街並みから見える夜景はどれも素敵です。

ライトアップされた函館八幡坂から見た夜景

・海産物
函館のグルメといえば、朝市!というほど、函館の海産物の美味しさは抜きん出ています。中でも、朝市での新鮮な海産物は絶対に外せないものです。イクラやウニが贅沢に盛られた、海鮮丼。生きたイカをその場で自分で釣って、その場でさばいてくれるというパフォーマンスもしてくれます。こんな経験ができるのも、北海道ならではです。

豪華な海鮮丼

2.北国の広大な大自然の美しさを感じよう

これまで札幌・函館と紹介してきましたが、次からは、北海道も北側にある「旭川」と「富良野」の2つを紹介していきます。旭川や富良野も、実はあまり知られていない北海道を存分に感じられる穴場スポットがたくさんあります。そんな「ザ・北海道」を感じられるような、大自然を感じてみてはいかがでしょうか。

動物園、ラーメン、アート!穴場スポット「旭川」

北海道の真ん中より少し北に位置し、札幌から150㎞離れたところにある旭川。そんな旭川と言えば、旭山動物園です。ペンギンのお散歩を見ることができるのも、旭山動物園ならではの人気メニューです。また、旭川は動物園だけではなく、ラーメンも有名です。とにかくラーメン屋さんが街のあちこちにあるので、旭川に来た際は食べておきたいですね。また、建築も有名な旭川。旭川駅に置いてある家具は実際に見て触れて、旭川で作られている家具を体感することができます。

ペンギンのパレード

大自然を肌で感じる「美瑛」「富良野」

北海道の大自然を感じられるといえば、美瑛・富良野が外せません。美瑛は「丘のまち」と呼ばれています。その丘から見下ろす広大な自然は、アルプスの少女ハイジを思わせるでしょう。富良野もラベンダー畑など、一面に広がるお花畑が本当に心躍らされます。道中での何気ない道すらも全てが絵になるので、どこを切り取っても北海道を感じられます。

美瑛の景色

・富良野
富良野といえば、ラベンダーを思い浮かべる人が多いでしょう。本当に富良野は、お花がたくさんあり、見るだけで心が満たされます。中でも、「ファーム富田」が有名です。その広大なお花畑は、広い土地ならではの北海道だからこそ見られるものです。ぜひ富良野に訪れる際は抑えておきたいスポットです。また、富良野は、乳製品のスイーツもとても絶品です。北海道を感じられるお土産はいかがでしょうか。

3.旅の疲れを癒す北海道の人気温泉スポット

北海道は温泉地がたくさんあります。その数なんと、約250ヵ所もあります。北海道の温泉は、何と言っても森の木々に囲まれながら、入る露天風呂が最高に至福です。北海道の大自然の中にある温泉に入り、旅の疲れを癒しませんか?こちらの章では、数ある中から、「定山渓温泉」と「層雲峡温泉」をピックアップしてご紹介します。

立ち上る湯気

自然の中で身体を芯から温めよう「定山渓温泉」

北海道は温泉がたくさんありますが、中でも道内屈指の人気温泉街である「定山渓温泉」!
札幌駅の中心街から、車で50分ほど走らせます。気軽に行くことができる点から、毎年多くの来場者がいます。宿泊だけではなく、日帰りで温泉を楽しむ方が多いです。そのお湯は、ナトリウム塩化物泉という良質な成分からなっているため、身体を芯から温めてくれます。

欧風の雰囲気を味わえる「層雲峡温泉」

北海道の層雲峡温泉という温泉街はご存知でしょうか。北海道の大雪山連邦の層雲峡の渓谷に位置する、層雲峡温泉。そんな、山々に囲まれた中に温泉があることは、北海道ならではの立地です。また、層雲峡温泉は、カナダの山岳リゾートをイメージした欧風の建物が並んでいることが珍しいものとなっています。温泉=和というイメージがありますが、より、ラフに温泉を楽しむことができます。

北海道旅行で気を付けておくべきこと
これまで、北海道は大自然を満喫できる!と紹介してきましたが、北海道はその大自然を満喫できるからこそ、注意しておくべき点があります。まずは、「気候」についてです。北海道は涼しいというイメージがあるかと思います。しかし、近年は温暖化の影響もあり、北海道の日中の夏は例年よりも暑くなってきています。また、「野生動物」についても気をつけましょう。

大自然を侮ってはいけない!楽しい旅行を過ごすために

北海道の夏は気温が高くなることがありますが、一方で夜は気温が冷え込むことがあるなど、不安定な気候です。そのため服装には十分気を付けましょう。また、冬は防寒具を身に着けることはもちろん、滑りにくいブーツを履くなどして万全の準備を忘れないようにしましょう。

また、野生動物についても注意しておきましょう。北海道の道路を車で走らせていると、道端に野生のシカが突然目の前に現れてきて車に当たってしまうということは、決して珍しいことではありません。また、キツネやアライグマなどを道端で見かけることもよくありますが、可愛いからと安易に触ってはいけません。
常に自然と共にある感覚を正しく理解し、この北海道旅行を存分に楽しみましょう!

まっぷる 北海道'21 (マップルマガジン 北海道 1) | 昭文社 旅行ガイドブック 編集部 |本 | 通販 | Amazon

¥990(税込)

北海道の最旬観光情報が最大限に詰まったガイドブックです。掲載している観光スポットは1,200件超えの大ボリューム!
気になるグルメは、ラーメン、ジンギスカン、スープカレー、海鮮丼、寿司、カニ、ブランドスイーツ、シメパフェなど、北海道の代名詞的メニューを網羅! 人気三大都市の札幌・小樽・函館、ラベンダーや丘の風景が美しい富良野・美瑛、世界遺産知床、最果ての花の島・利尻礼文などの情報も満載。

tamagoyaki

この記事のアドバイザー

tamagoyaki

ひきこもり主婦webライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ