「はじめて」をわかりやすく。

初めてのホームベーカリー!パン作りにチャレンジしてみよう!

初めてのホームベーカリー!パン作りにチャレンジしてみよう!

手軽にパンを手作りできることで注目を浴びているホームベーカリー。ファミリーにはもちろん、一人暮らし家庭にも活躍する便利家電です。初めてホームベーカリーを購入する際の不安を解消するために、おすすめの製品やパン作りに必要な準備をご紹介します!

Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者


OPEN

目次

2.ホームベーカリーを買うなら

ホームベーカリーを購入する際の選び方

・作れるパンの容量をチェック
製品によって作れるパンの大きさが異なります。家族3〜4人で暮らしている場合には1.5〜2斤用、一人暮らしや少人数の家庭で使う場合には、0.5斤から作れるものが良いでしょう。

多めに作って冷凍しておくという手もありますが、せっかく焼き立てのパンが食べられるので、美味しく食べられる容量の製品を買うことをおすすめします。

・食パン以外のレシピに対応可能かどうか
食パン以外で作りたいものがあれば、どのくらいのレシピが搭載されているかも確認しておきましょう。

また、全ての工程を全自動機能で対応してくれるのが、ホームベーカリーの良いところですが、パン作りの工程である「こねる」「発酵する」「焼く」という工程をそれぞれ単独で行える「独立モード」が搭載されている製品もあるので、調理パンなどのアレンジで作業途中に材料を加えたい方は、こちらもチェックするのが良いでしょう。

アレンジパンを作るなら「独立モード」機能付きを

・本体のサイズをチェック
作れるパンの容量が大きければ、必然的に本体サイズも大きくなります。そのため、自宅のキッチンに置けるスペースがあるかどうかも考慮しておく必要があります。

また、焼き立てのパンを本体から出して、熱を冷ますことがあるので、ある程度余裕を持ったスペースを確保できると良いでしょう。お子さんやペットがいる家庭では、安全面も確保できるよう注意してくださいね。

・静音性とタイマー機能
寝ている間にパンを作って、朝焼き立てのものを食べたい方は、タイマー機能が搭載されている製品が便利です。一般的にタイマー機能は13時間が多いですが、最長16時間のモデルもあるので生活スタイルに合わせて選びましょう。

また、夜中や早朝にパンを作る場合やお子さんがいる家庭には、静音性の高いホームベーカリーがおすすめです。パン生地をこねる音や、焼き上がりを知らせるブザーなど、最小音に抑えられるものを選びましょう。

便利なタイマー機能に注目

・調理時間をチェック
一般的なホームベーカリーは、約3〜4時間で食パンが焼き上がりますが、製品によっては時短機能を搭載していて、約1時間で焼き上がるものがあります。

作りたいパンによって焼き上がり時間が変わることもあるので、何を焼きたくてどのくらいの時間がかかるのかを事前に調べておくと良いでしょう。

・自動投入機能の有無
調理パンやナッツやチーズ、チョコなどパンに色々混ぜて作りたい方は、途中のアラームで自ら材料を追加する必要がない、自動投入機能がある製品がおすすめです。

この機能があれば入れ忘れる心配もなく、パンを膨らませるのに大切なイーストを入れるタイミングをまちがえることもありません。安定した焼き上がりになります。

楽ちんに作りたいなら自動投入機能付きを

ホームベーカリーおすすめ製品

メーカーによって、特長が様々です。キッチンのスペースや作りたいものに合わせて選んでみましょう。

迷ってしまってどうしても選べないという方は、まずはお手頃価格のものを購入して、慣れてきたら好みのパンに合わせて再度購入するのでも良いでしょう。

以下におすすめの機種をご紹介しますので、どの機能が自分にとって大切なのか優先順位を考えて、選んでみてくださいね。


①パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ
プロも愛用しているパナソニックのホームベーカリーは定番中の定番です。日本が誇る大手電機メーカーが手掛けるホームベーカリーは、自動投入機能が搭載されていて、食パン以外にケーキやうどん、お餅など様々なレシピに対応可能です。

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ SD-MB1-W | Amazon

¥31,699(税込)

「パン・ド・ミ」メニュー搭載。「マイメニュー」機能搭載。「レーズン・ナッツ自動投入 / 粗混ぜ機能」搭載。焼き上がり時間を設定できる予約タイマー付き。ドライイーストコースは13時間後までセットが可能。

②ツインバード ホームベーカリー
1斤・1.5斤・2斤のサイズが作れるので、ファミリー層に人気です。「こねる」「発酵する」「焼く」の工程が独立設定できるため、食パン以外で、オーブンで焼いて手作りするパンに挑戦したい方におすすめです。

ツインバード ホームベーカリー ~2斤 ホワイト PY-E631W | Amazon

¥16,330(税込)

ホームベーカリーの新メニューでライススタイルを提案(米粉パン、グルテンフリー米粉パン、ごはんパン、もち)。基本レシピも充実の 44メニューに加え、「 ABCクッキングスタジオ 」の お米レシピ 21メニューのレシピブックも付属。

③siroca(シロカ)ホームベーカリー
初めてホームベーカリーに挑戦する方におすすめなのがシロカです。コンパクトなサイズながらも2斤まで焼けるすぐれもので、見た目もシンプルです。

会社自体は創業してまだ新しいですが、ホームベーカリーから家電作りをスタートしたメーカーなので、こだわりの機能がついています。ふんわりとした美味しい食パンが焼け、焼き色まで選ぶことができるので、味も見た目もこだわりたい方に人気です。

siroca 全自動ホームベーカリー SHB-122 | Amazon

¥9,878(税込)

焼き立てパン本来の美味しさを追求した17メニュー搭載のsirocaホームベーカリー。タイマー最大13時間。1斤、1.5斤、2斤の食パンを焼ける。焼き色は「うすい・ふつう・こい」の3つから選択可能。オリジナルの「もっとおいしいレシピ」が付属。

④タイガー(TIGER)
少しお値段は張りますが、36種類もの豊富なレシピが搭載されているホームベーカリーです。

高火力で一気に焼き上げるフランスパンが好評で、まるでお店で出てくるような、香ばしい香りと食感の良い薄皮がたまらないと人気です。

タイガー GRAND X ホームベーカリー KBD-X100-WF | Amazon

¥25,756(税込)

温度上昇を防ぎながら、なめらかにこねあげる「DCモーター」、安定した焼きあがりを可能にした「温感仕込み」を搭載。さらに、「IHシステム」でこだわりぬいた、きめ細やかな温度コントロールで焼きあげます。こね、発酵、焼き。匠の技をコンパクトに詰め込みました。

48 件
Remi

この記事のアドバイザー

Remi

ハムスター動画に癒される人事担当者




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ