「はじめて」をわかりやすく。

自宅で刺しゅうをはじめてみませんか?初心者が準備する道具と基本ポイント

自宅で刺しゅうをはじめてみませんか?初心者が準備する道具と基本ポイント

自由に絵柄を刺したり、持ち物の目印としてネームを入れたり。ワンポイントでも、刺しゅうは温かな存在感を感じさせます。ここでは、刺しゅうを始めるにあたって揃えるべき道具と、初心者向けの本や動画等を紹介します。

ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター


OPEN

目次

2.基本のステッチと初心者向けの図案

基本のステッチを学ぼう

いよいよステッチに入る前に、糸の刺し始めと終わり方について紹介します。

線を刺すときは、通常のお裁縫と同じように、玉止めを作って刺し始めます。刺し終わりは、裏側の針目に刺して終わらせます。

絵柄などの面を刺すときは、結び玉は作っても作らなくても問題ありません。
刺し始めの糸の端は、表側に数センチ余らせて縫い糸上に並縫いして固定します。刺し終わりは、裏側の糸に数回くぐらせて糸を切ります。

下記動画を観ながらやってみましょう。

annasのQ&A~刺しはじめ刺し終わり~アンナスの動画でわかる刺繍教室

刺繍の基本ステッチ紹介

フランス刺しゅうにはたくさんの刺し方があり、表現豊かな作品に仕上げられます。ここでは、初心者向けの基本的な刺し方を紹介します。

<線を刺す>
・ランニングステッチ
 …図案の線の上に等間隔に糸を刺すステッチ。輪郭線を描くときに使われます。

・バックステッチ
 …返しぬい同様に、ひと針ごとに戻りながら刺すステッチ。縫い目に隙間がなく、バックステッチのみでも絵柄の輪郭を表現できます。

・ストレートステッチ
 …名前の通り、横や縦にまっすぐに1本だけ刺すステッチです。花や植物などの絵柄をさすのによく使われます。

・アウトラインステッチ
 …半分ずつ針目を重ねて線を描くステッチです。敷き詰まってはっきりしたラインが描けます。

アウトラインステッチ/バックステッチ/ストレートステッチ/ランニングステッチ【フランス刺繍でよく使われる基本のステッチ集 #2】

<面を刺す>
・サテンステッチ
 …図案の中を埋めていくステッチです。ストレートステッチを、隙間なく平行に刺していくイメージです。

・ロング&ショートステッチ
 …サテンステッチより広い面を埋めるのに適したステッチです。

<チェーン状に刺す>
・チェーンステッチ
 …くさり状に編まれたような見た目のステッチです。太い線を描け、面を埋めるのにも使用します。

・レイジーデイジーステッチ
 …簡単に花びらや葉っぱの形を作るステッチです。

<その他>
・フレンチノットステッチ
 …小さな結び目を作るステッチです。玉結びの要領で玉を作ります。

サテンステッチ/ロング&ショートステッチ【フランス刺繍でよく使われる基本のステッチ集 #1】

刺しゅう初心者向けの図案紹介

最初のうちは、アルファベットやハート型等、シンプルで小さな刺しゅうから始めましょう。

下記の動画は、図案を無料配布しており、すぐに始められます。ハートをベースに基本のステッチを一通り練習できます。

刺繍初心者でも簡単!ハートの刺繍のやり方【図案無料配布】#ワンポイント刺繍

また、専門書も、初心者向けの図案と、刺し方が丁寧に掲載されています。本を併せて参考にすると、つまづきも少なくなりますので、書店で自分に合った本を選んでみましょう。

増補改訂版 いちばんよくわかる刺しゅうの基礎 | Amazon

¥1,430(税込)

初心者のためのベストセラー「いちばんよくわかる刺しゅうの基礎」の作品を大幅リフレッシュした増補改訂版。ヨーロッパ刺しゅうは「これさえ覚えれば大丈夫!」という基本のステッチ15種の刺し方ポイントやきれいに仕上げるコツ、糸端の始末や裏側まで、一目でわかるイラストで説明しています。

シンプルな図案に慣れてきたら、少し大きな図案や、動物、乗り物などにも挑戦してみてください。刺し方の幅も少しずつ広げていけば、思い通りのオリジナルの刺しゅうを刺せるようになりますよ。

52 件
ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ