「はじめて」をわかりやすく。

ヴィンテージ家具にはじめて興味を持った方に向けて

ヴィンテージ家具にはじめて興味を持った方に向けて

アンティーク家具は製造されて100年以上経ったものを指す事が多いですが、ヴィンテージ家具はそこまで古いものではありません。ですのでものにもよりますが、手の届く範囲のお値段のものもいっぱいあります。ここでははじめてヴィンテージ家具に興味を持った方に向けて、簡単に解説します。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン


OPEN

目次

2.ヴィンテージ家具を買うには

どこに売ってるの?

ヴィンテージ家具はおしゃれな街の街角にあるヴィンテージ家具屋はもちろん、地方に大規模な店舗を構えているヴィンテージ家具屋もあります。ですが最近ではやはりインターネットで探すのが一番手っ取り早く、効率的です。ですがその際、いくつか注意すべき点があります。

まずはその店のテイストが自分の好みに合っているかどうかです。ヴィンテージ家具と言っても、様々なジャンルがあり(これについては後述します。)、その店が得意とするジャンルと自分の好みのテイストがあっているかは非常に重要です。

また、修理や買取を行ってくれる店舗かどうかも重要です。ヴィンテージ家具を使っていると、どうしてもヘタってきたり、破損してしまったりするものです。その際に修理を請け負ってくれるのか、またヴィンテージ家具を買い替えたいときなど、その店で売っていたものを再び買い取ってくれるのか、この2つを行ってくれる店舗なら、安心して購入することができます。

また、これはヴィンテージ家具に限ったことではないですが、インターネット通販では実物を見ることができません。写真だけでは細部がチェックできず、限界があります。気に入った商品を見つけたら、行ける範囲であれば実際に店舗に行って商品をチェックしたほうがいいでしょう。

値段はどれくらい?

さて、ではヴィンテージ家具は一体どれくらいの値段で手に入るのでしょうか。結論を先に言ってしまうと、ピンきりなのですが、やはり状態の良いもの、人気のあるものは高価になります。安くても数万円から十数万円、大型の物や特に人気のあるものは数十万円します。そんな高価なものが買える人は限られてくるでしょうから、ここでは比較的安価にヴィンテージ家具を購入する方法をいくつか紹介します。

まずはノーブランド品を選ぶこと。ヴィンテージ家具にもいくつかブランドがあり、人気のブランドのものは非常に高価です。ですが生産国名しか刻印されていないようなノーブランド品はブランド品に比べて安価な傾向があります。

次に、日本製のヴィンテージ家具を選ぶことです。ヴィンテージ家具の本場である北欧や、その北欧家具を模したヴィンテージ家具を多く生産していたイギリスのものと違い、日本製のヴィンテージ家具は世界的に知名度も低く安く手に入ります。

また、イームズなどのデザイナーズ家具は非常に高価ですが、リプロダクト品であれば本物の5分の1から10分の1の値段で手に入ります。リプロダクト品とはすでに意匠権や著作権が切れた家具に似せて作られたもので、合法的に人気のデザイナーズ家具そっくりのデザインの家具を買うことができます。薬で言うジェネリック薬品の家具版と捉えていただくといいと思います。

ただこのリプロダクト品は質がピンきりで、あまり安すぎるものは注意が必要です。最後に送料についてです。ヴィンテージ家具は非常に壊れやすく、また高価ですので、輸送中の破損を避けるために厳重な梱包がされます。そのせいか送料を高く設定している店舗もあるので(破損を避けるため致し方ないことですが)、念頭に入れておきましょう。

3244(ミツヨシ) イームズシェルチェアリプロダクト ファブリック DSW 木脚タイプ ダイニングチェア MTS-100 BL|ダイニングチェア オンライン通販|Amazon

¥4,980(税込)

ミッドセンチュリーモダンの巨匠、チャールズ&レイ・イームズ。
2人が手掛けた作品の中で、長く親しまれ愛され続けているシェルチェア。
すっきりとした有機的なフォルムで、ダイニングスペース、リビングルーム、ファミリールーム、ホームオフィスなど家庭のあらゆる場所で活躍します。
細かい部分までのこだわりのフォルムで、子どもから大人まで楽しませてくるチェアです。
こちらの商品は、優しい風合いのファブリック素材です。

24 件
ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ