「はじめて」をわかりやすく。

栄養満点!初めての豆腐生活で健康的な体を手に入れよう!

栄養満点!初めての豆腐生活で健康的な体を手に入れよう!

夏は冷奴、冬は湯豆腐と年中楽しめる豆腐。実は豆腐は栄養満点で、ダイエットなどにも効果的なのをご存じでしょうか?今回は、豆腐を積極的に取り入れた食事を始めたいという方に、豆腐を食べることのメリットや期待できる効果、豆腐を長期的に飽きずに美味しく食べる方法をご紹介します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

2.豆腐を毎日食べるとどんな効果が期待できる?

豆腐には健康に効果が期待できる様々な成分が豊富に含まれていますが、豆腐を毎日食べ続けることで、どんな良いことがあるのでしょうか?豆腐を継続して食べることで、ダイエットや便秘解消、その他様々な効果が期待できます。毎日豆腐生活を始めたいと思っている人は、どんなメリットがあるかを知っておきましょう。

森永乳業 常温 森永絹ごしとうふ 290g×12個 | 森永乳業 | 絹ごし豆腐 通販| Amazon

¥1,747(税込)

無菌充てん包装だから、保存料不使用でおいしさ長持ち。口どけなめらか、そのままで美味しい絹ごしとうふ。

豆腐はダイエット効果も!

栄養満点で低カロリー、お腹にも溜まりやすい豆腐にはダイエット効果があると言われています。豆腐の原料である大豆に含まれる、サポニン・レシチンといった成分がダイエットにとても効果があるのです。しかし、豆腐では補えない栄養素ももちろんありますし、食べすぎれば逆にカロリーオーバーとなってしまうので、ただ豆腐をひたすら食べるだけではやせることはできません。

豆腐ダイエットを行う場合は、毎食豆腐を食べるのではなく、1日1食の主食を豆腐に置き換えると良いでしょう。特に効果的なのは夕食です。夕食の主食(米)を豆腐にすることでカロリーをおさえることができます。1丁では食べすぎになってしまいますので、三分の一の100gから200gくらいにしておきましょう。

豆腐は味がほとんどないので、お醤油などをかけると思いますが、これが塩分過多の原因になる場合もあります。冷奴や湯豆腐は薬味などと共に食べるよう心がけてください。また、豆腐は食べたときはお腹にドンと溜まるものの、すぐに空腹になってしまうので間食をしないよう注意も必要です。

内と外からとメリットばかり!

豆腐で便秘解消

前述の通り、豆腐にはオリゴ糖が含まれているので便秘解消にも効果的です。また、豆腐には不溶性食物繊維やマグネシウムなども含まれています。不溶性食物繊維は腸の動きを活発にしてくれる食物繊維です。摂りすぎると逆に便秘になってしまうこともあるので、水溶性食物繊維と共に摂取するとより便秘解消効果がアップするでしょう。

マグネシウムは豆腐を固めるときに使用するにがりの主成分です。マグネシウムは優しい便秘薬としてドラッグストアなどでも販売されています。妊婦さんの便秘薬としても有名です。マグネシウムを摂取すると、便がスルっと出るようになります。便秘に効果的な成分が多く含まれている豆腐ですから、ガンコな便秘の方はぜひ毎日続けて食べるようにしてみてください。

豆腐は他にも身体に嬉しい効果がたくさん!

なぜか豆腐を見るとホッとします

ダイエットや便秘解消以外にも、豆腐を食べることで得られる効果はたくさんあります。大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。豆腐を食べることでホルモンバランスを整え、生理前後の気分の浮き沈みや体調不良を緩和させ、美肌効果を高めることができます。

豆腐の中のタンパク質リノール酸は、血中コレステロールの低下や血圧を下げてくれます。これによって動脈硬化や脳出血、心筋梗塞などを予防することも可能です。他にも豆腐には、記憶力アップ、脳の老化防止、糖尿病の予防など嬉しい効果がたくさん。毎日の食事に取り入れることで、健康な体や心を作ってくれます。

36 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ