「はじめて」をわかりやすく。

平凡な日常をノックアウト!初心者でも安心、キックボクシングの楽しみ方

平凡な日常をノックアウト!初心者でも安心、キックボクシングの楽しみ方

今、モデルさんや女優さんもしているキックボクシング。興味はあっても「しんどそう」「こわい」というイメージで最初の一歩を踏み出せない方もいらっしゃるかと思います。今回は、初めてキックボクシングジムに行くときの方法や、楽しみ方を紹介します。

コダケン

この記事のアドバイザー

コダケン

プロレス好きカルトライター


CLOSE

目次

1.キックボクシングをはじめる前に

キックボクシングは日本発祥のスポーツです。海外発祥のイメージがあるかもしれませんが、ボクシングのプロモーター野口修氏が、タイ式ボクシングである「ムエタイ」をヒントに発案したものです。

1960年代後半か1970年代にかけて、現在のボクシングや野球のようにテレビ中継もされていました。当時のスター選手は沢村忠氏で、必殺技は「真空飛びヒザ蹴り」でした。 その後、低迷期になりましたが、K-1で再び脚光を浴びるようになりました。

現在では、ダイエット目的で始める女性も多く、キックボクシングは性別関係なく楽しむスポーツになっています。

キックボクシングをする女性

キックボクシングってどんなスポーツ?

上半身はパンチ、下半身はキック(蹴り)を行う全身運動です。心肺機能を高め、脂肪燃焼効果の高いスポーツです。ボクシングと空手のテクニックを取り入れた格闘技です。技には次のようなものがあります。

パンチの技:ジャブ・ストレート・フック・アッパー・エルボー(肘うち)など
キックの技:ミドルキック・ローキック・ハイキック・前蹴り・膝蹴りなど


その他にディフェンスといって、相手の技を防御する動きがあります。カット・スウェー・ダッキングなどです。これらの技を組み合わせたものがコンビネーションといわれるものです。バリエーションが豊富ではじめたら飽きることなく、楽しんで長くできるスポーツです。

キックボクシングの魅力とメリット

日常では行わないようなパンチやキックの動きを行うため、【非日常的な時間】を過ごすことができます。それがキックボクシングの最大の魅力といっても過言ではないでしょう。キックボクシングにはたくさんのメリットがあります。ダイエット・ストレス解消・運動不足解消・肩こりや腰痛の改善や予防・ボディメイク・アンチエイジングなどです。

特にダイエット効果は高く、短時間での消費エネルギー量が高いです。
例えば、10分間あたりの消費エネルギー量は

体重50㎏の人で約78㎉
体重70㎏の人で約109㎉


と、ランニング(161m/分)や水泳(クロール速い)をするときと同じくらいの運動強度です。短時間で汗をたっぷりかくこともできます。

2.運動が苦手でもキックボクシングはできます

キックボクシングは球技などの団体種目と違い、個人種目なので自分のペースで、そのときの体調に合わせてできるところも魅力のひとつです。さまざまな目的で始める方が多いですが、運動が苦手な方も健康維持のためにできるスポーツです。

フィットネスクラブなどで格闘技系エクササイズを体験してみる

いざ、キックボクシングをはじめよう!と思ったものの、キックボクシングジムに行くのは勇気がいるという方は、フィットネスクラブの格闘技系エクササイズを体験してみましょう。

総合型フィットネスクラブでは、スタジオレッスンのプログラムとしてタイムスケジュールの中に取り入れているところが多いです。音楽に合わせて、パンチやキックなど格闘技の動きを取り入れたプログラムで、1レッスン30~60分で実施しているところが多いようです。

フィットネスクラブの会員でない方は、体験会の中でトライするのもオススメです。

フィットネスジムでのキックボクシングクラス

キックボクシングジムでの体験レッスン

キックボクシングジムでも体験レッスンをしているところが多くあります。実際にグローブをつけてサンドバックをパンチやキックで打ったり、ミット打ちを体験することができます。

ジムによってはリングを常設しているところもあるので、プロのボクサー気分を味わうことができます。ボクサーのようにウォーミングアップからシャドーボクシングなど本格的なキックボクシングを体験したい方はこちらがオススメです。ジムによって内容が異なるため、事前に聞いてから受けるとよいでしょう。

どちらにしても「百閒は一見に如かず」!心配なことや不安に思っていることは、スタッフに尋ねてみましょう。

3.キックボクシングをはじめるために必要なこと

キックボクシング向けのウェアと用具の選び方

【ウェア】
スポーツウェアで充分です。Tシャツとハーフパンツ、または長いジャージ素材のズボン、スパッツとショートパンツなど動きやすい服装が好ましいです。キックボクシングジムではじめる場合は、裸足で行うのでシューズは必要ありません。

Aroniko スポーツウェア レディース 4点セット ヨガウェア トレーニングウェア ランニングウェア ホットヨガ 上下 2点セット 通気 吸汗 速乾 (ライトグレー(4点セット), M) | Amazon

¥2,998(税込)

パーカー・Tシャツ・スポーツブラ・レギンスがセットでお得な スポーツウェア !好みの組み合わせでオシャレを楽しみながら運動できます。

【パンチンググローブ】
レンタルがありますが、マイグローブを持つことでテンションが上がり、モチベーションがアップします。グローブを着用するときには、バンテージを巻くか、拳サポーター(軍手でもよい)を付けるほうがよいです。グローブを素手で着用すると、汗がグローブにつき臭いの原因に、また手首や拳を保護してくれるので着用した方がよいです。

【楽天市場】パンチンググローブ (高級レザー) 赤 Mサイズ キックボクシング空手用 GLOBAL SPORTS

¥ 3,300(税込)

パンチンググローブ
しっかりとした高級レザー
キックボクシングや空手用
色サイズ 赤M

【レッグガード】
サンドバックを蹴るとき、対人での練習のとき、素足で蹴ると足がとても痛いのであるとよいでしょう。ケガの予防にもなります。

【その他】
飲みもの・タオル
汗をたくさんかくのでウェアや用具と一緒に持参しましょう。

自宅でもできる動けるカラダづくり

キックボクシングジムでのトレーニングの流れは、縄跳びまたはバイク(固定の自転車)こぎ→ストレッチ→シャドーボクシング→サンドバック打ち→ミット打ち→筋力トレーニング→クールダウンという流れで行うところが多いです。

ジムでのエクササイズは週1~3日が理想ですが、忙しくて行けないときは自宅でも動けるカラダづくりをしましょう。

キックボクシングは有酸素運動と筋力トレーニングの要素を持つ全身運動です。キックをする際に足を上げたり、体幹を使う運動なので次のようなエクサイズをすると、より上達度がアップしてケガのリスクも少なく、ボディメイクにもなります。行うときは体調に合わせてムリのない範囲でしましょう。

【ストレッチ】
上半身と下半身をまんべんなく行うようにしましょう。お風呂上がりの寝る前に行うと、より柔軟性のアップにつながります。

【筋力トレーニング】
自重(自分の体の重みを使ってする)トレーニングをすることもオススメします。筋肉量がアップすることでダイエット目的の方は、太りにくいカラダになります。また、より疲れにくいカラダにもなります。

種目はスクワット・腹筋・腕立て伏せ・プランク(体幹トレーニング)などシンプルにできるものをコンスタントに行うことがポイントです。1回10回×2~3セット行うとよいでしょう。

【有酸素運動】
ロードワークといわれるジョギングや、気軽にできるウォーキングをすることでスタミナアップ

キックボクシングを長く続けるための注意点

たとえ、よい用具をそろえ、レッスンやトレーニングをたくさんしても、度を超すとケガにつながることがあります。体調がすぐれないとき、痛みがあるときは休む勇気をもつことが大切です。

キックボクシングは冒頭でお伝えした以外にも、普段なら出会うことがない異業種の方と知り合うことができたり、汗をかいたあとの爽快感など、日常では味わえないことを体験することができます。

ぜひご興味を持った方は、一歩踏み出してトライしていただきたいと思います。

コダケン

この記事のアドバイザー

コダケン

プロレス好きカルトライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ