「はじめて」をわかりやすく。

おすすめの家庭用かき氷機で自宅でかき氷生活はじめませんか

おすすめの家庭用かき氷機で自宅でかき氷生活はじめませんか

かき氷は普段、縁日の出店や喫茶店などで食べることが多く、最近は特殊な氷を使った専門店も出てきています。しかし家庭で楽しむかき氷機も進歩していて、ボタン一つで砕氷し簡単に作ることができます。例年に比べ自宅で過ごすことが多いと思われる今年の夏、家庭での楽しみのひとつとしてはじめてみてはいかがでしょうか。

left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子


OPEN

目次

3. 今年はおうちでかき氷が流行るかも⁉

ひと手間加えたおいしいかき氷

せっかく作るならよりおいしいものを作りたいですよね。同じかき氷機に同じ氷を使っても出来上がりに差があることが多々あります。実はある工夫をするだけで食感や味に大きな違いがでてきます。

例えば氷を使うとき、冷凍庫から出した直後ではなくて、少し常温に置いて溶けかかってきた氷を使うことでふわふわした食感に変わります。また、氷に少量の寒天を入れるとふっくらした食感を加えることもできます。また味を変えるのであれば水でなく牛乳ジュースを使うのもひとつの手です。

おいしいお店も自粛が明けたら行きたい

今年の夏は自宅で過ごす時間が長くなると思いますが、自粛が明けたらお店で食べるかき氷も食べたいのではないでしょうか?最近は台湾式のふわふわ食感かき氷や天然氷などを使った高級かき氷などお店ならではの絶品かき氷をご紹介します。

CAFA OUL(カフェアウル:栃木県日光市)。市内のテーマパーク「チロリン村」内にある「四代目氷屋徳次郎」という天然氷の直営店のカフェ。

むじゃき(鹿児島県鹿児島市)全国的に有名な鹿児島名物「しろくま」の代表店。しろくまとは練乳、果物、小豆をトッピングしたかき氷のこと。地方発送もできる。

今年の夏は特に「お家かき氷」を楽しむのもいいかも

かき氷はかき氷機さえあればご自宅で手軽に作ることができます。今年は新型コロナウイルスの流行による外出自粛が求められていることから、夏も自宅で過ごす機会が多いと思います。そこで、外出先でシロップをかけて食べる従来のかき氷とは異なるかき氷をご自宅で作ってみるのはいかがでしょうか?

上述した氷にひと手間加えた氷を使ったり、シロップ以外のものを代わりにかけてみるのも面白いかと思います。例えばコーラなどの炭酸飲料をかけるとフラッペに似たような味わいになったり、カルピスをかけると酸味が聞いたさっぱりした味わいになります。

また、トッピングをつけるのもありなのではないでしょうか?白玉小豆をのせて氷金時を作ってみたりと自分流のかき氷を楽しんでみてはいかがでしょうか?

1 2 3
Next >
27 件
left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ