「はじめて」をわかりやすく。

好きな人と距離を縮めよう!あげて貰って嬉しい初めてのバレンタインデー!

好きな人と距離を縮めよう!あげて貰って嬉しい初めてのバレンタインデー!

2月14日は女の子側から仲良くなるきっかけ作りや感謝を伝える日です。定番はチョコレートを贈りますが、なぜチョコレートを、しかも女の子から渡すのか、そもそもキリストの誕生日など何かと疑問の多いイベントではないでしょうか。今回は初めてバレンタインデーを活用したいと考えている方にご紹介したいと思います。

left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子


OPEN

目次

1. バレンタインデーとは?

元々はキリスト教の記念日

バレンタインはローマから由来する記念日です

バレンタインデーとは元々はキリスト教徒の記念日の一つで、聖ウァレンティヌス(バレンタイン)が殉教した日です。その当時婚姻を禁止されていた兵士たちに対し極秘に結婚式を執り行ったことが、当時のローマ皇帝の逆鱗に触れ、かつそれでも命令に反していたため最終的には絞首刑に遭い殉教したとされています。

その後キリスト教徒にとって愛の象徴のような存在となり、命日の2月14日「愛の日」となっていきました。

日本では女の子から好意を伝える日

日本でのチョコレートには経緯があります

海外ではカードを渡したりクッキーを食べたりと決まったものを贈るような風習はありません。日本のようにチョコレートを贈るのは日本独自の風習で、1970年代後半に社会に定着していきました。

日本では1958年頃にモロゾフやメリーチョコレートがバレンタインデーに便乗した企画の一つでスタートしましたが当時は全く軌道に乗らず成功とは程遠いものでした。また当時はチョコレートだけでなくデパートや化粧品会社などもバレンタインデーに便乗してセールを行っていましたが、年々売上が減少しこちらも定着しませんでした。

そしてターゲットを若い女性に絞った結果、チョコレートがだんだん定着し始めていきました。その結果、バレンタインデーには女性から男性にチョコレートを渡して気持ちを伝える日へと変化していきました。

< Back
1 2 3
28 件
left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ