「はじめて」をわかりやすく。

ハーフマラソンを走ろう!初心者でも人気なスポーツにエントリーしよう!

ハーフマラソンを走ろう!初心者でも人気なスポーツにエントリーしよう!

「何か運動を始めたいけれど、ハードなスポーツは向いていないし、道具を買うのも面倒…。」そう思っている方はいませんか?マラソンは靴1足あれば、いつでも始められます!今回は自分のペースで続けるためのコツを伝授。行く末は大会出場を目指し、楽しくトレーニングしましょう!

胡麻和えマン

この記事のアドバイザー

胡麻和えマン

塾講師。アウトドアと胡麻和えが好き。


OPEN

目次

1. 練習を始める前に必要なこと

新しく何かを始めよう!と思うと、大抵のものは道具イチから揃える必要があったり、特殊な専門知識が必要だったりと、準備に時間を取られがちです。でも安心してください!

マラソンなら自分の足と靴、これさえあればすぐに始められます。そして年齢制限や男女差もありません。初心者が大会出場のために必要な準備期間は5ヶ月程度と言われています。これならマイペースに出来そうですね!これを読んで、あなたも一緒に走ってみませんか?

マラソンは靴があればすぐに始められます。

上手な靴の選び方とは?

普通のスニーカーでも走るだけなら走れてしまいますが、ハーフマラソンというと、21.0975Km走ります。走ることに特化し、自分の足にフィットした靴を選ぶことが重要です。

ランニングシューズは大きく分けて3種類あります。足への負担を軽減することを目的とした「クッション系」、足への負担軽減かつ軽量化をはかる「トレーニング系」、そして最後が軽量化を最大の目的とした「レース系」です。

初心者はフォームが安定しないことから、3つの中では1番重量感がありますがクッション系を選ぶことをオススメします。最初から運動に自信のある人はトレーニング系の靴を選んでも良いかと思います。購入の際には必ず専門店で、サイズだけではなく自分の足の形にしっかりフィットするものを選びましょう。

[アシックス] ランニングシューズ LADY JOLT 2 レディース グレーフロス/サンコーラル | Amazon

¥4,950(税込)

アシックスのランニングシューズ。シンプルなデザインの、ベーシックランニングシューズ。ベーシックなランニングシューズとしての機能を備えながら、シンプルなデザインで、日々のランニングやジムワーク、旅行や通学、散歩まで、さまざまなシーンで履きやすいモデルです。

見据えるは大会出場!初出場はリサーチ力が鍵

さあ、靴の準備が出来たら実際に練習開始!ですが、最終目標は「マラソン大会に出場」することにあるので、予めどの大会に出るか目星をつけておくことも重要です。というのは、どんなコースを走るかをイメージしておくと練習がしやすくなるからです。

初心者にとって1番必要な情報は「坂道がどのくらいあるか?」です。序盤にあるとか、終盤ある、あるいはたくさんの坂道があるしアップダウンもキツいとなると、それなりの準備が必要です。多くのランナーにとって坂道は難関ですし、初心者にとって挫折する地点というのも坂道になるからです。心の準備をしておくという観点からも前もって知っておくべきなのです。

< Back
1 2 3
32 件
胡麻和えマン

この記事のアドバイザー

胡麻和えマン

塾講師。アウトドアと胡麻和えが好き。




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ