「はじめて」をわかりやすく。

初めてのお笑いLIVEに行く前に!マナーを知ってたくさん笑おう

初めてのお笑いLIVEに行く前に!マナーを知ってたくさん笑おう

テレビで見ているお笑いを目の前で楽しむことができるお笑いLIVE。生で見るコントや漫才はとても面白く、芸人さんのオーラも間近で感じることができます。今回は、そんなお笑いLIVEに初めて行こうと思っている方へ、お笑いLIVEの選び方やオススメの劇場、お笑いLIVEに行く際のマナーなどをお伝えします。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

3.事前にチェック!お笑いLIVEでのマナーは

行きたいお笑いLIVEのチケットが入手できたら、あとは当日劇場へ足を運ぶだけ。ですが、お笑いLIVEにも観劇マナーがあります。基本的には座席での飲食はできませんし、スマホの使用もNG。電源を切ってカバンに入れておくのは当然です。

他にもお笑いLIVEを見る際に注意すべき点はいくつかありますが、マナーを守って見ることが難しい、スマホを使わないなんて無理というような方は、大事な芸人さんのお笑いLIVEを台無しにする、他のお客さんの迷惑になる可能性があります。自由に鑑賞したいという方は、お笑いLIVEやお笑い番組のDVDで楽しむことをオススメします。

マナー①撮影は禁止

お笑いLIVEでは当然のことながら写真やビデオ撮影は禁止です。著作権などの問題から撮影はできません。もし隠れて撮影をしたり、それを配信したりしてしまうと権利の侵害になってしまうので絶対にやめましょう。

とはいえ、音楽ライブなどでアーティストによっては撮影OKであるように、お笑いLIVEによっては撮影しても良いですよ、という場合もあります。こういった場合でも、スマホのカメラ音はうるさいのでネタが聞こえなくなりますし、ネタ中にカシャカシャ写真をとっていると周りのお客さんの気が散るだけでなく、芸人さんも集中できなくなってしまうことがあります。撮影OKの場合にもタイミングなどはしっかりと見極めるようにしましょう。それが難しいのであれば撮影はしない方が無難です。

マナー②私語は厳禁

お笑いLIVEで私語をしてはいけません。芸人さんの声が聞こえなくなり、他のお客さんの迷惑になります。また、当然ですが目の前でネタを披露している芸人さんに話しかけるのも禁止です。

とはいえ漫才やコントの内容が面白ければ笑うのはもちろんOK。笑い声が多ければ芸人さんも「ウケた」と実感でき、励みになるので面白い、良いと思えば思いっきりリアクションしましょう。とはいえいつまでも笑い続けたり意味のないところで笑うのは迷惑になりますので注意してください。

マナー③途中入場・退室はしない

お笑いLIVEへの途中入場や退室はマナー違反です。これはコンサートや演劇などの鑑賞でも当然のことですね。時間に遅れないように開園時間には余裕をもって劇場へ行くようにしてください。

また、複数の芸人さんが出演するお笑いLIVEだと、好きな芸人さんの時だけ行く、それが終わったら帰る、というような人も一定数いるようですが、これは他の芸人さんに失礼にあたりますし、上演中に出たり入ったりされると他のお客さんも気が散ります。開演から終了まで席を離れず、色々な芸人さんのネタを存分に楽しんでくださいね。

47 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ