「はじめて」をわかりやすく。

初めてでも楽しい!白い恋人パークの楽しみ方や料金などをご案内

初めてでも楽しい!白い恋人パークの楽しみ方や料金などをご案内

札幌の銘菓としても全国に知られている「白い恋人」。実は札幌には工場見学や様々な体験をすることができる「白い恋人パーク」が存在します。アクセスは?どんな楽しみ方ができるのか?行って楽しめる年齢層は?観光スポットとしても注目される白い恋人パークの楽しみ方をお伝えします。

Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡


OPEN

目次

1. 札幌にある「白い恋人パーク」って知ってる!?

みなさん、「白い恋人パーク」というテーマパークはご存知ですか?白い恋人パークは北海道札幌市に存在するお菓子のテーマパークです。このテーマパークが工場見学を大きく超え、体験も食事も買い物もできる名スポットだと話題。今回はそんな白い恋人パークについてご紹介します。

画像提供元:白い恋人パーク

某有名銘菓メーカーが手がけるテーマパークなんです

北海道銘菓として全国的に有名な「白い恋人」。北海道の石屋製菓が発売している大人気の北海道土産です。サクサクのラングドシャのクッキーにホワイトチョコレートが挟んである白い恋人は人気が高く、全国にはこれを真似したお土産物が多数存在するほど。この白い恋人を販売している石屋製菓がお菓子のテーマパークとして運営しているのが「白い恋人パーク」なんです。

入館料金は工場見学のみを楽しむシンプルなファクトリーコースで中学生以上の大人で600円4歳以上の子供は300円。プロジェクションマッピングが楽しめるプレミアムファクトリーコースになると大人は1500円子供は1200円で、どちらも3歳以下のお子さんは無料です。

この他に体験で調理をしたり、チョコレートのテイスティング体験をする場合はそれぞれに体験料金が加算されていきます。まずは入館料を支払い、そこからどのような目的で訪れたかによって体験プランを選んでいくのが良いでしょう。

アクセスは?観光客も行きやすい?

白い恋人パークは札幌市の西区に存在しています。新千歳空港からは車で高速道路を使って1時間ほど。一般道を使用すると1時間半ほどでアクセスが可能です。

公共交通機関の最寄り駅は地下鉄東西線の「宮の沢駅」で徒歩7分ほどのところに位置しています。札幌市のハブ駅である札幌駅からは1回の乗り換えを含めて、計20分ほどで到着できます。

札幌市の移動は旅行者であってもレンタカーを利用した自動車移動が便利ですが、白い恋人パークは駐車場も完備されており、さらに駐車場料金は無料になっているので安心です。

< Back
1 2 3
33 件
Mayu-Salla-Y

この記事のアドバイザー

Mayu-Salla-Y

北欧育ちのママライター おしゃれで便利なものが大好きです♡




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ