「はじめて」をわかりやすく。

女性ひとりでも大丈夫!ラーメン二郎デビューを失敗しない方法

女性ひとりでも大丈夫!ラーメン二郎デビューを失敗しない方法

健康志向が強まる現代でも人気の高いラーメン二郎ですが、常連客が多いイメージが強く、ラーメン初心者や女性にとっては入りづらいお店です。ラーメン二郎に初めて行く時、注文方法や心得ておきたいマナーは何があるでしょうか。ハードルが高い方に向けて、二郎インスパイア店や、女性が入りやすい店舗も合わせてご紹介します。

スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター


OPEN

目次

1. ラーメン二郎初心者が知っておきたいこと

1968年(昭和43年)創業。東京都港区三田に本店を構え、全国に約40店舗、東京都内に20店舗以上展開するラーメン二郎。「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンがいることでも有名ですが、ラーメン初心者や女性にとっては少しハードルが高いお店かもしれません。ラーメン二郎に初めて行く時、心得ておくべきマナーは何があるでしょうか。基本的なメニュー、知っておきたいポイントをまとめてみました。

ラーメン二郎の特徴、基本メニュー

ラーメン二郎といえば、こってりしたスープに麺の上にたっぷり盛られた野菜(もやしやキャベツ)、「豚」と呼ばれるラーメン二郎特性の肉厚チャーシューがのっているのが特徴です。そして、店舗ごとに製麺された自家製の極太平打ち麺。スープはチャーシュー用の豚肉や豚骨に香味野菜、背脂を煮て作られています。

基本的なメニュー
・ラーメン(小:600円、大:650円) 三田本店の価格 ※店舗によって値段が異なります
ラーメン二郎で1番スタンダードなメニュー。豚(チャーシュー)が2枚入っています。小サイズといっても、普通のラーメン屋の2倍以上の量なので、注意しておきましょう。

・豚入りラーメン(小:700円、大:750円)
麺とスープが見えなくなるほど盛られた野菜に、濃厚なスープと極太麺、豚(チャーシュー)が4〜5枚入っているボリュームたっぷりの一品です。「ラーメン小」をクリアした後に、ぜひトライしてみてください。

行列の並び方、注文方法とマナー

ラーメン二郎の前を通ると、いつも行列が長いイメージが強く、並ぶのを躊躇してしまったことがある方もいるのではないでしょうか。ですが、並び方や注文のルールをしっかり把握すれば、そう恐れることはありません。

まず並び方ですが、基本的に行列の最後尾に並び、前の人に従えば大丈夫です。ただ、通行人や周囲のお店に迷惑にならないように、並び方について張り紙をしている店舗もあるので、並ぶ前に確認をしましょう。

そして、並んでいる途中に「食券を見せてください」と言われるタイミングがあります。ラーメン二郎では、人数に合わせてまとめて茹でる「ロット」制を取っているため、麺の量を把握する必要があります。なので、お店の店員さんが麺の量を確認できるように、食券を見せましょう。

お店によって、「麺の量を教えてください」と聞かれる場合もあるので、その場合は、「小、大、もしくは、半分」で答えます。

< Back
1 2 3 4
32 件
スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ