「はじめて」をわかりやすく。

初めてでも気軽に手にとってみて!今から村上春樹作品を読んでみよう

初めてでも気軽に手にとってみて!今から村上春樹作品を読んでみよう

現在、全世界で人気を博し、最もノーベル賞に近い日本人作家である村上春樹。新刊が発売される度に大きな話題となりますが、その一方で、いまだ村上春樹作品を読んだことがないという方も大勢いることでしょう。今回は、初めて村上春樹の本を読んでみようという方に向けて、その魅力と楽しみ方を紹介します。

Yamako

この記事のアドバイザー

Yamako

整理収納アドバイザー兼webライター 個人宅の片づけ&ライター業の二足のわらじ


OPEN

目次

読書で食わず嫌いは損!

知名度と人気がある作家であればあるほど、「どの本から読み始めればいいのか?」と、とっつきにくさを感じてしまうものです。メディアで話題となり、取り上げられる機会も多いことから、先入観も抱きやすいですよね。特に村上春樹は、ハルキストと呼ばれる熱狂的なファンの存在や、芸能人のアンチ発言などによって、初心者は敬遠してしまうかもしれません。

しかし、1冊も読むことなく敬遠するには、村上春樹はあまりに惜しい作家です。小説や作家の評価というものは、本来自分1人がするもの。周りの声に左右されず、いったんフラットな気持ちになって、1人の読者として、1人の作家である村上春樹の本を、手に取ってみませんか?

職業としての小説家 (新潮文庫) | 春樹, 村上 |本 | 通販 | Amazon

¥693(税込)

「村上春樹」は小説家としてどう歩んで来たか―作家デビューから現在までの軌跡、長編小説の書き方や文章を書き続ける姿勢などを、著者自身が豊富な具体例とエピソードを交えて語り尽くす。

1 2 3 4
Next >
47 件
Yamako

この記事のアドバイザー

Yamako

整理収納アドバイザー兼webライター 個人宅の片づけ&ライター業の二足のわらじ




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ