「はじめて」をわかりやすく。

はじめて浅草に行く時におさえておきたい観光名所とグルメをご案内

はじめて浅草に行く時におさえておきたい観光名所とグルメをご案内

浅草は都心に近いにもかかわらず江戸時代からの文化が根付き町並みも昭和感が漂い昔の日本を感じさせてくれます。浅草といえば真っ先に雷門や外国人観光客を思い浮かべるでしょうが、それ以外にも独特な娯楽やグルメも楽しめる個性的な街です。今回は初めて行く方に雷門のある浅草寺参拝後の楽しみ方をご紹介します。

left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子


OPEN

目次

1. 浅草ってどんなところ?

古くからの門前町として栄えた繁華街

飛鳥時代に建立された浅草寺の門前町として古くから栄え、現在は東京を代表する観光地として全国的に知名度の高い街です。

浅草寺の入口にある雷門から本堂まで約250メートル続く「仲見世通り」を通っての参拝が、多くの観光客が真っ先に行う浅草観光のメインとなっています。そして浅草寺の周辺は商店街や他の寺社仏閣、浅草独特の娯楽施設など参拝後はぜひ訪れてみたいスポットがたくさんあります。

浅草と言えば、雷門

商店街が充実し楽しいショッピングができる!

雷門から本堂まで続く「仲見世通り」では人形焼や雷おこしなどお土産や食べ歩きできるような商品を取り扱うお店が軒を連ねています。

浅草にはここ以外にも東武浅草駅から国際通りまでを東西につなぐ「新仲見世通り」、浅草寺の本堂の西側には「西参道通り」といったアーケード街や、「浅草ROX」「松屋浅草」といった大型店もあり充実したお買い物を楽しむことができます。

東西に横切る「新仲見世通り」。2011年にアーケード街にリニューアルし、雨でも濡れずに買い物できる。

< Back
1 2 3
30 件
left

この記事のアドバイザー

left

何でもチャレンジ系男子




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ