「はじめて」をわかりやすく。

子供から大人まで楽しい歴史テーマパーク「日光江戸村」に初めて行く前に

子供から大人まで楽しい歴史テーマパーク「日光江戸村」に初めて行く前に

浅草から電車で約2時間の日光エリア、日光東照宮や華厳の滝で有名ですが、最近、外国人や歴史好きに人気があるのが『日光江戸村』。子供から大人まで楽しめるアトラクションも多く、初めての家族旅行やテーマパークにおすすめです。おさえておきたいポイントとあわせて、はじめての日光江戸村の楽しみ方をご紹介します。

スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター


OPEN

目次

2. モデルコース!日光江戸村の回り方

広大な敷地をもつ巨大テーマパークの日光江戸村。あれもこれも気になるけれど、おさえておきたいアトラクションは何なのか。初めて行く人にもわかりやすいように、モデルコースをご案内します。

体験しよう!江戸人に変身!?

入場してまず、訪れてほしいのが、変身処「時空」です。せっかく江戸時代に来たからには、江戸人に変身したいですよね。変身メニューは男性10種類、女性13種類、子ども8種類、近藤勇や土方歳三など、季節限定のキャラクターもあり、所用時間30〜45分ほどで侍や新撰組に変身できます。

変身メニューにもよりますが、子ども、大人(中学生以上)ともに、3,500円〜9,800円、ヘアセット(男性不可)は500円です。ただし、花魁(中学生以上の女性 1日1名限定:30,000円)は1週間前に事前予約が必要なので、気を付けてください。

身も心も江戸っ子を目指して

鑑賞しよう!忍者劇場

園内には「忍者からす御殿、両国座、水芸座、若松屋、南町奉公所、文化映像館」の6つの劇場があり、さまざまなショーを観ることができます。

その中で特に人気なのが「忍者からす御殿」。セリフもあまりなく、お子さまや外国人の方でも楽しめます。約20分の迫力あるアクションショーは圧巻です。300人収容の劇場は、土日祝日は満員になることもあるので、気になる方は早めに並びましょう。

迫力のショーを観てみよう

江戸グルメを味わおう!

体験、鑑賞ときたら、やはりグルメ!園内には和食、洋食、中華にスイーツまで、さまざまな食事処がありますが、日光江戸村に来たからには、ぜひ江戸グルメを堪能してみてください。イートインとテイクアウトのおすすめグルメをご紹介します。

〈イートイン〉
・日本そば 薮
「江戸せいろ」800円
江戸初期の蕎麦つゆは、醤油が手に入りにくい時代であったため、味噌ベースにしたものが主流だったそうです。「日本そば 薮」では、お味噌の香る江戸古来の蕎麦が味わえます。江戸かき揚げセット1,500円も人気メニューです。

〈テイクアウト〉
江戸に来たからには、甘味も堪能したいですよね。そんな方におすすめなのが、「三色団子」1本100円。きれいな色の三色団子は、写真映えも抜群。松前屋、野州茶屋などで購入することができます。きなこをまぶした三色団子もあるので、ぜひ試してみてください。

色あざやかな三色団子

38 件
スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ