「はじめて」をわかりやすく。

子供から大人まで楽しい歴史テーマパーク「日光江戸村」に初めて行く前に

子供から大人まで楽しい歴史テーマパーク「日光江戸村」に初めて行く前に

浅草から電車で約2時間の日光エリア、日光東照宮や華厳の滝で有名ですが、最近、外国人や歴史好きに人気があるのが『日光江戸村』。子供から大人まで楽しめるアトラクションも多く、初めての家族旅行やテーマパークにおすすめです。おさえておきたいポイントとあわせて、はじめての日光江戸村の楽しみ方をご紹介します。

スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター


OPEN

目次

3.日光江戸村の気になるお土産、雨天時や持ち込みについて

旅行につきものなのがお土産。しかし、初めてだと、あれもこれもと買いすぎてしまいがちですよね。テーマパークを思う存分楽しんで、買い物は最小限に済ませたい方も多いのではないでしょうか。

おさえておきたい日光江戸村お土産ベスト3と、気になる雨天時やお弁当等の持ち込みについてご紹介します。

これだけは買いたい!お土産ベスト3

第1位 「ニャンまげチョコクランチ」 550円
日光江戸村のマスコットキャラクター「ニャンまげ」のかわいい箱に入った、チョコクランチ。小さいお子さまはもちろん、大人も食べやすいチョコクランチはお土産にしやすいです。550円という手に取りやすい価格もうれしいですよね。

第2位 袖の下まんじゅう「おぬしも悪よのう」 1,230円
時代劇の定番「越後屋」が悪代官に賄賂を贈るシーンをモチーフにした、お饅頭。箱を開けると白いお饅頭が出てきますが、さらに1段取ると、下段には小判形のお饅頭が入っています。「おぬしも悪よのう…」とついつい言ってしまうかもしれません。お土産処「越後屋」で購入できます。

第3位 「花魁ふぇいすぱっく」 1枚 380円、1箱3,800円(10枚入り)
花魁が大きくプリントされたパッケージは、女性へのお土産にぴったり。しっとり肌、美肌、はり・つや肌の3タイプがあります。

楽しいお土産選びの参考に

雨天時も楽しめる?お弁当の持込は?

旅行に出かける際、事前に天気予報をチェックすると思いますが、突然、雨が降ってしまうこともあるでしょう。もちろん屋外型のテーマパークですから、中止になるイベントもありますし、雨が降らない方がアトラクションはより楽しめるかもしれません。

しかし、メインアトラクションの芝居などは屋内で行われますし、変身処「時空」でも傘のレンタルをしています。また、雨の日の方がキャストさんと触れあう機会が多かったり、混雑が緩和されるので、ゆっくり楽しめるメリットもあります。

雨の日に楽しむ芝居としては、「大忍者劇場」「からす屋敷」「ニャンまげ劇場」「水芸座」がオススメです。雨天でショーが中止になることが想定されますので、資料館やお化け屋敷、武家屋敷などの観光が中心になると思います。観劇のスケジュールと照らし合わせながら、体験、観劇、食事とうまく回るのがいいでしょう。

そして、持ち込みについてですが、基本的に飲食物の持ち込みは禁止されています。ペットについては、入場は可能ですが、ペットの持ち込みはケージ、カゴ、バギー等でのみ。施設内での歩行はできないのでご注意ください。

雨の日も江戸を楽しめる

江戸村の次は周辺観光も、リピートしたくなる魅力

日光は魅力がいっぱい!

実際に、江戸ワンダーランド日光江戸村に行っていただくとわかると思いますが、想像以上に広いテーマパークです。そして、近くには、日光さる軍団、東武ワールドスクエアなどの観光地が点在しています。次回は、宿泊して周辺観光を楽しむのもよし!いっぱい遊んで、次の日鬼怒川温泉でのんびりするのもいいでしょう。

初めの一歩としてまずは日光江戸村に行っていただいて、2回目からは思い思いのプランで楽しんでみてください。

〈改訂新版〉 日光パーフェクトガイド | Amazon

¥1,650(税込)

どこよりも詳しい! 日光ナビの決定版!世界遺産「日光の社寺」をはじめ、豊かな自然や歴史、温泉などの情報が満載です。古くて新しい、あなただけの日光を探してみてください。

1 2 3
Next >
38 件
スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ