「はじめて」をわかりやすく。

ルールは超シンプル! 脳トレにもなるオセロの始め方

ルールは超シンプル! 脳トレにもなるオセロの始め方

「覚えるのに1分、極めるのに一生」といわれる、シンプルながらも奥が深いオセロ。単なるゲームの域にとどまらず、集中力や忍耐力も養われるというすぐれものです。これから一生、楽しめるオセロ、この機会にはじめてみませんか?

Yamako

この記事のアドバイザー

Yamako

整理収納アドバイザー兼webライター 個人宅の片づけ&ライター業の二足のわらじ


CLOSE

目次

1. オセロとは

オセロのルール

ボードゲームの大定番といえば、まさしくオセロ!一家に一台というのは言い過ぎにしても、オセロで遊んだことがない人を探すほうが困難なほど、人気のボードゲームですよね。改めて、オセロのルールについて簡単に紹介しましょう。

オセロは2人で対戦します。使用するのは、8×8の64マスからなる正方形のオセロ盤と、表裏が黒と白の駒64個です。

スタート時は真ん中の2×2の4マスに、黒と白の駒を2つずつ、対角線上に並ぶように置きます。黒が先手で駒を置き、次に白、というように交互に駒を置いていきます。

駒を置ける場所は、タテ・ヨコ・ナナメのいずれかで、相手の駒を、じぶんの駒で挟める場所です。挟んだ駒は、自分の駒の色にひっくり返して変えることができます。これを繰り返していき、全部の駒を置くか、両者とも置けなくなった時点で終了です。途中、挟める場所がなくて、駒が置けないときはパスとなり、置ける場所ができるまで、相手が打ち続けます。終了した時点で、駒の数が多い方が勝ちとなります。

オセロの魅力

・ルールがシンプルですぐに遊べる!
オセロのルールはこのようにとてもシンプルで、初めてでもすぐに覚えて楽しむことができるのが、大きな魅力の1つです。子供でも、早ければ4歳頃からルールを理解して、遊ぶことができるようになります。

ちなみに、筆者の子供の場合、長男と次男は4歳頃から、長女は5歳頃から一緒に遊んでいました。時々、ナナメの駒をひっくり返し忘れることがありましたが、気付かなかったというだけで、ルールは正しく理解できていました。

・奥が深い
シンプルというオセロの特徴に反するようですが、奥が深いというのも、同時にオセロの魅力の1つです。小さな子供がすぐに理解できるボードゲームでありながら、世界大会まで開催されているということが、それを表していますよね。

筆者は大人になるまでずっと、特に戦略もなくオセロで遊んできました。しかし、結婚後、夫とオセロをするようになり、オセロには戦略があり、奥が深いのだということに気が付きました。夫は理系の大学院卒で、ボードゲームが大好きなのですが、いつも論理的に考えた戦略でチクチク攻めてこられて負けてしまいます。しかも負けた後、ゲームの内容を解説されるのですが、それがまた論理的で隙がないという感じです。「オセロに戦略ってあるんだ…!」と知ったと同時に、夫に勝てる気がしないので、ここ最近は対戦していません。

そんな夫も、同じ理系男子の小4長男が、めきめき腕を上げてきて、負けそうな気配です。40歳のおじさんが、10歳の小学生に負けるというのも、オセロのおもしろさですね。

・ほぼみんな知っている
最後のオセロの魅力は、ほぼみんなルールを知っていて、遊んだことがあるということです。いつでも、だれとでも、気軽に遊ぶことができます。旅行先や学校など、人が集まる場所に置いてあることも多いので、オセロを通して交流を深めることができます。

オセロ盤の種類

いろんな施設に置いてあることが多いオセロですが、自宅にあれば、いつでも好きなときに遊ぶことができるので便利ですよね。「オセロをもっと極めたい!」「子供と一緒に楽しみたい」などの理由で、オセロの購入を考え始めた人に向けて、代表的な6種類のオセロを紹介します。

・盤と駒ケースの一体型オセロ
オセロ盤と駒ケースが一体になっているオセロです。オセロ盤に駒の収納スペースがあるので、駒が迷子になることがなく、後片付けも楽です。筆者はこれを愛用しています。

Best Othello ベストオセロ | Amazon

¥2,920(税込)

大きさも石のタイプもスタンダードなオセロ。遊ぶときも、しまうときも使いやすく美しいデザイン。石ケースがオセロ盤と一体になっている。2008年グッドデザイン賞受賞。

・マグネットオセロ
オセロ盤と駒にマグネットが入っていて、ピタッとくっつくオセロです。ゲームの途中でぶつかったり、一旦中断してその場を離れたりしても、マグネットでくっついているので、駒が動いて分からなくなったという事態になりません。

【2020年モデル】オセロ マグネット 折り畳み リバーシ テーブル ボード ゲームセット | Amazon

¥2,899(税込)

ボードゲームの定番オセロがマグネット付き!ぶつかってもズレない! お家ゲーム定番のオセロマグネット付きは、プレイ中の良くあるズレを解消。子供だけのプレイや移動中の揺れにも強くストレスフリー。

・大回転オセロ
駒自体が盤と一体になっていて、それぞれのマスをクルッと回転させるだけで、黒・白・緑(駒を置いてない状態の盤)に変えることができるオセロです。駒をなくす心配がなく、後片付けは、クルクル回すだけなので、とても簡単です。

大回転 オセロ | Amazon

¥2,650(税込)

石が盤面に内蔵された「大回転 オセロ」クルクルひっくり返すクリック感は今までにない新感覚。石をなくしてしまう心配もいらない!

2. オセロで勝つには?

まずは基本の戦術を覚えよう

ゲームはやはり勝たなければ楽しくありませんよね。「極めるのに一生」といわれるほど奥の深いオセロですが、奥へと分け入る前に、まず初めの一歩、基本戦術を覚えましょう。

オセロは相手の駒に挟まれるとひっくり返されてしまいます。そのため、相手に挟まれない駒(=確定石)を増やすことが、基本的な戦略です。その確定石ですが、四つの隅は挟むことができないので、ここに置くと確定石となります。まずは、隅をとることを目指しましょう。

そして、同時に、相手に隅を取らせないことも重要です。隅を取る前の段階で、隅の周辺に駒を置いてしまうと、相手は隅に駒を置いて挟むことが可能になります。できるだけ、隅の周辺には置かないように心がけましょう。

もっとオセロが強くなるためには?

初心者が勘違いしやすい戦術に、「ひっくり返せる駒が多い場所に打つ」ということがあります。特に、小さい子供は、たくさん自分の色にできると嬉しいので、より多く相手の駒を挟める場所に、自分の駒を置きたがります。楽しく遊ぶ分にかまわないのですが、これは間違った戦術です。

終了時点では、たしかに駒の数が多い方が勝ちですが、序盤・中盤では、駒の数が少ない方が有利であることが多いです。駒の数よりも重要なのは、「打てるマスが多いこと」。序盤・中盤で自分の駒を増やしてしまうと、置けるマスがなくなってしまい、パスを重ねて、相手にどんどんひっくり返されるという悲劇がおきます。打てるマスを確保するために、序盤は自分の駒が内側に集まるように、意識して打ちましょう。

3. オセロをするとどんな効果が?

子供に嬉しい効果が!

オセロはただ楽しいだけではなく、遊んでいるだけで自然と身についてしまう嬉しい効果があります。自宅で子供と過ごす休日、時間があったら、ゲームや動画を見るのではなく、ぜひオセロで遊びましょう。

・先を読む力
最終的に勝つためには、次の一手だけではなく、その一手の後に相手がどう打つか、その後さらに自分はどこに打つか…という将棋のように先々の展開まで予想する必要があります。プレイ中、常に先の展開を何パターンも頭の中で考えることを、何度もくりかえす内に「先を読む力」が身につきます。

・論理的思考力
自分が駒を置いた場所が、相手の駒の動きに影響を与え、また同時に、相手が置いた駒の場所により、自分の駒をどこに置くかを考えます。このように、オセロはお互いの一手が相互に原因と結果の関係を繰り返し、勝敗が決まります。「こうしたら、こうなるパターンとこうなるパターンがある」「ここにおくと相手はこうなるかも」と、相互の一手のつながりを意識しながら、ゲームをしていくことで、論理的思考力が身につきます。

・集中力
オセロはプレイ中、常に考え続けなければ勝つことはできません。刻々と変化する盤の状況を見極めながら、勝利に向けてどこにどう駒を置くかということを常に頭の中でシミュレーションします。途中、疲れて考えることを放棄し、戦略もなく場当たり的に置いていくと負けてしまいます。オセロで遊ぶということは、常に考え続けるという訓練にもなり、集中力が身につきます。

・社会性(マナー)
ゲームには必ず勝ち負けがあります。最終的に勝利を手にする場合でも、途中負けそうになる場面もあるでしょう。負けた時、負けそうになった時、癇癪をおこしたりすることなく、冷静に相手に敬意を払ってプレイをすることがマナーです。

小さい子や、負けず嫌いな子供などは、「負け」が見えてきたとたん、怒ったり暴れたりすることがあるかもしれません。そんな時は、周りの大人が冷静に諭し、ゲームをする上でのマナーの大切さを伝えることが大事です。それを続けることで、マナーを理解し、自分がどう振る舞うべきかという社会性が身につきます。

大人にも嬉しい効果

大人、特に高齢者にとっても、オセロには嬉しい効果があります。一言でいうと、認知症の予防です。頭の中で考えながら、指先を動かすことで、手のリハビリができると同時に、脳を活性化することができるからです。実際に、オセロをレクリエーションの一環として、とりいれている高齢者施設もあります。

コミュニケーションツールとしてのオセロ

オセロはゲームですから、もちろん勝ちにこだわることは大事です。また、論理的思考力や集中力を養うために、子供にオセロをさせたいという気持ちも、よくわかります。しかし、オセロを通じて得られる最たるものは、やはり「楽しい時間」ではないでしょうか。

筆者には子供が3人いますが、オセロを見ると、子供達と盛り上がった楽しい場面がたくさん思い出されます。まだ小さかった子供達の、勝ったときの嬉しそうな顔や、負けた時の悔しそうな顔。大きくなって、だんだん実力をつけてきた子供達に、負かされる日はいつだろうかと、今から楽しみにしています。

ぜひ、オセロを通じて、たくさんの楽しい時間を過ごしてください!

オフィシャルオセロ (オセロ公式大会使用盤)日本製 国産 | Amazon

¥4,450(税込)

この「オフィシャルオセロ」は世界オセロ選手権大会で使用される公式盤です。 発売以来モデルチェンジしていない、スタンダードなオセロです。 オセロ盤とオセロ石が別になっており、大会と同じ緊張感を味わえます。

Yamako

この記事のアドバイザー

Yamako

整理収納アドバイザー兼webライター 個人宅の片づけ&ライター業の二足のわらじ




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ