「はじめて」をわかりやすく。

日記は、なかなか続かないけど、日記を書く・読むことのメリット

日記は、なかなか続かないけど、日記を書く・読むことのメリット

毎日のできごとをつづる日記ですが、書いていてもなかなか続かない、始めたいけど何を書けばいいかわからないという人もいるでしょう。今回は、初めて日記を書く人へ、日記を書くことのメリットや書くと良い内容、続くための書き方、更にオススメの日記帳などをご紹介します。

えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母


OPEN

目次

3.初めて日記を書くならコレ!オススメの日記帳をご紹介

日記が長続きするポイントがわかったら、いよいよ日記を書き始めましょう。日記をつけるものはノートでも手帳でも、何でも構いません。しかし、せっかく書くなら、しっかり続きそうな日記帳をチョイスしたい!という人も多いはず。初めて日記をつけるなら、好みや目的に合ったものを選ぶと楽しく日記を続けることができます。

とりあえず始めるなら好きなデザインのものを

とりあえず日々の出来事を記録したい、と思うのであれば好きなデザインの日記帳を選びましょう。表紙が可愛いと日記帳を出すたびにウキウキし、毎日日記を書くのが楽しくなります。ダイヤル式の鍵がついた日記帳なら、自分だけの秘密も心置きなく吐き出すことができるでしょう。

日記帳は文具店や雑貨屋、インターネットでも様々な種類のものが販売されています。ネットでも中のページまで写真で確認ができますが、実際に手に取って選びたいという人は日記帳探しにお店巡りをするのも楽しいと思います。

星空鍵付き パスワード 日記帳 可愛いノート 秘密 夢幻 メモ帳 手帳 女の子と子供へのギフト(パープル) | 日記帳 | 文房具・オフィス用品 | Amazon

¥2,999(税込)

見た目の美しい鍵付きの丈夫な日記帳です。
パスコードを設定すれば鍵をつけることができ、プライバシーの保護が可能となります。
コーナーは丸くなっており、優しい使い心地です。
贈り物にも最適です。

数年分をまとめて書ける日記は過去の振り返りに〇

過去の振り返りに重点を置くのであれば、数年分まとめて書くことができる日記帳がオススメです。こういったタイプの日記帳は1日1ページを何分割かにし、同じ日付の複数年の日記が書けるようになっているので「去年の今日はこんなことがあったんだ」と一目でわかるのが良いです。

3年、5年、7年、更には10年分の記録ができる日記帳もありますが、10年分はもし続かなかった場合もったいないので、初めて日記を書く人には3年、5年分まとめて記録できる日記帳が無難ではないでしょうか。

アピカ 日記帳 5年日記 横書き A5 日付け表示あり D304(1冊) 濃紺 | 日記帳 | 文房具・オフィス用品 | Amazon

¥3,278(税込)

毎日6行分の記入スペースなので、1日の出来事を簡潔に書きこむことができ、飽きやすい人でも5年後を楽しみにしながらコツコツと続けられそうです。1つのページに1つの日にちが書いてあり、その下に5年分続けて書けるようになっています。
「アピカ1000年ペーパー」と銘打った上質な中性紙を使用しているので、変色や劣化もしにくく長く使うことができます。紙の手触りもよいので、筆あたりがなめらかでサラサラと記入することができます。大切な思い出は、きれいな形で未来に残したい方には嬉しい日記です。
シンプルで高級感のあるアンティーク調の見た目も、本棚でいい味を出してくれるでしょう。

ダイエットや育児などは専用の日記帳を

もし日記をつける他に、ダイエットなどの目的・目標がある場合にはダイエット用の日記帳を使ってみるのもオススメです。

女子栄養大学のダイエットダイアリー 30日できれいにやせる | 女子栄養大学栄養クリニック |本 | 通販 | Amazon

¥989(税込)

毎日の食事や運動を記録することで、太る生活からやせる生活へと導く手帳サイズのダイエットダイアリーです。主食・主菜・副菜など、食べた物を枠の中に書き込むことで、食べ過ぎや食事の偏りがひと目でわかります。 帯をとり外せばシンプルな表紙になり、持ち運びにぴったり。ダイエット情報も満載で、確実にダイエット成功へと導きます。

こちらの日記帳は、女子栄養大学が監修したダイエットダイアリーで、30日分の食事や運動を記録しながら痩せやすい生活に変えていくことができます。手帳サイズでコンパクト、ピンク色が可愛く持ち歩きやすいだけでなくダイエットに関する情報も満載なので、読み物としても楽しめ、役に立ちます。30日分しか記録できないので日記帳としては容量が少ないですが、ダイエットしながら日記を書く習慣を身に着け、通常の日記帳にシフトチェンジするのも良いのではないでしょうか。

また、赤ちゃんや小さなお子さんを持つママに人気なのが「育児ダイアリー」。赤ちゃんの生活パターンやその日にあったことを詳細に記録できるものです。育児ダイアリーをつけるメリットは、赤ちゃんの体調や機嫌に異変があったときに、過去の生活パターンを参考にできること。また、赤ちゃんの成長や喜びをいつまでも記録として残しておけることです。

育児に関する日記をつける場合も、ダイエット同様専用の日記帳を使うのがオススメ。育児ダイアリーもデザインが豊富なので、ぜひお気に入りの一冊を見つけてみてください。お子さんの成長を記録する習慣ができれば、自分の日記も難なく続けることができるでしょう。

学研ステイフル はらぺこあおむし 日記帳 育児ダイアリー A5 3年連用 あおむし D38007 | 日記帳 | 文房具・オフィス用品 | Amazon

¥3,363(税込)

後で読み返す楽しさが増す、3年分の成長や育児の記録を残せる日記帳です。
日付書き込み式で思い立ったその日からはじめることができます。
1歳までの睡眠や授乳等の細かい記録を残すタイプではなく、その日のできごとを書き残す日記タイプ。
日記のほかには「ことばのきろく」や「お気に入り」「苦手なこと」を記録するページも。
初めて話したことばや、かわいい言い間違いなどのエピソードを記録したり、半年ごとに好きな絵本や好きなあそび、苦手なものなどを記録すると読み返す楽しさが倍増します。

お気に入りの日記帳に人生を記録しよう

1日の終わりに日記をつけよう

日記をつけることには様々なメリットがあります。日記を習慣化させるには、まずはお気に入りの一冊を見つけることが重要です。デザインや機能性など、自分が納得のいく日記帳を見つけたら、工夫をしながら日々の記録を行いましょう。今日のあなたの一言が、未来のあなたを救うかもしれませんし、あなたのお子さんやお孫さんが昔を知るための資料となる可能性もあります。

人生を楽しく記録しながら、文章力やモチベーションをアップさせてくださいね。

1 2 3
Next >
38 件
えりりこ63

この記事のアドバイザー

えりりこ63

元日本語教員で2児の母




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ