「はじめて」をわかりやすく。

今、流行の川遊びといったらこれ!初めてのラフティングを楽しもう!

今、流行の川遊びといったらこれ!初めてのラフティングを楽しもう!

みんなで力を合わせてパドルを漕ぎ川を下っていく、超人気アクティビティのラフティング。当日の服装からラフティングを楽しむコツまで、ラフティング初心者の方に向けて詳しくご紹介していきます。

ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター


OPEN

目次

1. ラフティングって何?

雑誌やテレビで紹介され、近年注目を集め続けているラフティング。体験する9割の方がラフティング未経験なので、初心者でも安心して挑戦しやすいのも人気の理由。ラフティングは、6〜8人乗りのゴムボートに乗り、仲間と力を合わせてパドルを動かしながら川を下っていく、大人気のアウトドアアクティビティです。

7、8人でのラフティング

ラフティングとは

専門ガイドがいるツアーに参加するのが一般的です。初めての方は初心者向けのコースから始めましょう。

ボートに乗る前に、パドルの操作の仕方やボート上での座り方、川に落ちたときの対処法など、安全にラフティングを楽しむための確認事項をレクチャーしてもらいます。ゴムボートにはガイドさんも一緒に乗るので、不安にならなくて大丈夫。ガイドさんが操船し掛け声をくれるので、声に合わせてパドルを漕ぎます。

川の流れが緩やかなところでは、雄大な自然の風景を見て楽しめます。しかし、ひとたび流れの速い場所に入ると、ボートは上下左右に激しく揺れ、まるでジェットコースターのような満点のスリル!また、途中でゲームをしたり、撮影スポットでポーズを決めたり、川に飛び込んだり⁉ガイドさんが次から次へ遊びを提案してくれて飽きることがありません。

大人も子どもの頃に戻ったかのようにはしゃぎ、あっという間に時間が過ぎていきます。ボートに乗って川を下る時間は約1時間半、はじめの安全説明から最後の着替えまで合わせると約3~4時間のコースが主になっています。

終わるころには一緒にボートに乗った人たちはみんな仲間。ラフティング中にかなりの一体感が生まれ、新しい友達ができるケースも少なくないですよ。

ラフティングボート

泳げなくても大丈夫?

泳げなくてもラフティングに参加できます!川に出る前にライフジャケットとヘルメットを必ず着用します。浮力を持っているため、泳げない方も安心して参加してください。川に落ちてボートから離れてしまうときも、ガイドさんがロープで近くまで引き寄せて、ボートの上にあげてくれます。それでも心配な場合は、出発前にガイドさんに声をかけておくと配慮してくれるので、不安なく体験ができますよ!

体力がなくても楽しめる!

体力に自信がない子どもや女性も安心してください。ラフティングは4〜10人で1つのゴムボートに乗るため、心強い仲間がいます。パドルを動かすときも全員の力を合わせるため、「体力がないから楽しめるか不安」な方も、心配する必要はないですよ。仲間と助け合いながら、ラフティングを楽しみましょう!

ラフティング / 水しぶき

< Back
1 2 3
52 件
ニュー子

この記事のアドバイザー

ニュー子

新しいものに飛びつくバブル世代ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ