「はじめて」をわかりやすく。

初めてでも簡単にできるテラリウム!植物や小動物を育てながら楽しめる!

初めてでも簡単にできるテラリウム!植物や小動物を育てながら楽しめる!

植物や小動物が同じ空間にいるテラリウム。容器の中にまるで一つの小さな世界が築かれているようで、不思議な魅力がありますよね。興味があるけれど、何を揃えたら良いのかわからなかったり、レイアウトが難しそうに思えて躊躇してしまう方も少なくないようです。そんな方にテラリウムのはじめ方をご紹介します♪

おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー


OPEN

目次

1.テラリウムとは?

テラリウムの概念について

テラリウムとは、ラテン語で「大地や陸地」を意味する「テラ」と、「場所」を意味する「リウム」が合わさった造語であり、直訳すると「大地の場所」という意味です。
水槽や透明なガラス瓶などの中に植物や小動物を共存させるのですが、飼育というよりは栽培に近く、いわば小さな生態系の縮図を構成して、そのままオブジェとしてお部屋に置いて管理をします。

色々なレイアウト

レイアウトは幅広く、使用するものは流木や貝など自然のものからミニチュアのように人の手で作られたものまであり、容器も小さめの電球の形をしたものから大きな水槽までさまざまです。
小動物は入れても入れなくてもどちらでも大丈夫です。小動物を入れることで、栽培だけではなく飼育の意味合いも生じるため、飼育に自信がある方でないと少々難しいかもしれません。

電球容器とエアプランツでシンプル

電球の容器がおしゃれ!

空気中の水分を吸って育つため土のいらない「エアプランツ」を使用したテラリウムです。電球の形をした容器にエアプランツを入れるだけなので、とても簡単です。エアプランツ以外に、ミニチュアなどを入れても可愛らしいですよ。高いところからぶら下げて楽しみます。複数をぶら下げてみても素敵ですよ♪

多肉植物やコケで小さな楽園を演出

癒しのレイアウト

多肉植物やコケ、石や流木などのさまざまな資材を入れて楽しんでみても素敵です。お部屋の隅に置いて、ぼんやり眺めているだけで心が癒されること間違いありません。

魚や小動物を共存させてちょっぴり賑やかに

魚や小動物たちも楽しそう

テラリウムの中でも、水槽に水を入れてメダカや熱帯魚を飼育し水草を植える場合は「アクアテラリウム」と呼びます。

爬虫類や両生類なども飼育することができます。

大きめの水槽に陸地部分と水中部分をそれぞれ充実させれば、魚類以外にも、爬虫類、両生類、昆虫、甲殻類などさまざまな小動物を水槽内で飼育することができます。

< Back
1 2 3
43 件
おにぃ

この記事のアドバイザー

おにぃ

新米ママインスタグラマー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ