「はじめて」をわかりやすく。

ストリート生まれストリート育ち。VANSのスニーカーをはじめて買う人へ

ストリート生まれストリート育ち。VANSのスニーカーをはじめて買う人へ

靴と言えばやはりスニーカーが圧倒的に人気ですが、その中でもVANSのスニーカーは男女問わず非常に人気があります。最近でも木村拓哉さんがCMで着用したことで話題になりました。この記事ではそんなVANSのスニーカーをはじめて履きたい方に向け、ストリートカルチャーやスポーツの話も絡めて書きたいと思います。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン


OPEN

目次

1.VANSについて詳しく知ろう

VANSの起源と歴史

VANSは1966年アメリカ・カリフォルニア州のアナハイムでオランダ系のアメリカ人ヴァン・ドーレン兄弟らによって設立されました。

VANSの歴史については、実は公式ホームページなどでも詳しく扱っておらず、創業からの栄光の歴史を長々と紹介していることが多い他の有名ブランドとは一線を画しています。このあたりにもVANSの精神というか、ポップカルチャーのアイコンとしての矜持を感じます。

少ない情報をもとにまとめてみると、創業と同時にスニーカーの人気モデル「オーセンティック」を発売。シンプルなデザインとグリップ力のあるソールでスケーターたちの間で人気になります。1976年には「オーセンティック」の改良版である「エラ」が発売。1982年には映画でショーン・ペンがVANSのスリッポンを履いて世界的にVANSの「スリッポン」が流行しました。

しかし1984年に事業を大きく広げすぎたことが原因で経営破綻。しかし3年で債務を完済、その後大きな会社に買収されますが、親会社の資金力をてこにVANSは世界中に広まっていきました。日本では1994年にABCマートがVANSの商標契約し、日本での生産・販売を始めました。

長年愛されるVANS

VANS社の様々な活動

VANSはスニーカーのメーカー・ブランドとして認識している方が多いと思いますが、実はスニーカーなどのファッショングッズを売るだけでなく、他にも様々な活動をしています。

VANSはスケーターたちに非常に人気を博したのは先に書きましたが、それを受けてスケーター、サーファー、スノーボーダー、BMX選手や、それぞれの大会などのスポンサーをしています。スケートボード用の公園を作ったり、2019年に終了してしまいましたが、「ワープド・ツアー」というアメリカでも有数の規模だったロック・スポーツフェスも主催していました。

その他にもVANSの活動は多岐にわたり、ユースカルチャー、ストリートカルチャーの発展に大きく寄与してきました。詳しく知りたい方はぜひVANSの公式ホームページをご覧ください。

VANSはスケーターにも人気

2.おすすめのVANS

初心者におすすめのVANS

VANSのスニーカーはどれもシンプルなデザインのもので、どこからでも入りやすいですが、今でしたらやはり「オールドスクール」が人気です。タレントの木村拓哉さんがCMで着用した影響もあるのかもしれません。

他にも「オールドスクール」のハイカット版(くるぶしのあたりまで丈がある)と言える「スケートハイ」、先に挙げたデッキシューズの「オーセンティック」と履き口の部分にクッションが入っている以外はほぼ同じの「エラ」。ひもが付いておらず、足を滑り込ませて履く「スリッポン」などが人気です。

ちなみにショーン・ペンが映画で履いていたスリッポンはチェック柄のもので、日本でも一時期非常に人気がありました。

他にも様々な色や柄のものがあるのですが、最初は無難にスタンダードな色・柄のものから入るのがいいでしょう。靴でも服でも最初に買うものはスタンダードなタイプにしておくのが吉です。少し珍しいデザイン・色・柄のものは買いなおしたり買い足したりするときに購入するのが失敗・後悔しないためのコツです。

VANS(バンズ) OLD SKOOL BLACK VN-0D3HY28 スニーカー オールドスクール (250) [並行輸入品] | スニーカー | Amazon

¥7,600(税込)

後にVANSを象徴する“サーフライン”(SIDE STRIPE)がデザインされた“#36”。
通称“JAZZ”と呼ばれる。
レザーパネルを組み込んだLOWトップタイプのスケートシューズとして1977年に誕生。
パーツが多く、80年代には「カスタムカルチャー」を形成するモデルとなる。
またパンクバンドにも愛用者が多く、VANSと音楽の結びつきを強く感じさせるイメージを持ちSKATE、BMX、MUSICなどカルチャーに根差した代表的なモデルである。

定番では物足りない方に

無難なデザインのものではつまらない方には、毎シーズン発売される新作、その中には流行を色・柄などを取り入れたモデルもありますので、そこから選んでみてもいいでしょう。

またセレクトショップなどの別注モデルや、他ブランドとのコラボモデルもあります。これらの中から他の人と被らない自分好みの一品を選んでみるのもいいでしょう。なかには数万~数十万のプレミア価格が付いている高価なものもありますが、ほんの一部です。

3.履きこなし方について

洋服との合わせ方

念願のVANSのスニーカーを買った後は実際に履いてみることになりますが、その際洋服はどんなものと合わせればいいのでしょうか。

VANSのスニーカーはカジュアル、キレイめ、ストリート、サーフ系(あまり最近サーフ系の格好をしている方は見ないですが)などと相性がいいです。

VANSのスニーカーはとにかくカジュアルでシンプル、ただ見方によってはかわいらしい感じになるので、モード系やB系(ヒップホップ系)とは相性が悪いかもしれません。

あとはモデルや色・柄によって合う服を選ぶことになりますが、色の合わせ方などはこの記事の射程外かと思いますので、省略します。キレイめな服と合わせる際はいわゆる”外し”として使ったりするといいでしょう。

お手入れの方法など

スニーカーは軽く、動きやすく気軽に履けるので重宝しますが、汚れが付きやすく目立つ、さらに汚れを落としにくいといった面もあります。スケートボードなどのスポーツをするときに履くのでもない限り、靴はキレイにしておくに越したことはありません。

VANSのスニーカーは革やスエードなどもありますが、キャンバス地のものが多いです。キャンバス地は「帆布」とも呼ばれ昔は船の帆に使われましたが、今ではスニーカーや文字通り絵を描くためのキャンバスに使われることが多いです。

スニーカーは素材によってお手入れの方法は全く変わってくるのですが、ここではキャンバス地のスニーカーのお手入れの方法を紹介します。

①まずは靴ひもやインソールを取り外します(取り外せるもののみ)。
②ソールなどのラバー部分はメラミンスポンジや消しゴムでこすって汚れを落とします。
③そのあと乾いたブラシで全体をブラッシングして埃を落とします。
④次に水で濡らしたブラシに靴用クリーナーをつけて全体をブラッシングします。
⑤最後にぬるま湯ですすいで、乾いた布でふき取り、陰干しをすれば終了です。
⑥仕上げに防水スプレーなどをかけておくと、長持ちするでしょう。

[ジェイソンマーク] クリーナー キット シューズ用 TRAVEL SHOE CLEANING KIT JM-2183-02 持ち運びに便利なパッケージ トラベル シュークリーナー セット 旅行 洗剤 靴磨き 汚れ落とし 靴 スニーカー シューケア メンズ クリア FREE | クリーム | Amazon

¥3,520(税込)

旅行先や外出先などで手軽かつ本格的にスニーカーのクリーニングを行なうための専用キットとして開発された<JASON MARKK TRAVEL SHOE CLEANING KIT>は、専用のトラベルケースにプレミアムシュークリーナー、 ミニサイズのプレミアムクリーニングブラシ、マイクロファイバータオル、ペーパークリーナー“クイックワイプス"を収納。

ユースカルチャーの象徴

いかがでしたか、ざっとVANSとそのスニーカーについて説明しましたが、VANSとユース・ストリートカルチャーは密接に結びついていることがお分かりいただけたでしょうか。

もちろん若い子に人気のブランドは他にも数多くありますが、VANSは特にスケートボードやサーフィン、スノーボードなどのエクストリームスポーツやグラフィティ(ペインティング)、ポップス・ロック音楽などの、どちらかというとやんちゃな感じの若者に人気の文化をバックグラウンドに持っています。

とはいえそんな背景を知らなくても、仮に興味がなくてもVANSのスニーカーを履くのには問題ありません。これからも思い思いのスタイル・ファッションでVANSのスニーカーを履きこなしていっていただけたらと思います。

[バンズ] 米国規格 クラシック スリッポン | スケートボード|Amazon

¥7,425(税込)

シンプルな外観で幅広く活躍するバンズの定番「オーセンティック」。1966年に発表されたバンズの1stモデルですが、その姿は全く変わっていません。今なお絶大な人気を誇り、西海岸文化と共に歩み続けている名作です。

ソルティライチ

この記事のアドバイザー

ソルティライチ

副業で稼ぐ銀行マン




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ