「はじめて」をわかりやすく。

ランニングをはじめる前に初心者が注意するべき服装などについて

ランニングをはじめる前に初心者が注意するべき服装などについて

身体ひとつでも始めることができるランニングは、手軽にはじめることができる運動といえます。しかし、実際にはじめてランニングをする初心者は、どのようにランニングをはじめたらよいのか、服装にどのような注意をしたらよいかわからない場合もあります。この記事では、はじめてランニングをする初心者の服装について解説します。

Aries

この記事のアドバイザー

Aries

元IT系のOL兼ライター


OPEN

目次

2. はじめてランニングをするにはどうする?

ランニングをはじめて行う初心者の場合、ただひたすらに走り出すだけではなかなかランニングを続けることができない場合が多くあります。また、体力づくりや健康維持、ダイエットなどいろいろな目的があってランニングをしたいという方も、始め方を知らなければそれらの目的を達成することは難しいでしょう。

そこで以下には、初心者がはじめてランニングをする際に気をつけるべき点や、初心者がランニングを続けるうえで、継続していく助けとなるような練習方法についてを解説します。

単に走るだけではなく、成果や効果を実感することでもモチベーションに繋がります。

初心者がランニングをはじめるには?

ランニングは、短距離や短時間を全力で行うスポーツというよりは、ある程度時間をかけて持久力を鍛えていくスポーツです。裏を返せば、自分のペースで訓練していくことができるスポーツであるということもできます。

そのため、初心者のうちはまず、自分が走りたい距離や時間を設定し、それをこなしていって、やがて少しずつ伸ばしていく、という認識でランニングをはじめるのがコツです。自分の住んでいる街でランニングをする際には、よく利用するお店や見慣れている看板などを目印にしてもよいでしょうし、地図などで距離を測って、ちょうど目標とする長さのランニングとなるようにコースを選定して練習をするのも良い手段です。

初心者におすすめのランニングの練習

ランニングの練習といえば、やはり走ることにほかなりません。しかしながら初心者のうちは、まず走り出すまでをしっかりと調整するべきであることも見逃せません。たとえば、ランニング前のストレッチ呼吸法走り方のフォームの練習などがそれにあたります。

また、慣れないうちはついハイペースで走ってしまい、目標の距離を走り切る前に息切れを起こしてしまうというケースも珍しくありません。これらのことを考えると、まずはストレッチやフォームの練習を自宅などで行い、それから実際の路上などで少しずつペースを守って走る練習をしていくことが初心者にとっておすすめといえます。

ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス) | 田中 宏暁 |本 | 通販 | Amazon

¥1,078(税込)

運動生理学の研究から生まれた「走るための最強メソッド」―本来、走ることは、決して苦しい運動ではありません。誰でも持っている「走る才能」を100%発揮するには、フォアフット着地で、ラクなペースで走ること。「スロージョギング」から始めれば、一流ランナーと同等のスキルが簡単に習得できます。

31 件
Aries

この記事のアドバイザー

Aries

元IT系のOL兼ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ