「はじめて」をわかりやすく。

初めて行く前に読みたい!アナハイムディズニーランドを満喫するポイント!

初めて行く前に読みたい!アナハイムディズニーランドを満喫するポイント!

アメリカのカリフォルニア州アナハイムにある元祖ディズニーランドとも呼ばれているアナハイムディズニーランド。東京から飛行機と交通機関を合わせて11時間もかかりますが、それぐらい時間をかけて行きたい楽しいテーマパークです。今回は初めてのアナハイムディズニーランドの満喫する方法やプランをご紹介します。初めてこれから行く予定の方は、ぜひ参考にしてみてください!

mappy

この記事のアドバイザー

mappy

アナハイムディズニーブロガー


OPEN

目次

2. アナハイムディズニーランドのおすすめアトラクション

アナハイムディズニーランドにあって、日本にないアトラクションはどれ?

以下のアトラクションは、アナハイムディズニーランドにあって、日本のディズニーランドにはありません。各国のディズニーランドによって特徴があったり、アトラクションが異なっていますので、ほとんどが違うアトラクションと言っても過言ではありません。

・プーさんの冒険
・アリス・イン・ワンダーランド
・ケイシージュニア・サーカストレイン
・マッターホルン
・ミスタートッズ・ワイルドライド
・ストーリーブックランド・キャナルボート
・グレイトモーメンツ・ウィズ・ミスターリンカーン
・メインストリートシネマ
・オートピア
・ディズニーランド・モノレール
・ファインディングニモ・サブマリンボヤージュ
・スターウォーズ:ミレニアムファルコン
・スターウォーズ:ライズオブザレジスタンス

アナハイムディズニーランドのアトラクションで一番オススメなのは、スターウォーズ:ミレニアムファルコンです。ミレニアムファルコンは6人1チームで操縦、襲撃、整備をするアトラクションとなっており、スターウォーズを見たことのある方は、映画にも出てくるミレニアムファルコンを実際に操縦できるので感動すること間違いなしです!

他にもスターウォーズのアトラクションがもう1つあり、スターウォーズ:ライズオブザレジスタンスは出来たばかりの新しいアトラクションです。レジスタンスとなってファースト・オーダーと対戦するライドアトラクションで、今まで乗ってきたアトラクションとは全く違う体験型アトラクションなので、乗る前からハラハラワクワクできます。

アナハイムディズニーランドの人気アトラクションを制覇しよう!

絶叫系アトラクションは人気が高いので、人が多い時間帯は長い列ができることもよくあります。FP(ファストパス)があるアトラクションは、FPを撮るようにしましょう。

・スターウォーズ:ミレニアムファルコン
・スターウォーズ:ライズオブザレジスタンス
・スペースマウンテン ※FP
・ビッグサンダーマウンテン ※FP
・スプラッシュマウンテン ※FP

※ファストパスがあるアトラクションは『FP』と表示しています

現在、スターウォーズ:ライズオブザレジスタンスは朝一からボーディングパスというものを取得する必要があります。ボーディングパスとは、ファストパスに似ていますがスマホのアプリまたはパーク内の発券機から取ることができます。

ネット環境が良くないと取ることもできないし、パーク内の発券機でも早い者勝ちとなります。さらにボーディングパスの振り分けられる番号によっては、その日に乗ることができない場合もあるので早い番号を勝ち取れば取るほど乗れる確率は上がります。ボーディングパスはすぐになくなってしまうことが多いので、パークの開園前にはゲートを通ってまずスターウォーズ:ライズオブザレジスタンスのボーディングパスを取得する準備をしましょう!

スターウォーズ:ライズオブザレジスタンスのボーディングパスがうまく取れたら、今度は『FP (ファストパス)』のあるアトラクションを攻めていくことをオススメします!ファストパスは、日本のディズニーリゾートと同じシステムでファストパスを発券したら書かれている時間内にアトラクションに行けば乗ることができます。

ファストパスが早めに無くなりやすい順番は、スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテンとなっています。この順番でファストパスを取得して、効率よくアトラクションに乗りましょう!

スターウォーズ:ミレニアムファルコンはファストパスはなく、スタンバイのみなので空いている時間を狙うのがポイントです。朝一または閉園間際に行くと比較的待ち時間が短いのでオススメです。朝パークに着いて、他のアトラクションのファストパスを取りに行く前に乗るか、閉園間際まで待って乗りに行きましょう!

マックスパスを持っている方は、スターウォーズ:ミレニアムファルコンの列に並びながらスマホで他のアトラクションのファストパスを取ることができますので、マックスパスの購入も検討してみて下さい。

28 件
mappy

この記事のアドバイザー

mappy

アナハイムディズニーブロガー




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ