「はじめて」をわかりやすく。

はじめてのサバゲー!これさえあれば大丈夫!サバゲーに必要な装備を揃えよう!

はじめてのサバゲー!これさえあれば大丈夫!サバゲーに必要な装備を揃えよう!

それぞれが思い思いのエアガンや装備を持ち寄って楽しむサバゲー(サバイバルゲーム)は、かつては一部の愛好家の間だけの趣味と思われがちでした。しかし最近では、これまでそうした趣味に関心を示す層も広がり、新しく始める方も多くなってきました。そこでこの記事では、新しくサバゲーを始めたいと考える方に、サバゲーをするために必要な装備や始め方について解説します。

Aries

この記事のアドバイザー

Aries

元IT系のOL兼ライター


OPEN

目次

1.サバゲーって、どんな遊び?どんなルール?

サバゲー(サバイバルゲーム)というゲームは、ざっくりと言いますとBB弾が飛び出す「エアガン」を使って、1対1、またはチームで撃ち合いをするというゲームです。

サバゲーの歴史は1970年代にまで遡り、当時は「ツヅミ弾」や「ペイント弾」を使ってゲームをしていましたが、現代においては球形のプラスチック弾である「BB弾」を使用します。

ルールの細かい部分はゲームごとに異なる場合が多いですが、統一のルールとしては、「エアガンを使用して打ち合う」「弾に当たったプレイヤーは自己申告で失格」というものがあります。

単純に、チームを分けたり1対1で撃ち合いを楽しむルールがある一方で、実際の戦争を模して、事前に定められた場所や旗などをお互いが奪取することを目的として、その手段として撃ち合いが生じる、というルールを採用する場合もあります。

サバゲーとは撃ち合いをするゲーム

サバゲーの遊び方

サバゲーの遊び方には基本的なルールがあります。まず、先に述べたようにBB弾とエアガンを使用して撃ち合いをすること、また、ゲームを通じて敵チーム・味方チームに共通の「目的」があり、それを達成する過程で両チームが撃ち合いをするというようなルールもあります。

サバゲーを行う場所は、主にエアガン用品を扱う店舗の中にある「屋内フィールド」と呼ばれるサバゲー用のスペースを使用するか、もしくはサバゲーをするために用意された「屋外フィールド」などを使用する場合とがあります。

屋外フィールドのサバゲープレーヤー

サバゲーの簡単なルール説明

サバゲーの基本的なルールは、敵味方に分かれて、エアガンで撃ち合いを行い、相手にBB弾を当ててリタイアさせること、そして自分はBB弾に当たらず、生き残り続けることです。

一般的にはBB弾に当たった場合には、それが体のどの部位であるかを問わず、リタイア扱いとなり、ゲーム中に復活する行為は認められません。ちなみに、BB弾が当たったかどうかの判定は自己申告である場合がほとんどであり、「ヒット!」と宣言して、自らゲームからリタイアするという参加者の良心に依拠するルールとなっています。

ヒットしたにも関わらず意図的に申告せず、ゲームを続けるような行為はゾンビと呼ばれ、サバゲーを楽しむ人々からはルール違反・マナー違反ととらえられます。

弾が当たったら必ずリタイアすること

< Back
1 2 3
32 件
Aries

この記事のアドバイザー

Aries

元IT系のOL兼ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ