「はじめて」をわかりやすく。

はじめてのサバゲー!これさえあれば大丈夫!サバゲーに必要な装備を揃えよう!

はじめてのサバゲー!これさえあれば大丈夫!サバゲーに必要な装備を揃えよう!

それぞれが思い思いのエアガンや装備を持ち寄って楽しむサバゲー(サバイバルゲーム)は、かつては一部の愛好家の間だけの趣味と思われがちでした。しかし最近では、これまでそうした趣味に関心を示す層も広がり、新しく始める方も多くなってきました。そこでこの記事では、新しくサバゲーを始めたいと考える方に、サバゲーをするために必要な装備や始め方について解説します。

Aries

この記事のアドバイザー

Aries

元IT系のOL兼ライター


OPEN

目次

2.サバゲーをやってみたいと思ったら

では実際に、サバゲーをやってみたいと思った場合には何をすればよいのでしょうか。

サバゲーは道具を必要とする趣味であるほか、サバゲーをするにはある程度のスペースがある場所、フィールドが必要となります。これらの条件をどのようにクリアしていくか、以下に解説します。

まずはサバゲー装備をそろえよう(レンタルもあるよ!)

これまで、サバゲーをしたことがないという方であっても、これまで解説したように、「サバゲーにはエアガンが必要」ということは認識していただいたところでしょう。

エアガンは、ホビーショップや一部家電量販店などで取り扱われているほか、通販サイトなどでも販売されています。また、エアガンを専門に扱っているショップもあります。

とはいえ、一般にサバゲーをする人々が揃える「電動ガン」と呼ばれる連射性にすぐれたモデルは、おおむね3万円以上といった価格となります。またこのほかにも、BB弾や安全のために装着するゴーグルなどが加わります。

東京マルイ No22 AK47 18歳以上スタンダード電動ガン

¥26,015(税込)

世界一の生産数を記録する、旧ソビエトのアサルトライフル。本物から採寸を行ない、細部のディテールまでリアルに再現。

いきなり高いモデルを購入したり、装備をすべて揃えるのは厳しい、と感じた方は、ぜひエアガンショップなどで「レンタル」を利用してみるとよいでしょう。

購入すると数万円するモデルであっても、レンタルであれば一時間あたり1,000円前後から借りてサバゲーを楽しむことができます。

サバゲーを体験してみて、本格的に楽しみたいと思ったら、エアガンのほか、迷彩服やプロテクターなど、装備を充実させていくのがよいでしょう。

サバゲーで使うエアガン

サバゲーってどこで遊べるの?

次に、サバゲーを楽しむための場所、いわゆる「フィールド」についても知っておきましょう。エアガン専門に扱うホビーショップなどの中には、店内にサバゲーが楽しめる「屋内フィールド」を持っている店舗もあります。このような場所でサバゲーを楽しんでみるのもよいでしょう。

また、サバゲーの同好会などは全国各地に存在しています。そのような団体にコンタクトをとり、「屋外フィールド」で行われるサバゲーに参加してみるのも楽しい経験となります。

屋外フィールドは、メンバーの私有地であることもありますが、エアガンメーカーやホビーメーカーが所有している「サバゲー専用フィールド」であることもあり、気兼ねなくサバゲーを楽しめるフィールドです。

エアガンを購入すると、どうしても早く撃ってみたいと思うのが人情ですが、住宅地や家の中での使用は、跳弾や事故のもととなるため、避けるべきでしょう。

32 件
Aries

この記事のアドバイザー

Aries

元IT系のOL兼ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ