「はじめて」をわかりやすく。

健康的でコスパも抜群!始めてみよう手作りアイスクリーム

健康的でコスパも抜群!始めてみよう手作りアイスクリーム

夏に近づくにつれ食べたくなるアイスクリーム。思い立ったらすぐ、アイスクリームを食べたい!そんな時は手作りアイスクリームです!初めてでもわかりやすいレシピ、アイスクリームメーカーのおすすめ商品をご紹介します。

スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター


OPEN

目次

2.手作りアイスクリームを作ってみよう!

自家製アイスクリームのメリットがわかったところで、次は実践編へいきましょう。早速、アイスクリームを自分で作ってみましょう。子供も大人も大好き!定番のバニラアイスクリームから、夏にぴったり!マンゴーを使ったヨーグルトアイスをご紹介します。

定番のバニラアイスを手作りで

・材料(4人分)
牛乳300ml、砂糖120g、卵黄4個、生クリーム100ml、バニラエッセンス 少量(メープルシロップ、カラメル、ラム酒やリキュール等で代用可)、氷水 適量

・作り方
①牛乳と砂糖を鍋に入れ、弱火で砂糖を溶かします。※沸騰させないように注意してください。

②ボウルに卵黄を入れほぐし、①を少しずつ加えながら混ぜます。その際、ザルなどを使用してこすと滑らかな仕上がりになります。それを再度鍋に戻し入れ、中火にかけます。

③5分ほど煮込み、とろみが出てきたらボウルに移します。氷水のボウルに傾けながら冷やします。

④別のボウルに生クリームを入れて、泡立て器でとろみがつく(6分立て)まで泡立てます。③へ加え混ぜます。

⑤バニラエッセンスを加え混ぜ、バットやタッパーなどに移し、冷凍庫で45分ほど冷やします。

⑥冷蔵庫から取り出し、スプーンでかき混ぜます。再度、冷凍庫で1時間冷やし固まったら出来上がりです。

作り方を見て、工程が多く時間がかかるのではないかと感じた方もいると思いますが、基本的に「混ぜて冷やす」を繰り返しているだけなので、難しいことは何一つなく、あっという間にできてしまいます。

トッピングにミントをのせて見た目を華やかに、くるみやチョコレートチップなどを混ぜても良いと思います。風味の違いはありますが、バニラエッセンスがない場合は、メープルシロップやラム酒などでも代用可能。冷蔵庫にある材料でアイスクリームを作れるのは嬉しいです。

バニラアイスクリーム

アレンジ自在!マンゴーヨーグルトアイス

・材料(4人分)
マンゴー1個、はちみつ40g、無糖ヨーグルト200g、ココナッツクリーム100ml

・作り方
①マンゴーを一口大にカットし、はちみつを入れ、フォークなどで潰します。マンゴーが熟してなく硬い場合は、カットした後に、電子レンジで10〜20秒ほど温めると潰しやすいです。

②ヨーグルト、ココナツクリームを入れ、その都度スプーンで混ぜます。よく混ざったら冷凍庫で約2時間冷やします。

③冷凍庫から取り出し、フォーク等で全体をほぐします。さらに、冷凍庫で約4時間冷やします。

④冷凍庫から取り出し、フードプロセッサー、もしくは、ミキサーに入れ攪拌させます。少し厚みのある長方形のトレーやバットに移し入れ、蓋をして、少しならしたら出来上がりです。お皿に盛っていただきましょう。

今回はマンゴーで作りましたが、バナナやラズベリー、他のフルーツで作ってみても良いです。砕いたナッツ類を入れたり、盛り付けにビスケットを添えるなどアレンジは自在です。ぜひ、お気に入れのフルーツで試してみてください。

マンゴーヨーグルトアイス

32 件
スイミー

この記事のアドバイザー

スイミー

ベトナム在住主婦ライター




この記事をシェアしよう

こちらの記事もおすすめ